松井祐貴さん、ギターライブ

3月13日
c0050264_21223728.jpg

私の夫noboさんは、大のギター好きだ。
剛以外は、東京迄コンサートへは基本出かけないのだが…。
松井祐貴さんというギターリストのライブへ行きたいというので
東京の恵比寿へ、私も一緒に出発だ。
c0050264_21311992.jpg

朝食は、新幹線の中で駅弁を食べた。
2つに分かれる駅弁、テレビで紹介されていたので、つい選んだ。
駅弁、久しぶりに食べたけれど、結構美味しかった。
c0050264_21234466.jpg

友人が予約していてくれたイタリアンでランチ。
「ALMA」というレストラン、仙台発祥との事。
東京の地で、懐かしい知人に会ったような気分だ。
前菜から最後のコーヒー迄美味しかったので、今度仙台のお店にも行ってみたいと思う。
c0050264_21322969.jpg

120~130人程入るライブハウス、松井祐貴さん所持のギターが映し出されていた。
noboさんは、このギターの映像を見ただけでテンションがアップしていた。

一番前の席で流れるような指先を見ながら
溢れるギターの演奏を聴いていたら、あっという間に時間が過ぎた。
c0050264_21365836.jpg

最後に皆で記念撮影
ツイッターへupしていた写真を友人が送ってくれた。
noboさんはCDを購入し、そのCDにサインをしてもらい
私も図々しく握手をし「今度、仙台でコンサートして下さい」と声までかけてしまった。
爽やかな、素敵な青年だった。

3月14日
友人夫婦が箱根迄ドライブに連れて行ってくれた。
富士屋ホテルを見学した後、岡田美術館で芸術鑑賞。
4階迄びっしりと陶器や絵画…その量の膨大さに思いの外時間が掛かってしまった。
これらの芸術を集めた岡田和生さんの情熱にも感動だ。
それにしても、この日の箱根は雪が降っていた。
c0050264_2235486.jpg

雪を眺めながら、美術館の足湯で「風流だね」と女性2人は楽しんだ。
これが最後の雪だろうなぁ~
c0050264_2244585.jpg

帰りの新幹線も、東京駅で買った駅弁を食べた。
耳と目から芸術を楽しみ、美味しい物も食べたし…有意義な二日間だった。
[PR]
by Myself_2 | 2016-03-20 21:44 | イベント | Comments(0)