c0050264_23012664.jpg
c0050264_23012721.jpg
多賀城図書館へ行く度に、スタバでコーヒータイムをしている。
今日は日曜日のせいか図書館もスタバも混雑していたが、空いた時を見計らい一休み。
noboさんは、コーヒーミストにチョコレートドーナツ
私は、春気分で「さくら ブロッサム クリーム フラペチーノ」甘すぎず、私にも飲めた。
c0050264_23012654.jpg

昨日、用事で出かけた茂庭から見えた太白山。見事なおにぎりの形だ。

c0050264_23012649.jpg

手持ちの布で作ってみたワンピースだが、茶色は私にはどうも似合わない。
アチコチ失敗してるしルームワンピースくらいには、着れるかな?

今日
あれ、光が柔らかい 風が優しい 春の先発隊が様子をうかがいに来たのかもしれない



[PR]
by Myself_2 | 2017-02-26 23:31 | お気に入りの場所 | Comments(2)

仙台、光のページェント

大みそかにお正月の買い物、まったくのんびりの我が家らしい。
c0050264_12184831.jpg

あしかがフラワーパークのイルミネーションは綺麗だったが
やはり仙台の市民として一度はページェントも見とかないと買い物帰りに寄ってみた。
毎年、同じだけど冬のキリっとした空気には映えるね。
c0050264_12223223.jpg
c0050264_12224851.jpg
c0050264_122349.jpg

[PR]
by Myself_2 | 2014-01-05 12:23 | お気に入りの場所 | Comments(0)

一迫ゆり園

もう2週間前になるけれど、7月14日に一迫ゆり園へ出かけた。
c0050264_10203774.jpg

ゆり園の奥の方の花は、時期が遅かったのか終わりかけていた。
ユリの花で描くアートは、いつもの年なら渦巻状の模様だったのだが
今年は“彩”の文字だった。
もう少し早ければ、もっと綺麗だったのかな?
c0050264_10291752.jpg

ゆり園の入り口近くの花は、今が見頃だった。
c0050264_10331818.jpg

ユリの花の前で…花に恥ずかしいのでぼかしてみた。
c0050264_10404937.jpg

このユリの名前は「ルビーマジック」
“宮城県が改良した楽天カラーの新種のユリです。
登園では宮城県の委託で試験栽培を行っており、非売品となっております”
と説明書きの看板が立っていた。

ゆり園滞在時間、1時間程で急に雨が降ってきた。
c0050264_1102265.jpg

早々に引き揚げて…帰る途中に寄り道したのは、お気に入りのカフェショップ
棚に飾られた洋書を何気に開いてみたら、見開きに書いてあった文字
1950年8月25日サインもあるが??
どんな人が買って、どんな経過でここにいるのか
本は話してくれないので、想像の世界でストーリを作ろう。

c0050264_1173724.jpg

近くに田んぼアートがあると聞いたので、行ってみた。
宮城県観光PRマスコットキャラクターのむすび丸の顔が…
複雑な田んぼアートでは無いけれど、これはこれなりにということで。
[PR]
by Myself_2 | 2013-07-26 11:17 | お気に入りの場所 | Comments(8)

c0050264_9283143.jpg

7月15日
一迫のゆり園へ出かけた。
ゆりの花は特に好き花ではないが、カサブランカは特別だ。
香りと気品は、花の中では女王様かも…(^_^)v
そのカサブランカを求めて行ったけれど、女王様はまだ固い蕾だった。
c0050264_9424954.jpg

c0050264_9431429.jpg

私のイメージするゆりは白か淡いピンクだが、そのイメージを覆すような原色のゆり達が咲いていた。
ゆり園の売店で、まだ蕾のカサブランカの花束を買った。
花が咲いたら、我が家はカサブランカの香りで満たされるだろう。

c0050264_1024290.jpg

仙台の食べ歩きのブログで見て、一度食べてみたかった
いたがき本店”のマンゴーパフェ¥850也。
c0050264_1071355.jpg

私もnoboさんと一緒にマンゴーパフェを注文しようと思ったが、
メニューの中に宮崎マンゴーのカットフルーツ¥1.000を見つけた。
とろけるような美味しさだったが…何度も食べに来る金額ではないネ(ーー;)
[PR]
by Myself_2 | 2012-07-19 10:12 | お気に入りの場所 | Comments(8)

