c0050264_1438971.jpg

空振りだけの今日一日 
心も身体も冷え切った 秋の夜
マグカップにたっぷり注いだ 

カモミールティを飲もう

手のひらから温もりが 
胸の中まで伝わってくる
小春日和のお陽さまのような香りがすると…ひとり言

この温もりがさめぬ前に
今日はもう眠ろう 
お陽さまのように暖かな楽しい夢を見れるかな?

カモミールティーを飲もう

明日はきっと良い日だと…そんな気がする


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

この頃、夜寝る前にカモミールティーを飲んでいる
何だかほっと落ち着いて、でたらめな歌詞と曲で歌っている
♪カモミールティーを飲もう♪は変わらないが、後はその時の気分次第。
もうすぐ寒い冬がやってくるが、厳しい寒さの中の温もりは
とっても幸せな感じがする。
[PR]
by Myself_2 | 2011-11-30 18:22 | Comments(2)

秋の公園

11月15日、歯医者の予約の日
治療が終わった後、気持ちの良い秋の日差しに誘われて…
いつも素通りする公園に足を踏み入れてみた。
c0050264_18281214.jpg

時間は11時半ぐらい、もうすぐお昼のご飯時だからか
だ~れもいない公園。
c0050264_18305619.jpg

光を集めた落ち葉
c0050264_18313458.jpg

何の実だろう?
c0050264_18323339.jpg

意味も無くピースサインをしてみた。影も一緒にピースサイン。
c0050264_18345521.jpg

遊具にもたれかかり、空を飛んでいる落ち葉を写そうとしたが
携帯のカメラでは中々写せない、かろうじて右端にちょっとだけ…
虫眼鏡がないと見えそうもないな(^_-)-☆
c0050264_18381460.jpg


落ち葉は道路や地面に落ちて、カサカサと人に踏まれるが
「それでは嫌だ」と独創的な着地点を探した落ち葉たち
c0050264_1841027.jpg

11月13日、初めて雪虫を見た。
11月21日、宮城県でもそろそろ雪の便りが…自転車のハンドルを持つ手と耳が冷たい。
そろそろ手袋や帽子、マフラーを出さなくては…。
[PR]
by Myself_2 | 2011-11-21 18:41 | Comments(6)

晩秋の夕暮れは…

c0050264_11425842.jpg

c0050264_11434851.jpg

車の窓から暮れゆく空を眺めている
春も夏も、夕暮れの風景は同じ筈なのに
何故に、秋の夕暮れは寂しく見えるのだろう…
ポツポツと灯り始めた家の明かりが
寒々とした風景に暖かさをそえる

秋の夜長に、テレビを見ながら編み物を始めた。
10年以上も前に買った毛糸が手付かずにあったので、まずはこれから…。
c0050264_11484154.jpg

2011年最初の作品はカーディガン(私用)
c0050264_11523652.jpg

ヘアアクセサリー店で見つけたファーの髪飾りが安かったので購入した。
色合いが、以前買った帽子にピッタリだと思ったのでゴムをカットし
ブローチピンを必死で縫い付けた。
どうだろう?合うかな?
[PR]
by Myself_2 | 2011-11-18 11:53 | Comments(8)

藤田喬平ガラス美術館

震災の後、藤田喬平ガラス美術館はどうなったか気になってはいたが
確かめるのが恐いような…。
ある日「1年で1番やさしくなれる夜を飾る 2011ガラス作家25人のクリスマス展」
開催の記事を新聞の片隅で見た。
11月13日
c0050264_112791.jpg

