カテゴリ:イベント( 30 )   

仙台七夕   

仙台七夕は必ず雨が降るというジンクスがある。
8月6.7日は晴天だし、8日も朝から夏日和。「今日も暑い」
お昼過ぎに、ちょっとだけ30分くらい七夕見学をすることにした。
車から降りて歩きだした途端、土砂降りの雨が降ってきた。
大丈夫!傘はちゃんと持ってきた。
c0050264_21371872.jpg

こんな四角の七夕の竹をセットするための穴があるのは、仙台だけだろうね。
普段は、ちゃんと蓋をしているので、つまずく心配はない筈。
c0050264_21402083.jpg
c0050264_21403931.jpg

かまぼこ店の飾り。上の白いのは笹かまぼこ?色合いが素敵だ。
c0050264_2141456.jpg

鳴子こけし模様?
c0050264_21424269.jpg

猫好き私が見たかった「またたび堂(猫グッズのお店)」の猫七夕飾り。
c0050264_21441342.jpg

c0050264_21485266.jpg

仙台市民として七夕をちょっとだけ体感した、ほんの30分位だろう。
[PR]

by Myself_2 | 2016-08-13 21:50 | イベント | Comments(2)

○○歳の誕生日   

5月28日は、大きな声ではとても言えない私の○○歳の誕生日
この日は午前中に家を出た。
ケーキを買い、ランチをし
その後、仙台駅のエスパルで気になっていたネックレスを
プレゼントに買ってもらった。
私好みネィティブ風、シンプルな白のブラウスかTシャツに合わせたい。
c0050264_2351266.jpg

エスパルのスカイガーデンで見た。
5月28日の仙台の空
c0050264_23102197.jpg

c0050264_231313100.jpg

スカイガーデンに植えられた花の側で家族連れがドリンクを飲んでいた。
喉が渇くね…本当に今日は気持ちの良い五月晴れの日だ。
c0050264_23174348.jpg

コーヒータイムのお楽しみ
息子夫婦から届いたマカロン
「誕生日おめでとう」は嬉しいけれど…あ~あ、又ひとつ年をとってしまった。
[PR]

by Myself_2 | 2016-05-29 23:23 | イベント | Comments(6)

松井祐貴さん、ギターライブ   

3月13日
c0050264_21223728.jpg

私の夫noboさんは、大のギター好きだ。
剛以外は、東京迄コンサートへは基本出かけないのだが…。
松井祐貴さんというギターリストのライブへ行きたいというので
東京の恵比寿へ、私も一緒に出発だ。
c0050264_21311992.jpg

朝食は、新幹線の中で駅弁を食べた。
2つに分かれる駅弁、テレビで紹介されていたので、つい選んだ。
駅弁、久しぶりに食べたけれど、結構美味しかった。
c0050264_21234466.jpg

友人が予約していてくれたイタリアンでランチ。
「ALMA」というレストラン、仙台発祥との事。
東京の地で、懐かしい知人に会ったような気分だ。
前菜から最後のコーヒー迄美味しかったので、今度仙台のお店にも行ってみたいと思う。
c0050264_21322969.jpg

120~130人程入るライブハウス、松井祐貴さん所持のギターが映し出されていた。
noboさんは、このギターの映像を見ただけでテンションがアップしていた。

一番前の席で流れるような指先を見ながら
溢れるギターの演奏を聴いていたら、あっという間に時間が過ぎた。
c0050264_21365836.jpg

最後に皆で記念撮影
ツイッターへupしていた写真を友人が送ってくれた。
noboさんはCDを購入し、そのCDにサインをしてもらい
私も図々しく握手をし「今度、仙台でコンサートして下さい」と声までかけてしまった。
爽やかな、素敵な青年だった。

3月14日
友人夫婦が箱根迄ドライブに連れて行ってくれた。
富士屋ホテルを見学した後、岡田美術館で芸術鑑賞。
4階迄びっしりと陶器や絵画…その量の膨大さに思いの外時間が掛かってしまった。
これらの芸術を集めた岡田和生さんの情熱にも感動だ。
それにしても、この日の箱根は雪が降っていた。
c0050264_2235486.jpg

