目があったので…

c0050264_12135949.jpg

ちょっとイタズラな男の子がニンマリ
何か面白い事見つけたのかな?
(街で見つけたよそ様の車、目があったので…)
c0050264_1237316.jpg

まん丸お目目のサンタクロースさん?
(私の携帯が入っていた箱。何気に開けたら、顔に見えた)

暑かったり、涼しかったり…
体調は今一つで元気に活動はできないけれど
身の回りで面白い事を捜している。
[PR]
by Myself_2 | 2011-07-28 12:42 | Comments(6)

もう1週間以上前になるが、7月18日
泉ボタニカルガーデンへ行ってみた。
いつもなら西洋シャクナゲ、バラ、あやめ等、が綺麗に咲く時期に行っていたが
今年は開園してから、まだ1度くらいしか行っていなかった。
何が咲いているかな?と思えば、紫陽花が意外と元気に咲いていた。
c0050264_1357862.jpg


c0050264_13574442.jpg


c0050264_13581572.jpg


c0050264_13592021.jpg


c0050264_1401592.jpg


c0050264_141059.jpg


c0050264_141566.jpg

ついでに、アップと
c0050264_143271.jpg

いつものワン君と
c0050264_1442067.jpg

秋の予感の桔梗と真っ赤な紅という種類の紫陽花と
c0050264_1464060.jpg

夏の太陽のような花、何という名前かな?
c0050264_1473923.jpg

[PR]
by Myself_2 | 2011-07-27 14:08 | お気に入りの場所 | Comments(2)

c0050264_183717.jpg

一迫のゆり園のカサブランカを
以前、友人と我が家に送ってもらったことがある。
真っ白の凛とした花に、清々しい香り…とても気持ちが癒された。
今年も、香りのおすそ分けを世話になった人にしたくて
まだ大丈夫だろうと7月17日に行ってみた。
それが、こんな所にも震災の影響があった。
球根が仕入れられなくて、ゆりの花はほんの少しだけしか咲いていない。
入場料もとれないし、もう今日で閉園しようと思っていたと受付のおじさん。
いつもなら、色とりどりのゆりで彩られていたのに
c0050264_18474613.jpg

寂しい状態だった。
c0050264_18562430.jpg

元気なオニヤンマが飛び回っていたけれど、写真には撮れなかった。
その代わり、子供の頃に母の実家で見たことのあるハグロトンボに会えた。
田んぼ道に麦藁帽子、サンダルの私、ひまわりの花、ハグロトンボ、せみの声…
あの夏も暑かったなぁ。

「来年はもう少し早くおいで。カサブランカの綺麗なのを送ってあげるから」と
以前送ってもらったゆり園のおじさんに言われた。
去年も今年もカサブランカには会えなかった。
リベンジ、来年こそはもっと早く来よう!
[PR]
by Myself_2 | 2011-07-20 19:00 | Comments(9)

7月16日
久しぶりにパーマをかけた後
“東北の6大祭りが、ここに終結!”という「六魂祭」へ行くことにした。
noboさんには「人混みは嫌だから家にいる」と拒否された。
今思えば、それが正解。
私が祭り開始30分前に、パレード折り返し地点に着いた頃は
何とかお祭りが出来るかな?という状態だったのだが…
次から次と人が溢れてきて、パレード予定の定禅寺通りにも人がビッシリ
ガードマンも人を定禅寺通りから外へ誘導するが、いたちごっこ。
結局、青森ねぶたと秋田の竿燈は、パレードを中止することになった。
私がチラッと見れたのは
c0050264_1518759.jpg
c0050264_15183788.jpg

山形の花笠踊りと盛岡のさんさ踊りだけだった。
それにしても、狭い空間に人が沢山いて、暑いとなると、不満続出で
罵声に怒号…「オォ、恐っ!」まっ、事故がないだけ良かったということで…。
(熱中症で誰か倒れたのか、人ごみをかき分け救急車が3回程来てたが…)
祭りが終わって、不完全燃焼で帰る祭り参加者達
c0050264_15242187.jpg

c0050264_15245456.jpg

[PR]
by Myself_2 | 2011-07-20 15:27 | イベント | Comments(0)