藤田喬平ガラス美術館へ向かった。
c0050264_1134710.jpg

去年も一昨年も、クリスマス展は見たけれど
今年の展示品は格段に少なかった。
それでも、作品を一生懸命作ったガラス作家
例年のようにガラスのクリスマス展を開いた美術館の心意気を感じた。
c0050264_11223925.jpg

c0050264_11232651.jpg

ミュージアムショップは
入り口近くに沢山あったサンキャッチャー、窓辺に飾られていたステンドグラス
ランプに食器、箸置き…み~んな、無くなっていた。
今有る作品は震災で割れなかったのか、その後仕入れられたのかは分からなかった。
震災の時、どうだったのか…作品はどうだったのか…なんて係の人にはとても聞けない。
その時の状況を想像するだけで、どんなに恐かったの伝わってくる。
c0050264_11314329.jpg

c0050264_11322294.jpg

ほとんど人のいない、一の坊の庭園を散歩した。
静かな庭園では、落ち葉たちだけのティータイム。
c0050264_1136127.jpg

ガラスのペンダントを一つ、自分へのお土産に購入した。
[PR]
by Myself_2 | 2011-11-18 11:37 | お気に入りの場所 | Comments(0)

c0050264_23202380.jpg

午前11時11分に撮りそこねたので、午後11時11分11秒を撮ろうとカメラを構えていた。
すっきりと1が並んで、小気味いい。
今朝の目覚まし設定時刻の7時を11時に変えておけば、もっとすっきりしたかな…?

この頃は、時折仙台の街をブラブラするくらいで大人しくしている。
10月30日
大学生達が七夕のイメージの作品を一番町に展示していた。
今年初めての試みらしい。
この他にも衣装や飾り等、それぞれの感性の作品が並んでいた。
c0050264_2337362.jpg

11月3日
2~3年程前から行われているのは知っていたが、一度も行ったことがなかった
常禅寺通り「杜の都のアート展」
今年、初めて行ってみたのにぃ~、到着したのは終了時刻の数分前。
午後5時くらい迄やるだろうと安易に考えていたら、午後3時半だった。
c0050264_2353939.jpg

まだ片付けていなかったところで、何か記念にひとつとシュシュ300円也を購入した。
沢山出展していたのに、みな片付けはじめていて…ゆっくり見たかったな~。
可愛いのや、興味深そうなのが目に付いたのに、残念!
c0050264_23535593.jpg


c0050264_23542831.jpg

欅の葉、茶色に枯れているのが目に付いた。
黄金色に綺麗に黄葉し光にキラキラするのが見たかったのだけど…
今年は、無理なのかな?
[PR]
by Myself_2 | 2011-11-11 23:57 | 仙台の街角 | Comments(4)

福島の旅 ※2日目※

c0050264_11711100.jpg

ペンション プチポアの朝食
今日は全員が和食を選択した。
プレートにのっているのは、
甘塩鮭・卵焼き・厚揚げの田楽風・かぼちゃの煮物・手作りさつまあげ・菊の酢の物etc…
その他に和風サラダ、コーヒー、デザート等
ご飯が美味しくて、銘柄を聞いたら確か"天鏡”と言ったような…
左下のアジサイのドライフラワーが気になって作り方を聞いたら
アジサイの時期が終わってから、毎日観察して水分が抜けたら切って置くだけと言う。
我が家ではアジサイが終わって切らないでいても、茶色になるので
やはり気象条件の諸々が関係してくるのだろう…何ともいえない良い色のドライフラワーだ。
c0050264_11232446.jpg

私は全然知らなかったのだが、福島では有名などらやき屋さん、名前はシンプル「どらや」
ペンションのオーナの話だと、仙台からもここのどら焼きを買う為にわざわざ来る人もいるそうだ。
我が家だったら、絶対たどり着けそうもない田園風景の小道をあっちへ曲がり、こっちへ曲がり
先頭の計画バッチリの隊長の車について到着。普通のと、栗をあわせて8個購入した。
c0050264_1132812.jpg


c0050264_11324985.jpg

名前を忘れたが、渓谷を降りて紅葉をバックの渓流でマイナスイオンを吸収した。
下の写真の落ち葉は、ここで拾って家でスキャンしてみた。
どこで拾っても落ち葉は同じだが、福島の思い出として…
c0050264_11374614.jpg

その後は秋の福島道を走り
c0050264_11381814.jpg


c0050264_1139089.jpg


c0050264_11393162.jpg


風景の良い場所で車を止め、写真撮影をしながら会津若松へ向かった。
c0050264_11452675.jpg

天保八年創業の「山葵」の釜飯で昼食。
これも美味しかった…何しろ計画をしてくれた友人夫婦は美味しい物だけ食べたいと
吟味して調べたそうだ。
行き当たりばったりの我が家とは大違いだ。
c0050264_11495210.jpg

