<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

2010年11月、深まる秋の中で…Ⅱ   

c0050264_035190.jpg

陸前落合駅近くの銀杏の樹
電線が真中を横切って、歪なハート型
惜しいな!もう少し真中で別れれば綺麗なハート型になるのにね。
11月24日、25日、26日
歯医者、大学病院CTと採血検査、結果を聞きに行くという
慌ただしく、ちっとも楽しくない日々
歯医者の帰り駅迄は、以前はバスに乗っていたが
この頃は毎回、違う道を歩きながら、
日常の生活と違う風景を楽しんでいる。
何十年仙台に住んでいても、生まれて初めて歩く路地で面白い風景に出会った。
c0050264_0235262.jpg

何の樹だろう?とても大きな樹
そのすぐ側に立つ洋館風の趣のある家
高原とかに合いそうな家だけど、周りを見渡せば
ここは駅まで後10分程の街中、車が頻繁に通る大通りが近くの裏道
c0050264_0275928.jpg

後ろに立っているのはビルばかり…ここだけポッカリと魔法の世界
空き家ではないようだ、どんな人が住んでいるのだろう?
c0050264_0304227.jpg

仙台駅すぐ前、工事中のこの空間は
私が物心ついた頃には仙台ホテルという仙台では老舗のホテルが建っていた。
ここの喫茶室で、友人とパフェを食べおしゃべりし
地下の食堂街のカレーは美味しいという評判だった。
ある筈のものが無くなるのは、とても寂しいが今しか見れない空間を
エスカレータで降りながら、背伸びをして写してみた。
c0050264_0371575.jpg

大学病院内にあるTully'sコーヒー
入院中、持ち帰って病室でコーヒーを時々飲んでいた。
その一杯にどれだけ心が休まったことか…
検査結果は肺の方は現状維持
ただ、血液検査の結果が貧血が少々進み、肝臓等のたんぱく質とかが減少し
治療する程ではないが元気が無い状態らしい。
「くよくよ悩まず、運動してお腹を空かして、肉魚大豆等のたんぱく質の多い食事」
と先生に言われたが…剛のライブが始まればきっと元気になる筈。
どんな薬よりも、私には効き目が良いと思う。
c0050264_113785.jpg

ランチをしたお店の前でじっと待っているニャンコちゃん
お店の人に聞いたら、時々遊びに来るんですって…
今はランチ時間でお店の人は忙しい。
かまってもらえなくって、ちょっと不機嫌気味なのかな?
[PR]

by Myself_2 | 2010-11-27 01:06 | Comments(6)

2010年11月、深まる秋の中で…Ⅰ   

11月17日
c0050264_2365412.jpg

仙台駅を出てバス停はもう少し歩いた左手の階段を降りた所
午後2時ちょい過ぎ、太陽の光がまぶしい…
光の中に浮かぶ人達の姿がシルエットのようで、
何かいつもと違う風景に見える。
11月19日
c0050264_2314049.jpg

c0050264_23143374.jpg

歯医者が終わって仕事時間迄の短い時間、ゆっくり歩く
11月前半に緑が多かった銀杏の葉もすっかり黄葉して、風に葉が舞い散っている。
パァーって舞い散るさまを写したかったけれど、携帯ではどうやら無理みたいだ。
11月20日~21日、noboさん社員旅行で留守
家でゆっくりすればよいのに、20日(土)は高校時代の友人と
街でランチの後、コーヒーを飲みながらのおしゃべり
c0050264_23354538.jpg

c0050264_23364563.jpg

c0050264_23373652.jpg

定禅寺通りの欅もいい感じ♪
目の前の結婚式場で結婚式を挙げたばかりのカップルが、欅の下で記念撮影
「お幸せにネッ!」
午後7時からは、職場の先生の勤続20周年のお祝い会があり
帰宅はもうすぐ深夜0時になるところ。

21日(日)はハングル仲間の友人宅で、友人曰く「なんちゃってお茶会」を。
c0050264_23561968.jpg

友人指導で、茶せんで初めてお抹茶をたててみた。
私の立て方では手が疲れるばかりで、中々泡がたたない。
手首の使い方が肝心のようだ
初めて自分でたてた抹茶のお味は?「結構なお手前で…」
日当りの良いダイニングで友人手作りのお昼をいただく。
「ある物で簡単に…」と言うけれど
「あの~、充分に手がかかっているんですけどぉ」
(人様に手作り料理を出すのは、私の苦手な分野。味と盛り付けに自信がない)
[PR]

by Myself_2 | 2010-11-27 00:00 | Comments(0)

