c0050264_12293592.jpg

私は人を見る目がない
物事を把握する力もあまりない
見えていても、見えない事が多い
あっちの人はああだという、こっちの人はそうじゃない。こうだという
どれが本当か私には全然見抜けない。
よそ様の心の扉の中の中
開けてしまったら、ハリウッドのSFの映画が現実になるような恐さかも…
見えない振りをした方が楽だもねと言われたけれど
見ない方がいい、開けない方がいい
私の目に映る綺麗な物だけ信じましょ♪

仙台駅東口方面の空き地で見つけた扉
この扉はどこに通じているのか?
この扉の意味も分からないよね?
[PR]
by Myself_2 | 2007-06-30 12:29 | Comments(6)

ヨイショ!

c0050264_12235893.jpg

種をまいたら、芽が出た。
当たり前のことだけど、我が家で大人になるのは相当なサバイバル
この子には数々の試練が待っている
イジワルな虫や、暑すぎる太陽
「私、頑張る!ヨイショ、まずはこの殻を脱がなきゃ始まらないもん」
なんて勝手な想像をするのは韓国ドラマを見すぎなからかな?
[PR]
by Myself_2 | 2007-06-27 12:23 | Comments(4)

c0050264_12113797.jpg

新聞にイングリッシュローズが満開なんて載っていたら
行きたい虫がムズムズ(今年は行かないつもりだったのにぃ~)
でっ、やくらいガーデンに来てしまった。
バラの香りでひと休み
c0050264_12143815.jpg

大人びたバラ
c0050264_1215161.jpg

オペラ座の怪人を可愛くしたようなバラ
c0050264_12155775.jpg

甘えん坊のバラ
c0050264_12162918.jpg

今年初、せっかちのコスモスの花
[PR]
by Myself_2 | 2007-06-24 12:10 | Comments(0)

c0050264_11561612.jpg

地下鉄を出て、台原森林公園駅から暮れ行く空を見た。
「まだ、少し明るいかな?」
一人で蛍につられて、夕方ノコノコ台原森林公園迄来てしまった。
出店でおでんなどを食べて、ウロウロしていたら、あたりはちょうど良い暮れ加減…
係りのおじさんの話しを聞きながら、蛍の出現を待った。
(高く飛んでいるのはオス、下で光っているのはメス
オスは高い所から好みのメスの所へ下りていくそうだ。)
1匹フワァ~と舞い上がったら、あっちでピカッ、こっちでもピカッ!
その度に子供の甲高い声が「光った、光った」と、大騒ぎ。
眼鏡を忘れた私の目には、蛍の光はポワ~と輪郭のない儚い明るさ
それがゆるやかに動いているのを見ていると、言葉に出来ない不思議な感覚。
「明かりは消してください」とおじさんが何度も言っているのに…
フラッシュをたいても蛍は写らないっていうのに…
時折ビカッと強すぎる光、人間は、何と蛍には迷惑な存在だね。
[PR]
by Myself_2 | 2007-06-23 11:55 | Comments(0)

ねぇ、何か不気味?

c0050264_15505685.jpg

「ねぇ、何か不気味?」という職場の若い女性の声で、外を見れば
東の方の空は赤紫、赤が混在の空で
最近、職場近くで物騒な事件が起こったばかりだし
若い女性の目には不気味に映ったみたい。
空気が紫色に染まって見える…あぁ、それよ!
中学生時代、補習授業帰りに見た空と空気が染まっているように見えた、あの感じと同じ!
仕事中だけど、携帯電話片手に裏手の西方面の空を写した。
こちらの空は、空気も染まっておらず、不気味にも見えず
いたって綺麗な空だった。
[PR]
by Myself_2 | 2007-06-22 15:50 | Comments(0)

剛~~~!!

