<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

剛ファミリー

c0050264_10443637.jpg

11月21日に、桜島オールナイトコンサートに一緒に行った高校生だった彼女が
ディズニーランド近くのホテルで結婚式を挙げることになった。
それに出席する為、車で浦安に前日20午後4時頃仙台を出発した。
まるでコメディ映画のように、東京の首都高速で迷って迷って(ナビがついてないもんで)…
埼玉、神奈川、東京、千葉と高速へ入ったり降りたり…何とか色々な人の助けを借りて
無事ホテルへ着いたのが、午後11時近くになってしまった。
ホテルの窓から外を見れば、ディズニーランドが遠くに見える。
c0050264_12223486.jpg

c0050264_1223175.jpg

空は青空、日差しは暑いくらいの結婚式日和
彼女はとても綺麗で、旦那様はとてもハンサム…幸せそうな姿にウットリ♪
式場の席の案内には“新婦友人”“新婦親戚”とか普通書いてあるのに
我ら3夫婦の所は“新婦長渕仲間”ですって!
その新婦長渕仲間の3夫婦で「乾杯」を歌った。
横浜夫婦が演出を考えてくれて、式の2時間前にリハーサルをしたお蔭で大成功!
noboさんも仙台からギターを持っていた甲斐がありバッチリ弾けたようだ。
新婦のお母さんも感激してくれて、本当に良かった~♪
[PR]

by Myself_2 | 2009-11-26 12:35 | Comments(8)

HAPPINESS とWEALTH

c0050264_23385995.jpg

軽井沢のセゾン美術館で買ったエジプトの象形文字が書いてある
柔らかくスベスベの金属の薄い小さな物。
「HAPPINESS」 と「WEALTH」…「幸せ」と「富」
招き猫、四葉のクローバーグッズ…その他諸々の縁起グッズ、つい買ってしまう癖がある。

c0050264_23555719.jpg

c0050264_23561926.jpg

あちらのブログ、こちらのブログ、素敵な手作り作品が…。
それでは、私も
表参道の「ラドログリー」で買ったビーズをバックにつけた。
before、after 紐に通して縛るだけだけどね。
このバックの皮ひもを見た時から、赤と青のビーズを通したかったの。
欲しかった色のビーズが見つかって、良かった!

金曜日の夜に見ている韓国ドラマ「妻の誘惑」が非常にイライラする。
常識的には絶対幾つもの罪で警察に捕まってもいいはずの悪女が
ヒロインをずーっと苦しめている。まっ、それが韓国ドラマだけどね。
「この先どうなるのよ」とネットで調べてもないし、TUTAYAでもレンタルしてないし
あ~、イライラする。あ~、気になる。
[PR]

by Myself_2 | 2009-11-19 00:16 | Comments(4)

浅見光彦倶楽部

c0050264_11292988.jpg

ペンションの朝食、ぐっすり眠って元気快復したので完食できた。
ついでにコーヒーのお代わりをしながら、ペンション内のパッチワークの作品
お人形などを見て、小さな作品を一つ購入。
c0050264_11414648.jpg

開館時間の10時ちょい前に到着。
受付でnoboさん、浅見光彦倶楽部の会員申し込みをした。
11月11日に無事届いた会員証。
c0050264_11491181.jpg

c0050264_11493844.jpg

2階にあった事件現場
小説に出てくる備品が展示されてあったり、
刑事局長 浅見陽一郎の机があったり(椅子に座って、偉そうに記念撮影をした)
浅見光彦好きには、面白かった。
会員になり名前を登録すると内田康夫氏の小説に使ってくれるとの事
注意書きの死亡しても良いかには笑ってしまった。
(でも待機している人が相当いるらしいので、noboさんの名前どうしようね?)

次に行く所は~と、本を開いて「セゾン美術館」に決定
現代美術の 芸術?落書き?作品?ガラクタ?の境目の無さが面白い。
人もほとんど居ず静かで広い館内に、急に不思議な音が鳴り響く。
上を見上げれば、ベルトで伝達しているのか動く芸術が…ガ~ン・ビシャン・ボロロン
ベッド風の物がいくつも部屋に並んでいる作品、40体の背中といううずくまった人間風の作品
分からないなりに反戦の想いを感じた。
c0050264_1295684.jpg
c0050264_1210162.jpg

美術館の庭にはイサム・ノグチらの作品が並んでいた。
丸い球体に映る自分、黄葉した木

noboさんが見たテレビ「ぴったんこカンカン」で紹介されていたツルヤという
スーパーマーケットで軽井沢と表に書いてあるジャムやウィンナー、野沢菜を購入。
ランチはどこかで貰ったチラシの「旧軽井沢ホテルのレストラン」にした。
c0050264_1218231.jpg

パスタランチ この日のパスタはボンゴレだった。

レンタカーを返し、アウトレットをブラブラし17時23分の新幹線で軽井沢を後にした。
c0050264_12202910.jpg

アウトレットの夕焼け
c0050264_12205919.jpg

軽井沢駅待合室からホームを望む。
c0050264_1222293.jpg

軽井沢駅で買った釜飯を、大宮で乗り換えた東北新幹線車中で食べた。
[PR]

by Myself_2 | 2009-11-13 12:24 | Comments(2)

軽井沢へ

c0050264_11375428.jpg

11月7日
金曜日がライブだったので、まだ土日と休みが続く。
noboさんがテレビで見た「浅見光彦倶楽部」へ行ってみたいと言うので
ネットでペンションだけ予約して午前10時頃の新幹線で東京を出発すれば
あっという間に軽井沢。
レンタカーを借りて、おもむろに本を広げ、ナビを設定しようと思えば…
もう出発して街中を走っている。
ちょっと駐車するスペースも無く、どんどん走って山道へ…
やっと見つけた駐車スペースに“旧三笠ホテル見学駐車場”と書いてある札が
よく分からんけど重要文化財らしいので見学する事に
c0050264_1152018.jpg

趣のあるフロント、暖炉、猫足の浴槽…どんな人が泊まっていたのだろう?