ギターの音色を聴きながら…   

c0050264_10502588.jpg

c0050264_10542274.jpg

ヴィトリーヌ 大町カフェ」で
以前お茶した時「吉川忠英さんのギターライブ」が、ここであると聞いたnoboさん
目が輝いて「ぜひ、聴きたい」というので、チケット購入。
私は名前も知らなかったが、ギタリストとして有名らしい。
noboさんは以前買った吉川忠英さんの本を出してきて、熱く語ったけれど…
まっ、実際に聴いてみた方が分かるよねと、11月13日午後7時「ヴィトリーヌ 大町カフェ」
c0050264_11202083.jpg

c0050264_11204854.jpg

そんなに大きな店でないので、観客は13,14人
ドリンク付なので、私達はソフトドリンクを頼んだが、
他の人達はビールやワインで、ぐっと大人モード(私と同年齢くらいの人が多かった)
こんなに近くで、ギターの生演奏を聴くのは初めて!
吉川忠英さんも、知り合いの家で演奏するようなリラックスモード
オシャレな大人の時間を皆で共有したような感じ…♪ ♪ ♪
舞い上がったnoboさん、持参した本にサインをしてもらい、一緒に写真を撮り握手をし
(私も知らないくせに、写真を撮ってもらい握手をした。暖かいガッシリした手だった。)

剛のニューアルバムをnoboさんと聴いていて
noboさんが良いと言った曲に「歌詞の内容が深いよね」と言ったら
「歌詞なんて聴いてない」と言う。
曲の全体のバランスや、ドラム・リード・ベース等を聴いていると言う。
私は歌詞を聴きながら、胸の中に広がるイメージや、
それを盛り上げる音楽を聴いている。
同じ歌を聴いているのに、人それぞれに違うく聴こえるんだぁ~♪
私には歌詞が耳に入らないなんて、とても不思議だけど…。
[PR]

by Myself_2 | 2010-11-17 10:58 | イベント | Comments(8)

歩こう♪歩こう♪   

気持ちがどんなに若いつもりでも…どんなに若い格好をしても
鏡の中にいる年相応の私に気づく
身体のアチコチが「疲れたよ~」と訴える
そんなこんなで、通う病院の数が増えるばかり…
又、一つちょっと遠めの歯医者通いが追加
益々、自分の自由時間が少なくなってしまった。
「まっ、仕方ない。いつもの私の空間と違う街を楽しもう♪」
治療が終わって、仕事迄まだ時間がある。
歩こう♪歩こう♪
街の中の小さな公園“勝山公園”紅葉が綺麗と以前聞いたことがある。
c0050264_12135590.jpg

c0050264_12142076.jpg
c0050264_121451100.jpg

公園で遊んでいた子供が置いたのか、松ぼっくりがポツンとあった。
c0050264_12162940.jpg

足元に見つけた「ヒメツルソバ」?
何年か前、剛ライブへ一人で行った時、ブラブラ一人散策した
鎌倉で群生しているのを見たのを思い出した。

c0050264_12285486.jpg

又又ブラブラしてたら、何時の間にか駅近く迄来てしまった。
愛宕上杉通り、中央2丁目の歩道橋から見た銀杏並木
5日過ぎた今は、どれくらい黄葉したかしら?
[PR]

by Myself_2 | 2010-11-16 12:31 | Comments(4)

松島・円通院 紅葉ライトアップ   

11月7日(日)
去年の今頃、職場の人が
「円通院の紅葉のライトアップが、とても綺麗だ」と力説していた。
来年行ってみるとは言っていたが、すっかり忘れていた。
テレビのニュースを見て思い出し、職場の人のアドバイスに従い
土曜日は混雑するから日曜日遅くに行った方がいいらしいので
日曜日、午後6時前に瑞巌寺前に到着。
既に暗闇、竹を斜めに切り灯されたろうそくの灯りの中
円通院に向った。
c0050264_23594336.jpg

c0050264_003015.jpg

c0050264_01051.jpg

c0050264_032986.jpg

c0050264_04859.jpg

お星様も、紅葉のライトアップに見とれているようだ…。
c0050264_082031.jpg

光宗公の霊廟三慧殿、その中には
c0050264_091985.jpg

馬上束帯光宗像、宮殿型厨子の扉にバラの絵が描いてあるので
「バラ寺」と呼ばれ、バラも庭園にあるので、以前バラの咲く時期には行ったことがある。
c0050264_015242.jpg