我が家の紫陽花

梅雨の雨の中
しっとりと紫陽花を楽しもうと思っていたのに、予想外の暑さ
咲いても、すぐ太陽のジリジリで茶色に変色してしまった。
それでも咲いてくれた紫陽花たち
c0050264_11551432.jpg

c0050264_11555422.jpg
c0050264_1157123.jpg

c0050264_1158394.jpg
c0050264_1201612.jpg

c0050264_1215846.jpg
c0050264_1231288.jpg

c0050264_1234438.jpg
c0050264_1242941.jpg
c0050264_1245623.jpg

まだ小さくて、1輪しか咲いていない紫陽花が多い。
それに、私の好きなブルーに咲く花が少ない。
酸性もアルカリ性も分からなくて植えるから、エンドレスサマーも紫色になってしまった。
狭い敷地にゴチャゴチャ植えたから、過密状態
紫陽花は、さぞ迷惑しているだろう。
[PR]
by Myself_2 | 2011-07-19 12:12 | 紫陽花 | Comments(4)

暑さの中で…日々過ごす

c0050264_19494531.jpg

7月8日
燃えるような夕焼けに、思わず足を止めて空を見上げた。
何だか、自分が小さく見える。
誰が、空を真っ赤に染めたのだろうか…?

c0050264_1953435.jpg

毎年、種から植えている西洋朝顔「ヘブンリーブルー」
今年は3月の震災で種を買いそびれ、苗を2つ買って遅れて植えてみた。
苗からのせいか、今年はいつもより早く咲いたような気がする。
7月12日、2つ咲いているのを見つけた。

c0050264_19575017.jpg

7月13日
玄関の小窓に飾っていた猫の人形の影が、壁の反対側にくっきりうかんでいるのを発見。
ただ、それだけだけど…なんか可愛い♪
c0050264_2002127.jpg

noboさんと見ている韓国ドラマ、何もしないで見るのは勿体無いと
かぎ針編みを始めた。
長すぎて、ほとんど着なかったスカートを目分量で大胆カットして
かぎ針編みと合体。
ミシンがないので、縫い目が粗い手縫いで適当につけたけれど
着れるか、着る気になるかは、まだ考え中。

スマートフォンが故障して、修理にだして戻ってきたが
震災以来、日記アプリに復興状態を記録していたのが全部消えてしまった。
デジタル大好き人間だが、デジタル記録は消えてしまえば終りだという事がよく分かった。
紙にペンで書いとけば良かったなぁ~。
[PR]
by Myself_2 | 2011-07-13 20:10 | Comments(8)

2年前にも紫陽花を見に行ったのだが、とても見事だった記憶がある。
紫陽花の見納めとして7月10日日曜日に行ってみたが…
今年はどうやら、あまり綺麗に咲かなかったようだ。
c0050264_18552674.jpg

あじさい園は、小さな電車のある場所を左に曲がる。
c0050264_1857426.jpg
c0050264_18573937.jpg
c0050264_18581092.jpg

この日はとても暑い日で、直射日光が当たる所に咲いている紫陽花は少し元気がなかった。
それでも、青い紫陽花は涼しげで…
c0050264_1903134.jpg

小さな沼を廻って
c0050264_1923212.jpg

この紫陽花が咲いているあたりに来たら、急に雷がなり、どしゃぶりの雨が降ってきた。
c0050264_194976.jpg

小さなハウスの下で雨宿り、雷は段々近くなるし、雨は益々強くなる。
少々不安を覚えた頃、唐突に雨が止み陽がさしてきた。
涼しくなった気がして爽快だけど、この雨を一番喜んだのは
c0050264_1993970.jpg

紫陽花だね(^^♪
[PR]
by Myself_2 | 2011-07-13 19:11 | お気に入りの場所 | Comments(0)

