<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

新青森へ向かう新幹線の中で…   

2011年 06月 27日

c0050264_905594.jpg

外は雨が降っている。
窓を雨が斜めに線を引いていき、消えていく。
ぼんやりと、その線を見つめていたら
ふと、浮かんだ。

「雨粒」
雨粒が 一粒
雨粒が 二粒
雨粒が 三粒
ポトンと落ちた

唇を噛み締めている少女の 頬に
拳をギュッと握りしめている青年の頬に
淡々と日々を過ごす 老人の頬に

雨粒が 四粒
雨粒が 五粒
雨粒が 六粒
ポトンと落ちた

水の張られていない 田んぼの上に
見る人なく咲いている紫陽花の花に
主のいない静まりかえった家の屋根に

雨が激しく降ってきた
まるで 空が 号泣しているように…
傷だらけの地球の傷を洗い流すように…
[PR]

by Myself_2 | 2011-06-27 09:28 | Comments(4)

ハートの形   

2011年 06月 22日

c0050264_13511626.jpg

c0050264_13451779.jpg

“エンドレスサマー”がいち早く色づいた。
その中の1輪が053.gifハートの形に見える。
見る度にほっとさせてくれたが、今日現在はハートがしぼんできたようだ。
青い花になるはずの“エンドレスサマー”が青とピンクの中間のような色になってしまった。
c0050264_1352103.jpg

山アジサイの“別子てまり”
c0050264_13541082.jpg

山アジサイの“エゾ絞り”
c0050264_13552020.jpg

ほんの数センチの体に1輪の花
名前は分からないけれど「愛らしいね」
我が家のアジサイ、今の所咲いているのは他にアナベルと柏葉アジサイくらいだが
蕾がまだ小さいのが何種類かある。
どんな花が咲くのか、毎日水をかけながら「頑張れ」と声がけをしている。

益子の陶器が届いた。
c0050264_1425164.jpg

一輪挿しに、小鉢、カフェオレの器くらいの茶碗
不恰好でも、我が作品と思うと「不恰好もあじのうち」という事で…(^^♪
[PR]

by Myself_2 | 2011-06-22 14:06 | 紫陽花 | Comments(4)

やくらいガーデン   

2011年 06月 15日

6月12日気持ちよく晴れた五月晴れの日
新聞で見た薬莱わさび茶屋のわさび御前¥1.500に興味をひかれ
予約時間の午後1:30に間に合うように出かけた。
c0050264_1323301.jpg

c0050264_13235531.jpg

田園地帯を走る。田植えの終わった水田、静かな田舎の風景が広がっている。
故郷を追われた原発近くの福島の地を想う。
人一人いないあの地にも、こんな風景が静かに眠っているのだろうか…。
c0050264_13551028.jpg

c0050264_13562655.jpg

全てにわさびが入っているわさび御膳
その他にも生のわさびがついていた。
デザートはわさびアイスとコーヒーだったけど、
わさびアイスが辛くて甘くて意外と美味しかった。
c0050264_14121862.jpg

食事の後は腹ごなしに、イングリッシュローズが咲き始めたと新聞へ載っていたので
本当に久しぶりに近くのやくらいガーデンへ出かけた。
c0050264_14155694.jpg

c0050264_14162673.jpg

c0050264_1417626.jpg

c0050264_14175542.jpg

下に広がる畑に秋には一面のコスモス畑になる。
教会近くに咲くバラは、ここで挙式したカップルの名前の札がついていた。
ノボさんと2人「バラが枯れたら、名札の夫婦の間も上手く行かなくなりそうで嫌だね」
と不謹慎な会話をしたせいか、この場所で左足の甲に虫さされ
(どうやら、私の対敵ブヨに刺されたようだ。
アレルギーはほとんど無いけれどブヨだけは駄目。
痒くて、痒くて、この晩から左足の甲は小象の足のように腫れてしまった。)
“初虫刺され記念日”になってしまった。
c0050264_14253350.jpg

それはさておき、緑の風に吹かれましょう♪
[PR]

by Myself_2 | 2011-06-15 14:28 | お気に入りの場所 | Comments(6)

まったく・・・!   

