又、会おうね♪

c0050264_11374077.jpg

一迫のユリ園へ注文して送ってもらったカサブランカも、そろそろ終わり。
名残惜しいなぁ…
白く、スッキリ、真っ直ぐなカサブランカのような女の子二人とランチした。
ハングル教室で先週会った女の子と、ちょうど来日したお姉さんと
ハングル仲間の4人、合計6人。
韓国語で話す予定だったのだけど…お姉さんも日本語がペラペラだしぃ~で
ほとんど日本語だった。
驚いたのは、彼女のお姉さんは日本のドラマを見て日本語を覚えたのですって。
(テレビを見ながらセリフを真似して言っているうちに覚えたと聞いたので
 家に帰ってやってみたけれど、セリフが長すぎてついていけないよ)
韓国の色々な不思議を聞いたり、日本の事を話したり…
時間はアッという間…楽しかったよ♪
31日から二人で北海道旅行の彼女達、8日には韓国へ帰る。
思いっきり楽しんで、日本の思い出沢山作ってね。
すご~い年の離れた日本の4人の友人達は、皆でソウルから3時間近く離れた
彼女達が住んでいる街へいつか行きたいという夢が一つ出来た。
[PR]
by Myself_2 | 2007-07-30 11:36 | Comments(2)

偉い人、可愛い人…

c0050264_23353021.jpg

仕事へ行く為バス停でバス待ち中
ビルの間から、可愛らしく遠くにビルが見えた。
手持ちの携帯で撮影(デジカメはこの頃、いつもお留守番)

帰りの9時過ぎの電車で、時々一緒になる学生風の若い男性
駅で何度も拾う仕草、何を落としているのかと思ったら
落ちているゴミを拾っていた。
偉いね、天知る・地知る・私も知ってるよ♪

行くバスで会った、70代くらいの女性
上品なお洋服に白い髪…綺麗に年を重ねていた。
何気に、足元を見たらサンダルから見えた足の指に
真っ赤なペディキュア「可愛い~!」
[PR]
by Myself_2 | 2007-07-27 23:35 | Comments(0)

まだ、まだ遠いねぇ~

c0050264_1159446.jpg

今日のハングル教室は、若い韓国のお嬢さんが数人来てくれて
3人に1人の割合で会話の練習。
日本語厳禁の筈だけど、話したい事が韓国語で出てこない。
私達の所に来てくれた可愛い、感じの良いお嬢さんが
韓国語に質問を直してくれて、それを又韓国語で答えてくれた。
ホント、ご苦労様!
とても楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまった。
それにしても、覚えの悪い頭…
語学を覚える道は、まだまだ遠い…いつになったら、ペラペラになるのかしらね?
まっ、いいか!楽しいから。

あれ
宿題があった、今日の授業の感想を韓国語で書かないと…って、覚えてないんだけどぉ~。
[PR]
by Myself_2 | 2007-07-23 11:57 | Comments(2)

やるなら今しかねぇ♪

高校時代の友人から電話が昨晩あった。
クラスメートが交通事故で亡くなったとの事だった。
仲良くしていたグループの友人ではなかったけれど、電話をくれた友人が
「高校時代にもらった古いハガキが最近出てきたから、来てほしいのかもしれない」
と言うので、一緒にお通夜へ出かけた。
クラス会で会って以来、あれから5年以上の年月が経ってしまった。
遺影の中でニッコリと微笑む彼女を見ていたら、剛の「西新宿の親父の唄」が浮かんだ。
♪やるなら今しかねぇ やるなら今しかねぇ…♪
確実なのは今!
やりたい事は後で後悔しないよう、今一歩足を踏み出そう。
名前が残るような大層な生涯は遅れそうもないけど
「楽しかったなぁ~」って、微笑みながらその時を迎えられるように…
c0050264_11471678.jpg

九州へ旅行した時、楽しそうな様子に思わず
車の中から写した写真(私の女子高時代の写真は、え~とどこへしまったのかな?)
[PR]
by Myself_2 | 2007-07-22 11:31 | Comments(0)

c0050264_11402728.jpg

何もおめでたくはないんだけど、何となく買った缶缶
芽が出て初めて分かるサプライズかと思って、字が選べるのに気づかなかった。
缶にしっかりと「おめでとう」と書いてあった。
水をちょっとあげるだけで、ムクムク…ニョキニョキ・こんにちは!
おめでとうの反対側は
c0050264_11451365.jpg

ニコッと、とてもイイ笑顔。
ニッコリ笑って、おめでたく過ごしまセウ。
[PR]
by Myself_2 | 2007-07-18 11:38 | Comments(6)

今日もよく降るね

c0050264_11484572.jpg

携帯で車の中から、やたらと写真を撮っている私に
noboさんが「まったく」と一言、呆れている。
雨だ!って写真が撮りたいのだけど、カメラ忘れたんだもん。

連休は台風の余波で3日間雨降り
そんな時は、映画を見よう!
見たかった「ダイ・ハード 4.0
アクション映画好きの私としては見過ごせない。
雨降りには最高の映画だった
息もつかせぬ展開、そんな時は時間が短く感じる筈なのに
しっかりと充実の時間を過ごせ、私まで一緒に映画の中で冒険した気分。
それにしても、ブルース・ウィリス
髪が薄くなりかけた時はどうなるかと思ったけれど
結構、良い感じに年をとっているね。