6月28日
前日青森へ行った友人と、東京日帰り旅。
東京駅近くの「三菱一号館美術館」で「もてなす悦び展」を見た。
日本のデザインが外国へ与えた影響を興味深く見た後
友人が丸の内ブリックスクエアで昼食に選んだ店はシンガポール料理。
スパイシーな料理を食べた後
私は銀座へ行こうと思っていた。
友人が「電車より歩いていこう」と歩き出した。
それにしても暑い、前日の青森は雨のせいか空気がヒヤッとしてたので
尚更、暑く感じる。
日陰、日陰と歩く友人に、一体どこへ行くのかと?後をついていく私。
何とか目的地の「銀座 松坂屋」にたどりつく頃にはヘトヘトになってしまった。
「フォーエバー21」を一度、見たかっただけなのだが
欲しい服も無かったので、一応サーッと見て満足した。
c0050264_12371226.jpg

c0050264_12374280.jpg

銀座の紫陽花の前で…
c0050264_12405128.jpg

銀座で私のもう一つの目的は堂島ロールで有名なモンシュシュの和菓子部門の店
「瑠璃」で堂島あずきロール」と「堂島お抹茶ロール」を買うこと。
この店、中々見つからなくてフウフウ言いながら銀座を彷徨い
諦めかけた時にやっと発見した。
可愛い保冷バックに、どちらも食べたかったので半ロールずつ買った。
帰ってから食べたけれど「美味しかった~♪」
又、いつか機会があったら買いに行こう、場所は覚えた筈だけど…。
c0050264_12474525.jpg

友人の最大の東京の目的は巣鴨の塩豆大福を買う事だったので
買いに行くという。
私は行く気力がないので、東京駅で落ち合う事にして
auを捜してスマートフォンの充電をしてもらった。
そんなこんなの東京ブラブラ、とにかく暑かった~!
c0050264_12572542.jpg

無事に乗った帰りの新幹線の中から・・・
ちょっとくたびれた夕陽が下を走る電車を照らしていた。
[PR]
by Myself_2 | 2011-07-07 13:01 | Comments(8)

青森日帰り旅

6月27日
今回の大人の休日倶楽部は4日間有効で、箱根旅行で2日間使っても
まだ2日間残っている。
2日使ったから良しとするか、まだ2日残っているから勿体無いとするか…
私だもん!noboさんが仕事で行けなくとも、数少ない仕事日を休んでも
例え1人でも…残り2日を有効活用することにした。
友人もどこかへ行こうかと思っていたというので、2人で日帰り旅を実行した。
せっかく新幹線が青森迄開業したので、青森へ行くことにした。
青森の美術館は行ったことがあるし、棟方志功記念館は休みだしで、
浅虫水族館へ行く事にした。(館とつくものは美術館・博物館・水族館みんな好きなので)
友人は浅虫温泉へ行ったことがあり、友人情報で
駅前の「ゆ~さ市場」のアンパンが美味しいというが…どうも怪しい。
それでも、朝ごはん代わりにパンを買って店内をブラブラしていたら
珍しい野菜が沢山あった。
店のおじさんが詳しく説明してくれて、写真を撮ってもいいかと訪ねたら
綺麗に並べてくれた。
c0050264_1713981.jpg

いろいろな色の大根・黒っぽい人参、興味津々で買ってみたいが荷物になるので諦めた。
それにしても、平日のせいか雨のせいか、ほとんど人がいない。
寂しい道をトボトボ歩き、浅虫水族館へ
c0050264_1764726.jpg

c0050264_1772077.jpg

久しぶりのウーパルーパーとご対面。
CMで人気があったのは20年以上も前のことらしいが…懐かしい感じだ。
浅虫駅で電車の来る時間迄、足湯を楽しんでから青森駅へ向かった。