c0050264_15201338.jpg

ファン暦は長いのだけれども、恥かしがりや?なもので
ライブの応援はいたって静かに拳をあげるくらい。
女性だけのライブなので、力強い「剛~~!」という男性の声がないから
私もいたって控えめに「剛~~~!」と声をだしてみた。
若い子の黄色い声には負けるけれど、後ろの男性顔負けのふっとい声のおばさんよりは
かわいいかな?…な~んて。
でもボリュームがなかったから、絶対剛には聞こえてない筈。
気持ち、気持ち、剛には通じていると思うことにしよう。
いつもの剛より、カッコ良く見えたのは私の思い込みかな?
剛も何か楽しそうにリラックスして気持ちよさげに歌っていた。
アンコールで「マリア」を歌った後、いったん下がったので皆帰り始めた。
でも、終わりのアナウンスもないし、まだ剛コールをしている人もいる。
後ろのおばさんが「待っていたって、もう終わり、終わり」と言いながら帰った。
待てば回路の日よりあり、石の上にも三年?…とにかく待っていたら剛登場!
再アンコールで「Tomorrow」を歌ってくれた。
(あのおばさん、会場へ戻ったかな?聴きのがしたかな?)

会場へ入る前から、外で歌っていた男性陣
終わってもまだ歌い続けていた。ご苦労様!
[PR]
by Myself_2 | 2007-06-19 15:15 | Comments(4)

夜風が心地良くって…

c0050264_14443380.jpg

暗くなってからのショッピング
人工の灯りに透ける葉っぱは、昼間とは違って
ちょっと大人びた雰囲気で夜風に揺れていた。
小さな池に
c0050264_1525035.jpg

イタリア国旗
c0050264_1531159.jpg

[PR]
by Myself_2 | 2007-06-16 14:41 | Comments(0)

c0050264_2233136.jpg

3ヶ月振りに大学病院へ、今日の検査も無事終了!
手術をしてくれた先生に診察を受けていたら
「剛、仙台へ来たんだね」と言われてビックリ、
「桜島のオールナイトライブ」へ治して絶対行くと言っていたのを覚えていたみたい。
9月の検査日は13日、剛のライブとかち合っていないのでひと安心。
病院帰りにいつも寄り道する雑貨屋さん
つたバラが綺麗に咲いていた。

3ヶ月毎の病院の日は
今、こうして生きている事に感謝する日
[PR]
by Myself_2 | 2007-06-13 22:30 | Comments(2)

「お水ください!」

c0050264_22111122.jpg

月曜日は、楽しい皆とランチの日?(本当はハングル講座の日だけど…それはそれとして)
いっつも近くの中華料理屋さんに行くことが多い。
食事が終わって、薬を飲む為に「薬を飲むのでお水をください」とウェイターさんに頼むと
ぬるいお水を持ってきた。
薬を飲むので、ぬるま湯を持ってきてくれたという心遣いに感激。
ーそれは先週の話
そして、今日も食事の後に同じように頼んだ。
今度は可愛いウェイトレスさんに
皆で「水かな?ぬるま湯かな?」と興味津々、到着を待った。
今日は、普通の水だった。
でも、氷が入ってないから、一応気配りをしてくれたんだよね…
という事で、皆で納得。

「どう、きれい?」スポットライトを浴びた欅の枝
[PR]
by Myself_2 | 2007-06-11 22:09 | Comments(0)

ミントティー

庭に花を植えたいと思っているが、中々手付かずにいる。
それでも、生葉でミントティーを飲んでみたくて
ペパーミント、スベアミント、レモンバームを植えたのだけど
初収穫!念願のフレッシュミントティーを一人ゆっくり味わった。
家族では私だけがミント好き、ガムやキャンディー、お茶などを時折買うが
「歯磨きの味がする」と甚だ評判が悪い。
いいもんね…私だけのひそかな楽しみにしようっと。
c0050264_126218.jpg

[PR]
by Myself_2 | 2007-06-06 10:16 | Comments(0)