駐車場近くにあったお蕎麦やさん
c0050264_11595382.jpg

「三笠茶屋くんぺい」といって童話作家の東君平さん関係のお店らしい。
店の中に童話がおかれ、店内に流れているのは音楽ではなく童話の朗読。
ちょうどお腹も空いたので、noboさん「キノコ蕎麦」、私は「茄子ネギ蕎麦」
ついでに味噌とみたらしのお団子も頼んだ。
c0050264_126249.jpg

“浅見光彦倶楽部」は明日にしよう。
ペンションへ行く前に内田康夫さんの奥様の店「軽井沢の芽衣」でお茶をした。
c0050264_12102963.jpg

私は可愛いカップでバニラ風味の紅茶を、甘党noboさんコーヒーでケーキセット。

c0050264_1214681.jpg

ペンションの夕食
私はサラダ、魚料理、スープでダウン。
ステーキ大好きなのに、もうお腹に入らない。noboさん2人分完食。
ペンションの奥さんが、デザートだけ「後でお腹が空いたら食べてね」と持たせてくれた。
とても疲れていたみたい…一眠りしたら復活したので、部屋で戴いた。
今なら、ステーキも食べられるのにな…
[PR]

by Myself_2 | 2009-11-12 12:20 | Comments(6)

東京国際フォーラム

c0050264_1145148.jpg

c0050264_11455321.jpg
c0050264_11463212.jpg

11月6日
東京国際フォーラムへ剛のホール・ツアーへ朝7時ちょい過ぎの新幹線で出発。
ライブは午後6時半からだから、ゆっくりでイイのに気があせる。
早めに着いたら、友人との待ち合わせ時間迄noboさんと東京をブラブラしよう♪
まずは、前回行ったけれど美術館のみ休館だった“東京都庭園美術館”へ
行こうと思ったけれど、乗り換えが面倒そうなので進路変更。
福岡でバックの皮ひもにつけようと、ラドログリーでビーズを買ったけど
計算違いの数不足、ラドログリーの表参道店に買いに行こうっと♪
店を見つけて、なくしてもよいように多めに購入。
表参道のマネキン人形の憂いのある顔、落ち葉、真正面に見えるビル…キョロキョロ!
c0050264_1221912.jpg

目黒へ移動し“東京都庭園美術館”を目指したけれど、道に迷ったみたい。
立ち止まった私達の前に、イタリアンのお店が…まずは腹ごしらえ。
c0050264_12232585.jpg

美術館へ無事到着し、現在展覧中の「パリに咲いた古伊万里の華」を
陶器には興味はあまりないけれど建物拝見がてら見学。
300年以上も前のヨーロッパの人は、日本という国をどんな風に考えていたのかな?

c0050264_1235462.jpg

剛のホール・ツアー…
剛がデビューして30年の集大成、ギターを抱えてのたった一人のライブなのに
どうして、こんなに大きいのだろう?音がこんなに広がるのだろう?
歌が胸に突き刺さるのだろう?感動で目頭が熱くなるのだろう?
終わっても胸がザワザワと…国際フォーラムの2階の窓から下を写す。
光の道がずっと続いていた。
[PR]

by Myself_2 | 2009-11-11 12:37 | Comments(4)

秋の日は釣瓶落とし

c0050264_10152855.jpg
c0050264_10163064.jpg

25日の午後2時半頃から、思い立って福島へドライブ
「四季の里」を散策
壁の蔦の絵は、誰が描いたのかな?
水車小屋で、ストーブの前で温もりながら食べたアイスクリーム
2種類選べるというので塩キャラメルとナツハゼを…
ナツハゼ?初めて知った実、又一つ新しい事を覚えたよ。
店じまい中の露天のお店で、残っていた最後のラフランスを買い
その後はいつもの「アンナガーデン」へ行った。
ここは、何となくお気に入りの場所
のんびりお茶をして、私の大好きな物が一杯のお店を覗けば、
「あれも可愛い、これも可愛い」…ぐっと我慢の私に
c0050264_1141975.jpg

特別にとnoboさんからのプレゼント
携帯のストラップはいつも元気印のラロ・トレジャーズだけど
そのラロ・トレジャーズのペンダント
不思議なデザインだけど、楽しくって元気がでそう♪

まだ午後6時頃なのに、アンナガーデンはバタバタと店じまい
広い道路へ出るまでの田園沿いの細い道
灯りといえば、車のヘッドライトの灯りだけ
真っ暗!星さへも息を潜めたようだ。
何かが出そうな暗い闇、夜は暗いのが当たり前だけど忘れていた・・・
まだ時間は午後7時前、母がよく言っていた
「秋の日は釣瓶落とし」の言葉を思い出した。
[PR]

by Myself_2 | 2009-11-05 11:55 | Comments(2)