2007年 03月 21日 ( 1 )

春分の日

c0050264_025929.jpg

結局午後にはなったけれど、お墓参りをした。

その後はメディアテークの図書館で本を借りた。
その中の一冊「僕、トーキョーの味方です」に
「僕にとっていちばんの驚きは、東京のすき間が孤独を感じさせることだ。
知らない人同士のコミュニケーションがぎこちないように、
すべての建物がひとりぼっちで建っている。
そんな建物の前を通りながら、悲しみがちらりとこぼれるのを感じ、東京の建築の
心をのぞいた気がする・・・」
建物と建物のすき間で、こんな文章を書けるなんて…
今迄、見ても何も感じた事なかったなぁ~。
こんど私もすき間を見ながら
アメリカ人のマイケルさんのように、悲しみがちらりとこぼれるのを
感じてみようかな…?
僕、トーキョーの味方です―アメリカ人哲学者が日本に魅せられる理由
マイケル プロンコ / / メディアファクトリー
ISBN : 4840115494
スコア選択:
[PR]
by Myself_2 | 2007-03-21 00:01 | Comments(0)