今日の買い物
半額セールの木で出来た船
窓辺に飾ろう、気持ちだけ夏気分
[PR]
by Myself_2 | 2007-07-16 11:47 | Comments(0)

きれいだなぁ♪

c0050264_10562622.jpg

一迫のユリ園で3本のユリを買った。
名前は聞くの忘れたけれど、可愛い色のピンクの百合の花。
買った時は全部蕾だったのに、東京へ行っている間に満開になっていた。
すご~く、いい香り
花がそこにあるだけで、良い香りに包まれるだけで…
何だか、とても癒される。
[PR]
by Myself_2 | 2007-07-14 10:55 | Comments(0)

迷いながらも…

今日は平日、朝の新幹線で帰れば午後から仕事へも出れたのだけど…
せっかく東京へ来たのでもったいない、
皆仕事なので今日は一人ブラブラしてから帰ろう。
国立新美術館
c0050264_1082097.jpg

「スキン+ボーンズ-1980年代以降の建築とファッション」を見てみた。
大概、私は芸術はよく分からないけれど、分からないながらも見ている
ーこの雰囲気が好き。
きっと、目に見えない形で頭の中の引き出しに蓄積されている筈。
見ていて思った、今度生まれ変われたらデザイナーとか建築家とか
物を創造する仕事をしてみたいな…何て、自由に物を発想するのだろう!
(六本木の駅を降りたけれど、国立新美術館への行き方が分からない。
目の前で、どこかのオバサマが道順を聞いていた、ラッキー!
後はひたすら、さりげなく、後をついて行ったら到着した。)
c0050264_10155592.jpg

美術館のはしご、「サントリー美術館

次はやっぱり、ここはかかせない
c0050264_10205748.jpg

「Rock On」
何度も来てるので、ここは迷わずスイスイ行ける。
コーヒー飲んで、寄せ書き読んで、剛へのメッセージをボードに書いて
しばし、昨夜の余韻を楽しんだ。
自由ヶ丘で、こんなの見つけた。
c0050264_10244552.jpg

季節を感じるねぇ~。
後は早めに東京駅へ、時間があるので目の前の「新丸の内ビルディング」で
お土産を買った。それにしても、どれも美味しそう。
ビルの7階から写した東京駅
c0050264_10292054.jpg

私に東京の複雑な電車経路は分かりやしない。
すべて駅員さんに聞いて、後は友人に教わったSuicaで何とか迷いながらも歩けた。
いっつもだけど、仙台に到着すると程よい混雑にホッとする。
東京の人はすごい、あの人混みと巨大な街の中をスイスイと泳いでいる。
[PR]
by Myself_2 | 2007-07-12 09:56 | 旅行 | Comments(5)

Lady’s Night 2

c0050264_031463.jpg

整理番号は2300番台、案内にそって歩けば長~い女だけの行列の後尾の方
若いのや、年配者や、綺麗な人や、そこそこの人…あらゆる女性がそろっていた。
その2500人くらいの女性が、ただただ剛の歌を聴く為にここにいる。
番号順にZepp Tokyoの会場に入っていく、狭い建物のすき間まで来た。
私も後少しで会場へ入れるという時に、上を見上げたら観覧車が見えた。

後ろの方だったけれど、剛は充分見れた。
真っ白のレオや藤原竜也にも、思いがけず会えたし、
古い歌も沢山聴けた(家に帰ったら、以前のアルバムを聴き返してみよう。)
とにかく4時間、言葉に出来ぬほどの感動!
私もいつの間にか、大きな声で「剛、ありがとう」と言っていた。
最高の夜だった。
[PR]
by Myself_2 | 2007-07-12 00:04 | Comments(0)

Lady’s Night

Zepp Tokyoで今日はLady’s Nightがファイナルをむかえる。
朝一人、新幹線で東京へ…今日はどんなライブになるのかな?
まずは友人達と待ち合わせ
頭の中に小さなコンピューターを持った友人が
雨降り・私の好きそうな所・ライブへ行く時間等々打ち込んだら
ピーと答えが出たのは神楽坂
傘をさしてしっとりと時間までゆっくりと路地をめぐって歩く事に。
迷子になる心配はなし、何しろコンピュータにGPS内蔵の友人がついているもんね。
ペコちゃん焼きの店
c0050264_2311441.jpg

あっちの路地、こっちの路地
c0050264_2333418.jpg

c0050264_2341916.jpg

雰囲気にぴったりのニャンコ
c0050264_2351874.jpg

ランチはどこにしよ?
どのお店も美味しそうで、価格やメニューでやっと決めたお店
FRENCH-DINING
c0050264_2441263.jpg

大正解!とっても美味しかった。
前菜(名前は忘れたけれど脇に添えてあった玉ねぎのジャム。初めて食べる味
ほんのり甘くて美味しかった。)メインは鱈の何とかかんとか、これも美味しい。
フランス人のウェーターが「別腹ですから」と薦めるもんだからデザートも食べたりして…
(ここのトイレで私が出れなくなって、何とか自力脱出をはかったけれどギブアップ!
トイレの中から「出れないんです」とトントン戸を叩いてSOS。
何のこっちゃない、鍵が二つあるのに私が一つしか気がつかなかっただけだった。
チャンチャン!)
[PR]
by Myself_2 | 2007-07-11 02:02 | Comments(3)