2011年 06月 10日

c0050264_11143351.jpg

通りすがりのお店の段差の割れた所に咲いていたビオラ
けなげで愛らしく…しゃがみこんでパチリ。
震災後は、色々な花や物に対する見方も少し変わってきたようだ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
↓どら焼きの話を夫婦でしていて
「賣茶翁」って、どんな漢字? と聞かれ
「売るの旧漢字に、お茶の茶、おきな翁という字」と答えたら
「翁って何さ」と又聞かれ「えーと、何か老人?能のお面ぽい?」と答える方も自信がない。
「少し考えたノボさん“岩窟おう”のおうネ」と分かった様子
「岩窟おうって、お坊さんが1人で洞窟を掘った話?」と私
「違う、外国の話だ」とノボさん…微妙に食い違う夫婦の会話。
???の私は、ネットで調べた。
「岩窟おう」のおうは「岩窟王」だし、私が思った話は「青の洞窟」だし…まったく!
とみに、こんな会話が多くなってきたような…「あれ、それ、これ」も多いし
ただ単におバカな夫婦なのか、脳細胞がプチプチと死滅しているのか
この辺でくい止める為にも、いろんな物を見て、いろいろ考えて
脳細胞を活性化しなくてはネッ(^^ゞ
[PR]

by Myself_2 | 2011-06-10 11:56 | Comments(2)

どら焼き勝負   

2011年 06月 06日

c0050264_1923296.jpg

木陰を選んで歩きたいような…夏!って感じの日だった。
歩きながらフゥフゥだけど、木漏れ日チラチラ、揺れる影には惹かれるものがある。
私の好きな初夏の風景だ。
c0050264_1929053.jpg

欅の緑もイキイキしていた。

職場で何故か“どら焼き”がブームで
まずはいつも売り切れの幻のどら焼きという「あんこや」のどら焼き
バターどら焼きが美味しいというので開店同時に行って買ってみた。180円也。
c0050264_19344675.jpg

ころころ丸まるのどら焼き、中に入ったバターがきいていて美味しかった(^^♪
そして別な日に、賣茶翁のどら焼きが美味しいと言うので
病院帰りにここのどら焼きも買ってみた。210円也。
c0050264_19393669.jpg

c0050264_19401165.jpg

ここのどら焼きはうっかり写真に撮らないで食べてしまった。
(見かけは普通のどら焼きと同じだった。)
高校時代から来てたが、生菓子しか食べたことがなかったので
初めて「みちのくせんべい」をバラで買ってみた。
これ、美味しい!軽くて食べた気がしないけど、上品な甘さがふわっと広がっていく。
それで、このどら焼き勝負は、餡子大好き派は「あんこや」のどら焼き
皮の好きな派は「賣茶翁」のどら焼き…で、いい勝負だった。
ちなみに、ノボさんは餡子大好きなので「あんこや」を選んだ。
[PR]

by Myself_2 | 2011-06-06 19:49 | Comments(6)

栃木への旅 5月23日二日目   

2011年 06月 01日

「インザミスト」の美味しい朝食を食べ、コーヒーを飲みながら
今日のスケジュールの打ち合わせをした。
1時間程のハイキングの予定だったが、天気がおもわしくない。
相談の結果、益子へ行って陶芸体験をすることにした。
c0050264_14215068.jpg

ペンションでは特大のプードルみたいなの1匹と、小型の犬種2匹、合計3匹飼っていた。
私は何故か犬が苦手で、犬の側にはあまり近付けない。
それなのに、会計が終わって私が椅子に座っていたら
チョコンと膝の上に1匹のワンちゃんが座ってリラックスしている。
c0050264_14203270.jpg

人の膝の上が好きな猫ちゃんみたいな性格の犬らしい。
貴重な犬とのツーショットを撮ってもらった。
c0050264_14312090.jpg

ペンション前の道路、雨上がりで緑がとても綺麗だ。
c0050264_14374896.jpg

益子へ到着して、まずは腹ごしらえと大きな欅の側の「けやき」という店でランチをした。
さすが、陶器の町コーヒーもジュースもオシャレな陶器の器に入っている。
c0050264_14552036.jpg

益子の長谷川陶苑でろくろ体験コース
何時になく真剣な顔で取り組んでいる私。
c0050264_1534390.jpg

「こんなの出来ましたけど…♪」
選んだ色で仕上げて1か月~1か月半後に送ってくれるとのことだ。
どう出来るのか?楽しみに待っていよう。(赤で囲んだ3点を選んだ)
益子の街をドライブしている時に、車の窓から写した風景
c0050264_15191292.jpg

この子、可愛いでしょう?椅子に座ったプーさんとウルトラマンに挨拶していた。
c0050264_15213477.jpg

益子の老舗酒造、ここは有名な酒造とのことで寄ってみた。
c0050264_15273528.jpg

運転手はアルコール禁止なので、女性陣だけで試飲した。
ゆずのお酒が美味しかったので、みんなでゆずのお酒を買った。

外池酒造を出た後は、それぞれの自宅に帰るだけだ。
「今回も楽しかったね」と握手に(^^)v Vサイン!
[PR]

by Myself_2 | 2011-06-01 15:44 | 旅行 | Comments(8)