藤田喬平ガラス美術館

震災の後、藤田喬平ガラス美術館はどうなったか気になってはいたが
確かめるのが恐いような…。
ある日「1年で1番やさしくなれる夜を飾る 2011ガラス作家25人のクリスマス展」
開催の記事を新聞の片隅で見た。
11月13日
c0050264_112791.jpg

藤田喬平ガラス美術館へ向かった。
c0050264_1134710.jpg

去年も一昨年も、クリスマス展は見たけれど
今年の展示品は格段に少なかった。
それでも、作品を一生懸命作ったガラス作家
例年のようにガラスのクリスマス展を開いた美術館の心意気を感じた。
c0050264_11223925.jpg

c0050264_11232651.jpg

ミュージアムショップは
入り口近くに沢山あったサンキャッチャー、窓辺に飾られていたステンドグラス
ランプに食器、箸置き…み~んな、無くなっていた。
今有る作品は震災で割れなかったのか、その後仕入れられたのかは分からなかった。
震災の時、どうだったのか…作品はどうだったのか…なんて係の人にはとても聞けない。
その時の状況を想像するだけで、どんなに恐かったの伝わってくる。
c0050264_11314329.jpg

c0050264_11322294.jpg

ほとんど人のいない、一の坊の庭園を散歩した。
静かな庭園では、落ち葉たちだけのティータイム。
c0050264_1136127.jpg

ガラスのペンダントを一つ、自分へのお土産に購入した。
[PR]
by Myself_2 | 2011-11-18 11:37 | お気に入りの場所 | Comments(0)

c0050264_16381053.jpg

永遠に夏が終わらないような気がしていたのに、何時の間にかすっぽり秋の中にいた。
c0050264_16424274.jpg

秋を探しに泉ボタニカルガーデンでダウジング?
どうやらこちらの方向にあるようだ。
c0050264_16442576.jpg

蜘蛛に捕らわれの落ち葉に
c0050264_16454653.jpg

彼岸花
c0050264_1647182.jpg


c0050264_16502449.jpg

紫陽花が茶色に枯れずに、ほとんど秋色の渋い色に変化していた。
真っ赤やピンク、渋い青…どの紫陽花も何ともいえず良い色だった。
c0050264_16562127.jpg

泉ボタニカルガーデンへ行く途中の田んぼは、ちょうど刈り取り時期のようだ。
震災にも放射能にも負けず、一生懸命お米を作ってくれた農家の方に感謝。
c0050264_1702385.jpg

夕暮れの山並みが綺麗だ。
c0050264_1712166.jpg

家へ帰る前に錦が丘ヒルサイドショップスに寄り道した。
空へ滲んだような三日月にヒルサイドショップスの建物の灯り…
どこか、異国の街へ来た気分で写真を撮った。
c0050264_177448.jpg

付録、泉ボタニカルガーデンへいた2匹の猫ちゃん
それぞれ性格が違うようで、最初に2匹並んでいた猫ちゃんが別れた後に
とった行動がおもしろかった。
[PR]
by Myself_2 | 2011-10-03 17:11 | お気に入りの場所 | Comments(8)

もう1週間以上前になるが、7月18日
泉ボタニカルガーデンへ行ってみた。
いつもなら西洋シャクナゲ、バラ、あやめ等、が綺麗に咲く時期に行っていたが
今年は開園してから、まだ1度くらいしか行っていなかった。
何が咲いているかな?と思えば、紫陽花が意外と元気に咲いていた。
c0050264_1357862.jpg


c0050264_13574442.jpg


c0050264_13581572.jpg


c0050264_13592021.jpg


c0050264_1401592.jpg


c0050264_141059.jpg


c0050264_141566.jpg

ついでに、アップと
c0050264_143271.jpg

いつものワン君と
c0050264_1442067.jpg

秋の予感の桔梗と真っ赤な紅という種類の紫陽花と
c0050264_1464060.jpg

夏の太陽のような花、何という名前かな?
c0050264_1473923.jpg

[PR]
by Myself_2 | 2011-07-27 14:08 | お気に入りの場所 | Comments(2)

2年前にも紫陽花を見に行ったのだが、とても見事だった記憶がある。
紫陽花の見納めとして7月10日日曜日に行ってみたが…
今年はどうやら、あまり綺麗に咲かなかったようだ。
c0050264_18552674.jpg

あじさい園は、小さな電車のある場所を左に曲がる。
c0050264_1857426.jpg
c0050264_18573937.jpg
c0050264_18581092.jpg

