<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

京都2日目   

c0050264_10492521.jpg

京都2日目、飛行機出発時間迄の限られた時間に
愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)へ出かけた。
昨夜のライブで、愛宕念仏寺での今は亡き西村公朝さんとの
映像が流れた。
宮崎から来た元気な女性が座っている場所が、剛と西村公朝さんが座っていた場所。
私たちも当然、同じ場所に座って撮影。
来る人、来る人…ほとんど剛ファン
剛談義に花が咲き、結構長い時間居た。
沖縄以外、全部ライブへ行ったという男性は30年ずーーーっと剛ファンだったという。
すごいねぇ~、と色々な話が聞けて楽しかった。
沢山の羅漢様を眺めていると、風は冷たいけれど心がとても暖かくなった。
c0050264_111999.jpg

c0050264_1112937.jpg

このニャンコ、可愛い。
c0050264_1121995.jpg

まずは一杯
c0050264_112561.jpg

ずっと、仲良し
c0050264_1132869.jpg

笑う門には福来る
c0050264_114336.jpg

差し出した指に、私の指をそっと合わせてみた

近くの化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)にも寄ってみた。
c0050264_116580.jpg

c0050264_116293.jpg

竹林の緑が綺麗
c0050264_117095.jpg

氷の厚さが1cm以上、どうりで仙台より寒く感じた筈だわ。
寒さが骨まで凍みるよう…
c0050264_11142715.jpg

ガイドブックに載っていた「鳥居本 遊山」で食事
3.100円は高いかと思ったけれど、どれも美味しくその倍くらいの価値があるかも…。
特に豆腐の甘さ、京漬物とご飯が最高!
[PR]

by Myself_2 | 2009-12-24 11:15 | Comments(6)

いざ、京都へ   

c0050264_19472215.jpg

飛行機出発時間に間に合うように、家を出たら雪が積もっていた。
あせって車の雪を払ったりしていたら、思いがけず時間がかかってしまった。
すべり込みセーフのように何とか間に合い、ひと安心。
c0050264_19545343.jpg

途中、見えるあの山は…富士山ですよね。
凛として美しくそびえている。
c0050264_202509.jpg

新撰組の池田屋事件の池田屋があった場所は、今は居酒屋になっていた。
その店の前に石碑と説明書きがあった。
c0050264_2011237.jpg

c0050264_20113481.jpg

友人が予めネットで予約をしてくれたので、京都御所の見学をした。
昔の天皇様は大変だったのね、敷地が広すぎるし、冬には寒すぎる…
と、一般庶民の素朴な感想。
c0050264_2015394.jpg

私が作ったリクエストボード、残念ながら剛の目には止まらなかった。
力作だったのに…残念!
c0050264_20171750.jpg

乾杯!
ライブの後の友人との乾杯は、最高!
京都の居酒屋の肴は、京都らしくってどれも美味しかった。
c0050264_2019321.jpg

最後にライブ会場で買った、新グッズ。
ただのガムも、剛パワーで元気になりそう。
[PR]

by Myself_2 | 2009-12-23 20:22 | Comments(2)

ふたご座流星群   

c0050264_11411374.jpg

14日の26時、15日の午前2時頃
ふたご座流星群が見れるかな?と庭に出てみた。
風呂上りの身体に寒さは堪えたけれど、たった1つスーーッと流れ星が…
ほんの短い時間で、願い事をする時間はなかった。
でもとても綺麗で、何か神聖で…見れて良かったぁ~!
冬の空はとても澄んでいて
オリオン座と北斗七星を見~つけた!

写真はないから
ルピシアの紅茶、どれ飲もうかなとその時の気分次第で選んでいる。
「クッキー」という銘柄が、お菓子を食べながら紅茶を飲んでいるみたいで
今、一番のお気に入り。
[PR]

by Myself_2 | 2009-12-16 11:52 | Comments(3)

検査後の散歩   

いつも病院の検査日はドキドキ…何しろ執行猶予中の身なものだから。
「どうかお願い、まだ自由でいられますように」と殊勝な気持ちで検査を受けた筈なのだが
大きな重い封筒を持ってCT検査の受付に並んでいるのにぃ、
どこかのオバサマが堂々と割り込んで来た。
平常心、平常心と優しく「あの~、並んでいるんですけど…」と言えば
「あっ、そう!」と嫌な顔で引き下がった。
(あ~あ、みんな大変な想いで来ているんんだよね。小さな事我慢すれば良かったかなぁ)
c0050264_1944391.jpg

大学病院帰りのランチはいつものお店
おにぎり定食670円也、今日はシャケと昆布のおにぎりをチョイス
おかず2品に漬物、味噌汁、ずんだのおはぎ。
c0050264_19491664.jpg

ブラブラ散策、花屋さんの前
青・オレンジ・緑のシクラメンが…きっと染めたのだろうけれど
シクラメン自体はオシャレをしてもらい嬉しいのか
自然体でいきたいのにと悲しんでいるのか・・・どちらなのかしらね?
c0050264_19523018.jpg

c0050264_19565569.jpg

ぽかぽか陽だまりで、うとうとしている猫を発見
携帯でパチリ、もう少し近づいてパチリ
ずっと寝ていたのかと思えば、パソコン画面で今頃気づいた。
迷惑そうに、薄目をあけて私を見ていたって事を。

検査結果は来週だけれど、きっと大丈夫!
何しろ来週末は剛に会いに行くんだものね(^^♪
[PR]

by Myself_2 | 2009-12-13 19:59 | Comments(6)

落葉   

12月4日
c0050264_10593343.jpg

12月7日
c0050264_110815.jpg

自転車がパンク中で、徒歩で駅へ向かう毎日。
道途中、色づいた葉が光に煌いて綺麗だったので
足をちょっと止めて携帯でパチリ。
それが4日の金曜日、週明けの7日同じ所を通りかかると…
たった3日で、すっかり初冬の装いに変わっていた。
寒~い冬が、やって来た。
冷たい木枯らしビュンビュンの戸外から、家に入り
ストーブつけて温かい紅茶を飲みながら一息入れると
「あ~、幸せ」と思わず言ってしまう。
寒い季節だから、心と身体をヌクヌクと温めて過ごしましょ!
[PR]

by Myself_2 | 2009-12-09 12:30 | Comments(2)

風のように…   

c0050264_973140.jpg

「時間がない、時間がない」と言いながらも、
結局何で時間が無いのかも分からず過ぎていく毎日
通勤の時間…電車の窓から外を見ながら、バスに揺られながら
取留めのない事を考えている。

もしも生まれ変わり 海と空と風のどれかを選べと問われたら
私は迷わず 風を選ぶだろう
海のように 悠々と大きな心でいるより
空のように 高き所から見守るより
風のように 自由に生きたい

気の向くまま旅したい
楽しい時はそっと優しく花を揺らし
悲しい時は樹を揺らし思い切り叫ぼう

春になれば桜を散らし
夏は海の風を運ぼう
秋は落ち葉を回して遊び
冬はヒューヒューと口笛を吹こう

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
でも、そんな風のように 自由に生きたら
きっと、疲れて寂しくなって
落ち着ける場所を探すのだろうなぁ~。
今、自分が居る場所をしっかり踏みしめればいいのにネッ!
[PR]

by Myself_2 | 2009-12-03 09:28 | Comments(4)