雪を眺めながら、美術館の足湯で「風流だね」と女性2人は楽しんだ。
これが最後の雪だろうなぁ~
c0050264_2244585.jpg

帰りの新幹線も、東京駅で買った駅弁を食べた。
耳と目から芸術を楽しみ、美味しい物も食べたし…有意義な二日間だった。
[PR]

by Myself_2 | 2016-03-20 21:44 | イベント | Comments(0)

仙台七夕まつり。最終日   

8月8日仙台七夕最終日
行こうか、行くまいかと思ったが、仙台市民として?一度は行かないと…
と出かけてみた。
(旦那には、暑いと拒否された)
c0050264_1528783.jpg

c0050264_15283283.jpg

c0050264_1529022.jpg

c0050264_15292468.jpg

c0050264_15295593.jpg

c0050264_15302767.jpg

この飾りは、今迄見た事が無い感じで斬新で現代的だ。
c0050264_1532046.jpg

左端の紫の飾りには、紫の鈴がついていて子供達が喜んで鳴らしていた。
c0050264_15335262.jpg

c0050264_15342679.jpg

↑仙台の小中学校の生徒が折った千羽鶴の飾り。
c0050264_15352958.jpg

時代を反映、妖怪ウォッチの七夕飾り
[PR]

by Myself_2 | 2015-08-12 15:37 | イベント | Comments(0)

暑くって…それでも、花火大会へ行ってみる。   

c0050264_14163210.jpg

前回の更新の時より今迄…ほとんど活動停止状態。
記憶にある限り、仙台でこんなに暑かった夏が無かったと思う。
少し活動開始しなければと、仙台の七夕前夜祭の花火大会へ出かけてみた。
オールナイト・ライブの為に歩いて体力をつけなければと、電車で出かけた。
家から駅迄、駅から会場迄往復で、全部で10Km?近くは歩いたかと思う。
会場の少し手前の路地にいた黒猫
私が猫を飼うとしたら、こんな黒猫がいいなぁ~。
c0050264_15142442.jpg

c0050264_15145687.jpg

c0050264_15151292.jpg

会場は混雑していたが、橋の手前にちょうど良いスポットを見つけ
思いがけず快適に見物できた。
[PR]

by Myself_2 | 2015-08-12 15:17 | イベント | Comments(0)

クラス会   

10月26日
4年振り程の高校のクラス会があった。
その後、福島と埼玉からわざわざ来てくれた友人と一緒に
中の良いグループ7人で、松島の「壮観」というホテルに一泊することにした。
c0050264_17381852.jpg

電車に乗る為に駅へ行ったら、ちょうど夕陽の沈む時間。
c0050264_17284712.jpg

「女子会ですね」とホテルの係の人に撮ってもらった“乾杯”の写真。
18歳の私には、今の姿は想像もできなかった。
まずは、元気で生きて、この場に居る事に感謝!
[PR]

by Myself_2 | 2014-11-03 17:40 | イベント | Comments(0)

どんと祭   

1月14日のどんと祭
去年よりは暖かめのような気もするが、底冷えのする日だった。
仕事へ行こうとバスを待っていると、シャンシャンと鈴の鳴る音がした。
キョロキョロあたりを見渡すと、大崎八幡宮へ向かう裸参りの行列が…。
「御苦労さまです」

我が家も御飾りを燃やす為に、家に一番近い神社へ出かけた。
c0050264_1045361.jpg

御飾りを入れ、しばし暖まりながら御神火の炎のゆらぎを見つめた。

今年は初詣もしないでしまったので、初めてこの小さな神社へお参りすることにした。
階段には行列ができていたので、並びながらキョロキョロ
引っ越しして大分経ち、どんと祭には毎年来ていたのに、
今でも神社の名前も分からなかった。
この小さな神社は仙台最古と言われる諏訪神社とのことだ。
でも、本当に小さな小さな質素な神社だった。
遅ればせながら初詣も済ませたし、私の今年は始まりだした。
[PR]

by Myself_2 | 2014-01-16 11:01 | イベント | Comments(2)