この日はとても暑い日で、直射日光が当たる所に咲いている紫陽花は少し元気がなかった。
それでも、青い紫陽花は涼しげで…
c0050264_1903134.jpg

小さな沼を廻って
c0050264_1923212.jpg

この紫陽花が咲いているあたりに来たら、急に雷がなり、どしゃぶりの雨が降ってきた。
c0050264_194976.jpg

小さなハウスの下で雨宿り、雷は段々近くなるし、雨は益々強くなる。
少々不安を覚えた頃、唐突に雨が止み陽がさしてきた。
涼しくなった気がして爽快だけど、この雨を一番喜んだのは
c0050264_1993970.jpg

紫陽花だね(^^♪
[PR]
by Myself_2 | 2011-07-13 19:11 | お気に入りの場所 | Comments(0)

やくらいガーデン

6月12日気持ちよく晴れた五月晴れの日
新聞で見た薬莱わさび茶屋のわさび御前¥1.500に興味をひかれ
予約時間の午後1:30に間に合うように出かけた。
c0050264_1323301.jpg

c0050264_13235531.jpg

田園地帯を走る。田植えの終わった水田、静かな田舎の風景が広がっている。
故郷を追われた原発近くの福島の地を想う。
人一人いないあの地にも、こんな風景が静かに眠っているのだろうか…。
c0050264_13551028.jpg

c0050264_13562655.jpg

全てにわさびが入っているわさび御膳
その他にも生のわさびがついていた。
デザートはわさびアイスとコーヒーだったけど、
わさびアイスが辛くて甘くて意外と美味しかった。
c0050264_14121862.jpg

食事の後は腹ごなしに、イングリッシュローズが咲き始めたと新聞へ載っていたので
本当に久しぶりに近くのやくらいガーデンへ出かけた。
c0050264_14155694.jpg

c0050264_14162673.jpg

c0050264_1417626.jpg

c0050264_14175542.jpg

下に広がる畑に秋には一面のコスモス畑になる。
教会近くに咲くバラは、ここで挙式したカップルの名前の札がついていた。
ノボさんと2人「バラが枯れたら、名札の夫婦の間も上手く行かなくなりそうで嫌だね」
と不謹慎な会話をしたせいか、この場所で左足の甲に虫さされ
(どうやら、私の対敵ブヨに刺されたようだ。
アレルギーはほとんど無いけれどブヨだけは駄目。
痒くて、痒くて、この晩から左足の甲は小象の足のように腫れてしまった。)
“初虫刺され記念日”になってしまった。
c0050264_14253350.jpg

それはさておき、緑の風に吹かれましょう♪
[PR]
by Myself_2 | 2011-06-15 14:28 | お気に入りの場所 | Comments(6)

GW2日目

今年のGWは4月29日(金)から5月5迄の一週間と長かった。
休みの前は色々な事が沢山出来ると思っていたが、終わってしまえば
一体何をしたのやら?(まっ、何時ものことではあるが・・・)
いつもの年より1ヵ月遅れて“泉ボタニカルガーデン”が開園した。
4月30日、開園して2日目午後行ってみた。
「リュウキンカが満開ですよ」と教わったので、まずは
c0050264_113519.jpg

c0050264_1142638.jpg

c0050264_1161863.jpg

リュウキンカに押されて水芭蕉の花が、すまなさそうに咲いていた。
カタクリ等の早春の花は、今年は誰に見られることもなく終わっていた。
地震で、泉ボタニカルガーデンも被害は結構あったようで
補修にだいぶ時間がかかってしまったみたいだ。
c0050264_1182373.jpg

クリスマスローズと
c0050264_1192843.jpg

ラッパ水仙が見頃のようだ。
小雨が降ってきたので、30分程度の散策は終り
c0050264_11104632.jpg

蜘蛛も水仙の花の中で雨宿り。

我が家の外庭がわりの泉ボタニカルガーデンも開園したので
これから、シーズン終りまでちょくちょく散策に来ようと思う。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
c0050264_11303833.jpg

震災1時間くらい前に友人とショッピングストアをブラブラして見つけた
帽子とバック
震災後に見つけて、noboさんにその話をした。
noboさんの会社からの臨時収入で“震災記念?”にと買ってくれた。
友人と「可愛い!」と見た時は、こんな事態になるとは思わなかったなぁ~と
私の元へ来てくれた帽子とバックをしみじみと見た。
c0050264_11311838.jpg

つたない私の手作り
後ろにピンをつけて、ブローチのつもり。
よくよく見ると不細工で、このままつけないで終わるかもしれない。
[PR]
by Myself_2 | 2011-05-10 11:38 | お気に入りの場所 | Comments(4)