鶴ヶ城などの観光地は来たことはあるのだが、会津若松の街を歩いたのは、初めてかも…。
仙台には無くなった良い感じの喫茶店や、入ってみたいお店があった。
時間が無いので、今度ゆっくり来てみたい。
↑は和菓子屋さん、上品な女将が商品の説明をしてくれた。
東京の友人がお土産にお菓子を買ったので、私も和三盆の干菓子を1つ買ってみた。
平安絵巻の6角形の可愛い箱に鈴の形の干菓子が入っていた。

楽しみに待っていた秋の旅も終わり
この次は剛のライブ次第では変更になるかもしれないが、春に又元気で会えるといいね(^_^)v。
[PR]
by Myself_2 | 2011-11-08 12:03 | 旅行 | Comments(4)

10月23日
いつもの剛ファンクラブの3夫婦で、秋の福島1泊旅。
去年行ったペンション プチポワ
(食事良し、設備良し、オーナー夫婦の人柄も良し)その上
地震に建物はビクともせず、放射能も大丈夫という。
それなのに、風評被害を受けているというので…
福島に元気を!私たちにも元気を!の旅だ。
待ち合わせて、すぐお昼ごはん
c0050264_1985652.jpg

いつかは行ってみたいと思っていた「餃子の照井」矢野目店
11時半の営業開始時間前に行ったのに、既に行列ができていた。
小さめの餃子なので1皿を2人で完食した「ごちそうさま」美味しかった~!
c0050264_19195450.jpg


c0050264_19203159.jpg

磐梯吾妻スカイライン→磐梯高原レークライン→磐梯山ゴールドライン
全部有料道路なのだが、無料になっていた。
ストレスがぶっ飛ぶような風景を眺めつつ、鮮やかな紅葉を満喫した。

私は本当に気が進まなかったのだが、みんなが登るというのでシブシブと…
吾妻小富士を登山?というほどの高さではないのだが、
永遠と続くかのような階段状の道を登れば
c0050264_19262383.jpg

空に近づいたようだ。
c0050264_19273833.jpg

蟻地獄のような火口、もし滑って火口に下りたなら大きな蟻地獄にパクッとつかまるようだ。

そんなこんなでペンション到着し、待望の晩御飯
c0050264_19302576.jpg

写真の色が甚だしく悪く、美味しそうには見えないかもしれないが
ホッペが落ちそうなくらい美味しかった「満足・満足」

2日目は会津方面に行く予定だ。
[PR]
by Myself_2 | 2011-11-07 19:34 | 旅行 | Comments(0)

10月23日から1泊で、いつもの剛メンバーと秋の福島旅行をした。
写真整理もしたいけれど…
10月のハードスケジュールに疲れが身体にたまり
その上町内会の班長の仕事がぁ~…家で何もしたくない状態。
そんな時はゆっくりと、空でも眺めよう♪
秋空は澄んで、とても高く高く…心が軽く舞い上がりそうだ。
c0050264_10242549.jpg

遠くに見える山は七ツ森、高い山・低い山並んでニッコリ記念撮影。
c0050264_10294281.jpg

自転車置き場で小さな虹を見つけた。
電車がもうすぐ駅に到着するのに、携帯電話を出して急いでパチリ!
小さな虹に、癒されて…今日もファイト!

1~2週間前の夢
私が夜中目覚めたら足元に人影がある。
怖いながら、寝た姿勢のまま足で触れたら触感がぁ~!
恐怖で助けを求めるのだが、声が出ない。悲鳴を必死にあげたら…
noboさんの「どうした?」の声
見た人影がいつも私の寝ている姿勢の視線の延長線上にあるので
夢か、はたまた現実か…しばらく、暗闇の中で眠れず小さな電気をつけていた。
声が出なかったしで、今は絶対夢だと確信して電気を消して寝れるようになった。
久しぶりの怖い夢、何でこんな夢を見たのだろう?
[PR]
by Myself_2 | 2011-11-01 10:38 | Comments(8)