第23回定禅寺ストリートジャズフェスティバル   

9月7・8日 定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台があった。
あいにく曇り→小雨→雨とコロコロ変わる不安定な空模様だった。
傘が邪魔だけど、しょうがない。
c0050264_11192467.jpg

パンフレットで調べて、知っているアーティスト2組だけは行こうと思う。
まずは、黒子ダイル(津軽三味線ユニット)
演奏が始まる少し前から小雨が降り始め、演奏中に本降りになってきた。
傘をさしつつ、皆静かに聴いていた。
終わって駐車場へ行く途中に、雨が止んだ。「一体、あの雨は何だったのだろう?」
c0050264_11253419.jpg

一番町の通りを歩いていたら、大きな犬がいた。
飼い主さんは左手の人、抱きついていたのは通りすがりの人
「大人しい犬だね」何という犬種なのだろう?愛らしい顔をしている。
c0050264_11285686.jpg

メリチョコを聴く為に、仙台駅方面へ移動した。
去年からパーカッション担当の彼がいなくなって、兄弟二人でのライブだ。
それが午後2時からで、午後5時から仙台駅構内で再度やるということで…
駐車場が無くて、ほとんど聴けなかったnoboさんの為に5時からの分も聴きに行った。
c0050264_1134208.jpg

3階で演奏して、2階で聴く。
c0050264_11353325.jpg

バイオリンの助っ人も加わって、皆ノリノリで聴いていた。
3歳くらいのちびっ子が楽しそうに、リズムをとっていたのが印象的。
音楽♪は楽しいネ!
でも、上を見上げて首が疲れてしまった。
[PR]

by Myself_2 | 2013-09-12 11:40 | イベント | Comments(8)

仙台七夕まつり   

8月8日七夕まつり最終日
仕事前に2時間程、駆け足で七夕を見に行った。
この頃はカメラは重くて持たない事が多いので、今日もi-phoneで写した。
c0050264_15571095.jpg

c0050264_15525929.jpg

紫にカラフルな水玉模様は、伊達正宗の陣羽織と同じデザインだ。
昔にしては、オシャレなのを着ていたものだと思う。
c0050264_1553221.jpg

c0050264_1554033.jpg

「ハイ、チーズ!」浴衣姿の女の子、可愛いね。
c0050264_15541416.jpg

短冊には、仙台の小学校の名前が記されていた。
c0050264_15542998.jpg
c0050264_1555133.jpg
c0050264_15573132.jpg

今は消えてしまった懐かしい町の名前が…残しておきたかった気がする。
c0050264_1557464.jpg
c0050264_1558443.jpg
c0050264_15581832.jpg

手形は仙台市内の幼稚園児のものかな?幼稚園の名前が書いてあったから。
c0050264_15583459.jpg

[PR]

by Myself_2 | 2013-08-11 16:11 | イベント | Comments(6)

お薬師さんのてづくり市   

11月8日
陸奥国分寺薬師堂(天平13年(741)聖武天皇時代に建立され、その後焼失したが、
慶長11年(1607)伊達政宗によって再建された)で
毎月8日に開催されている「手づくり市」。
以前から知ってはいたが、早めに家を出て仕事場へ向かうバスを
途中下車する簡単なことが中々出来なかった。
「今月は行くぞ!」とカレンダーに丸印をつけて前日迄は早く家を出る筈だった。
いつもの事ではあるが、
薬師堂前でバスを降りてみたら、20分程の時間しかいられない。
まぁ、今回は下調べという事で買い物する余裕はなさそうだ。
c0050264_12223771.jpg

慶長12年(1607)建築された仁王門には「手づくり市」のぼり旗
c0050264_12263930.jpg

仁王門から国分寺迄には、色々なテントで手作り作品、野菜、パンやお菓子…
c0050264_1231566.jpg

興味をひくのが沢山あったが、ゆっくり手にとる時間もない。
さぁ、仕事へ行こうと思ったが、日当たりの良い石の上にいる赤トンボが気になる。
そっと、そっと近づいて携帯で写してみた。
c0050264_12385698.jpg

後ろ髪をひかれながら、仕事へ向かった。
c0050264_12394519.jpg

[PR]

by Myself_2 | 2012-11-12 12:45 | イベント | Comments(8)