お昼は以前TVかネットで見た記憶がある古川市場で「のっけ丼」を食べることに決めていた。
友人は一度、食べたことがあるというので、まずは100円で容器に入ったご飯を買い
その容器片手に市場内のお店から2~3切れの刺身や漬物等の具を買いながら載せて行く。
友人ご推薦のお店で
c0050264_17181648.jpg

大きい写真の方は私セレクト。マグロ:100円、カニ:200円、赤貝:100円、ホタテ:100円、
トビッコ:100円、ヒラメ:100円、数の子:100円、シソの葉:10円合計具とご飯で910円也)
友人はもすこし豪華にウニとブリ?とタコもセレクトしていた。
市場内の休憩所で食べたけれども、刺身は新鮮で美味しかった~。
お土産にホタテに、マグロ、TVで見たかごめ昆布、タラコ、わかめを買った。
晩御飯は青森海鮮づくしということにしよう。
後はお土産片手に帰るだけだ。
駆け足青森日帰り旅行は午前8時に出発して、午後7時頃仙台へ到着した。
[PR]
by Myself_2 | 2011-07-06 17:38 | 旅行 | Comments(2)

6月26日
強羅駅近くのホテルから歩いて10分程の強羅公園から2日目が始まった。
霧が立ち込めた静かな公園を歩く。
c0050264_11414885.jpg

c0050264_1122028.jpg

c0050264_11244265.jpg

あじさい展を楽しみに出かけたが、屋外ではなく屋内の狭いスペースでちょっとガッカリ。
それでも可愛い紫陽花が展示販売されていた。
c0050264_11293565.jpg

その中でも「ポップコーン」という名の紫陽花が気に入った。
いつか機会があったら我が家へ来てもらいたいなぁ♪
強羅駅へ戻り、施設めぐりのバスで「箱根ガラスの森美術館」へ行く。
クリスタルガラスで出来た紫陽花をぜひ見たかったのだ。
c0050264_11374149.jpg

c0050264_11381867.jpg

c0050264_11424559.jpg

光のシャワーのようなガラスで出来たetc・・・
c0050264_1148982.jpg

c0050264_1149481.jpg

c0050264_11504050.jpg

c0050264_115192.jpg

紫陽花はまだ咲き始めのようで…満開になったら見事だろうなぁ~。
それでも、ボチボチ咲いていた紫陽花
c0050264_1241261.jpg

c0050264_1245017.jpg

c0050264_1254498.jpg

そして、ステンドグラスの紫陽花
c0050264_1264367.jpg

展示品の15世紀から18世紀のヴェネチアン・グラスは複雑な形・綺麗な色彩
見事だったが、俗な私は「洗ってしまうのが大変だろうな?」と思ってしまった。
次のコースは「箱根ラリック美術館」へバスで移動し
美術館へ入ってすぐに、まずはレストランで昼食を食べた。
c0050264_1212431.jpg

レストラン前の芝生がとても綺麗で思わず触れたら、生き生きと滑らかな手触りだった。
↓美術館前
c0050264_12182914.jpg

ルネ・ラリックのデザインは素晴らしく、展示品は見事だった。
デザインは自然の中に花や虫、木…無限に広がっていると実感した。
私もラリックのような目が欲しいなぁ♪
本当は「星の王子さまミュージアム」や「ポーラ美術館」も見たかったのだが
仙台は箱根からは遠く、泣く泣く諦めた。
強羅へ戻り登山鉄道で小田原へ行こうかと思ったが
ラリック美術館近くへ小田原行きのバスが出ていたので、便利かとつい乗ってしまった。
時間にゆとりがあったので大丈夫かと思ったが、
帰りはすごい渋滞でバスの中で時計とにらめっこ。
見事な旅行計画をたてていたのだが、相変わらずの行き当たりバッタリで
ハラハラドキドキで箱根旅行の日程を終えた。
まっ、電車と新幹線に間に合ったし、沢山綺麗な物を見れたし、楽しい旅だった。
[PR]
by Myself_2 | 2011-07-05 12:33 | 旅行 | Comments(0)