どこからともなく古代笛の生演奏が…♪
この場所の灯りは、瞬きするかのように灯りが強くなったり、弱くなったり…
c0050264_0175686.jpg

c0050264_0183838.jpg

c0050264_0191289.jpg

c0050264_0194346.jpg

c0050264_0205241.jpg

「まるで鏡に映ったように、池の中に紅葉が映ってホント綺麗だから」と言っていたのが
ここ“心字池”。
「うわぁ、綺麗!」と人々の声が聞こえた。
目に見えたように、美しく写真には撮れなかったが
静かな水面に映る紅葉は、幻想的だ。
c0050264_026418.jpg

この風景を眺めながら、お抹茶をいただく300円也。
振袖の(薄暗くて顔はよく見えないが、きっと綺麗な)
お嬢さんが静々と持ってきてくれた。

円通院を出た所で、甘酒を飲み、こんにゃくを食べ
観光船の船着場でライトアップされた船を眺めて帰途についた。
c0050264_0353025.jpg

[PR]

by Myself_2 | 2010-11-13 00:36 | 風景 | Comments(6)

2010年10月後半~11月の日々   

10月23日(土)
写真には撮れなかったが、目に焼きついた風景がある。
夕方、午後5時ちょっと前買い物へ行こうと車でいつもの道を走っていたら
目の前にクリーム色の大きな大きな満月が低い位置にド~ンと上がっていた。
ほんの5~6分後、道を曲がって曲がってやっと又月が見える位置になったら
月はいつもの位置で、いつもの顔に戻っていた。
あれは何だったのかな?本当に、大きな大きなお月様だった…。
10月26日(火)
c0050264_1210179.jpg

c0050264_12105433.jpg

歯医者の帰りに時間が少しあったので、職場の若い女性推薦カフェ
「Cafe 理科室のオルガン」で一人ランチ
内装はまさに“理科室のオルガン”。ドクターランチを頼んでみた
(ポークジンジャー・生人参ジュース・ライス・栗&かぼちゃ入りぜんざい・味噌汁)
11月3日(水)文化の日
c0050264_1213249.jpg

今年初“はらこ飯”を作った。
イクラは苦手なのだが、はらこ飯のイクラのしょう油と酒で味付けしたのは
食べられる。
11月6日(土)
noboさんと街散策、パルコ1Fでランチ
c0050264_1219574.jpg

図書館で本を借り、帰宅途中の車の中から見た夕陽
c0050264_12214996.jpg

何故か、とっても哀しく見えた。
そんな、こんなで日々を過ごしていた。
[PR]

by Myself_2 | 2010-11-11 12:26 | Comments(4)

福島の旅 2日目(猫とモーツァルト)   

10月25日
c0050264_10164473.jpg

8時半、ペンションの朝食
私は和食、noboさんは洋食
全部美味しくて、量も何とか食べれる範囲で全部食べれた。
「ペンション プチポア」館内も綺麗で、快適で、美味しくて…1万円也。
又、機会があったら泊まってみたいな♪
昨夜は雨の音を聞きながら眠り、朝起きたら雨は止んだが一面の霧
ゴールドラインを通って、喜多方へ向うことにしたが
これでは紅葉を見るのは無理だと思ったら…
“晴れ女”と言われる女性がメンバーにおり、見事に
c0050264_10245688.jpg
c0050264_10253275.jpg
c0050264_1026329.jpg

雄大な景色を見る事ができた。

“モーツァルトを聴いて育った音楽酒”「蔵粋(クラッシク)」の
小原酒造(株)が喜多方の最初のコース。
私も「蔵粋(クラッシク)」を1本と酒粕を買ってみた。
c0050264_1030187.jpg

お店と
c0050264_10392127.jpg

駐車場。そして
c0050264_104158100.jpg

小原酒造の道路の向かい側の家だが、右下に猫が見える。
どういう訳か、このベンチの付近には猫がいっぱい!
c0050264_10444041.jpg

喜多方といえば、やはりラーメン
「ばんない」は長い行列だったので、諦め「あべ食堂」で
c0050264_10475369.jpg

noboさんはチャーシュー麺、私は中華そば
その後はぶらぶら喜多方の町を散策し
c0050264_10493555.jpg

「金忠」という味噌としょう油のお店で
c0050264_105525100.jpg

みそソフトとコーヒーでひと休み
このソフト、甘いのに味噌の味がしっかりついていた。
今回の福島の旅の思い出や、12月から始まる剛のライブ等
おしゃべりして、「ライブ会場で又、会おうね♪」と別れた。
[PR]

by Myself_2 | 2010-11-02 11:01 | 旅行 | Comments(6)