<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

紫陽花 2012

我が家の庭の紫陽花も色づき始めた。
c0050264_11175528.jpg

去年はエンドレスサマーがハートの形に咲いたけれど、
今年は別な紫陽花が…見ようによってはハートの形に見えなくもない。
c0050264_11291072.jpg

c0050264_11295783.jpg

私に園芸の知識が無いので、紫陽花を手に入れた順番に、適当に植えた。
その結果
繊細な山あざらし系が、元気な紫陽花の陰に隠れて陽も当たらずヒッソリと咲いていた。
今さら、植え替えるのもねぇ?(^^ゞ どうしましょ。
(↑別子てまりにエゾ絞り)
c0050264_1133192.jpg

c0050264_11334664.jpg

元気なアナベルにエンドレス・サマー
c0050264_11355880.jpg

少しカットして、部屋に飾る。
どうして、こんなに紫陽花に惹かれるのかは不明だが…見ているだけで癒される。
c0050264_11384214.jpg

c0050264_11391250.jpg

後2鉢
母の日に貰ったピンクの紫陽花と、315円に値が下がられた可哀想な紫陽花…
どこか植える場所を探さないと…(ーー;)
[PR]

by Myself_2 | 2012-06-29 11:43 | 紫陽花 | Comments(6)

東京ソラマチ 6月19日

大人の休日倶楽部パス・最終日
東京の友人に付き合ってもらって、話題の東京ソラマチへ行ってみた。
テレビや雑誌で見ているうちに“一度行ってみたい病”が…。
複雑な路線を乗り継ぎ、ソラマチ到着。まずは、外へ出て見上げてみた。
c0050264_16253674.jpg

イマイチ下からでは、高さが実感できないが「まぁ、いいか♪」
いつか機会があったら、展望台から見てみましょ!
c0050264_16284225.jpg

プラネタリウム「天空」、香りが出る「星の降る丘」というプログラムに興味があったが
そのプラグラムは夜の7時と8時しかやっていないとの事で、「星空は時を越えて」を鑑賞した。
いい感じにすすんでいたが20分程過ぎたとこで、どういう訳か機材の故障で中断した。
そのまま復帰ならず入場料返還されたが、エンディングの花火の乱舞見たかったなぁ。
あっちの店、こっちの店、ウロウロ覗いたが…素敵な品々が沢山あった。
c0050264_16402862.jpg

元祖食品サンプル屋 [ガンソショクヒンサンプルヤ]遊び心がくすぐられる。
c0050264_16432066.jpg

何か購入した人には、このトートバックに入れてくれると言うので
スカイツリーが小さく描かれたバック欲しさに、着まわしできそなタンクトップを買った。
c0050264_1644519.jpg

お昼時、レストランはどこも満員。
ひと休みしたくて空いていた店に入った「レムソンズ」
自分で好きなソフトを選び、トッピングも好きなのを選び(100g350円)g数の料金設定。
私は、ココナツとマンゴー味のソフトに、ほとんどマンゴー、メロン1切れ、
アメリカンチェリーと花の形のマシュマロで彩りを添えてみた。 500〜600円だった。
「楽しいねっ(^_^)v」
c0050264_16531464.jpg

モロゾフでスカイツリー型のチョコレートをお土産に買った。

c0050264_1658921.jpg

友人の旦那さんに上野駅まで図々しくも送ってもらい
台風影響の雨が降り始めた頃は、新幹線の中。
これで、忙しくも楽しい4日間は修了。
この次のライブ迄の一ヶ月間は、体力温存の為ゆっくり過ごしましょ!
[PR]

by Myself_2 | 2012-06-23 17:02 | 旅行 | Comments(4)

「大人の休日倶楽部」有効活用

c0050264_11403666.jpg

友人宅で剛のライブDVDを見たり(友人夫婦も写っていた)
ギターを弾いたり、おしゃべりをしてゆっく~り過ごした。
新幹線の発車時刻にちょうど良く
2日目ライブへも出かける友人夫婦のライブ開始にもちょうど良い時間に
東京駅近くで別れた。
金ピカのビルに夕陽が射して…「きっと、今日のライブも最高だろうなぁ~」の予感がする。

c0050264_1245480.jpg

「大人の休日倶楽部パス」4日間乗り降り自由ということで
(本当に必要なのは土日だけだけど、後2日も有効活用した~い(^^♪ )
午前7:14仙台発の新幹線で、1人東京へ再度向かう。
(もう少しで寝坊しそうだったが、
宮城県沖が震源の地震を知らせる携帯のウィウィという音で目覚めた)
10:00鎌倉駅で小町さん、小町さんのお姉さん、shigekoさんと待ち合わせ。
長谷寺は仙台の七夕祭りのような賑わいで、「アジサイの径(こみち)」は渋滞していた。
渋滞回避、「アジサイの径(こみち)」は登らず下から鑑賞した。
c0050264_12142758.jpg

仙台のアジサイはまだ青い蕾状態だが、鎌倉のアジサイはちょうど良い見頃で綺麗だった。
c0050264_12155479.jpg

shigekoさんの案内で、身体に良さげな“おはし定食”美味しかった♪
ランチをご馳走になったり、お菓子や可愛いブローチのお土産を戴いたり…
小町さん、小町さんのお姉さん、shigekoさんありがとう(^_^)v

私はずうずうしく、日曜日にさよならをしたばかりの東京の友人宅でこの日はお泊り。
巣鴨の駅から、1人で行ける筈だったが…
巣鴨の駅を出てみたら「何か違う」結局、電話をかけてSOS!
JRの巣鴨駅ではなく、三田線の方だった。
1人で行って、友人宅のチャイムをピンポン♪「覚えたから、一人で来ちゃった」したかったのに…
残念だった。さすが、東京!2.3度歩いて道を覚えるなんて無理だった。
[PR]

by Myself_2 | 2012-06-21 12:27 | 旅行 | Comments(0)

国際フォーラム 6月16日

国際フォーラム 1日目
c0050264_18442756.jpg

「大人の休日倶楽部パス」の期間中でラッキーと思ったら
旅行する人が多いせいか、指定席が中々取れない。
「MAXやまびこ号」の1階、駅に着くと人々の足元しか見えない。
「何だかモグラになったみたい」

東京の友人が取ってくれた席は
前から2列目のど真ん中、こんな良い席に当たるのはもう無いかもしれない。
気合が入る!
c0050264_1963368.jpg

100均で買ったガーベラの造花でヘアゴムを作った。
それでも物足りないかな?
とアクセサリーショップで見つけたガーベラのヘアゴムもつけWガーベラを
ポニーテールにつけた。
こんな事をするのは私だけかと、恥ずかしかったが…
あっちにも、こっちにも、同じような事をしている人が…
しかも、もっと派手に飾りつけしている人もいる。
(みんな若いお嬢さんだけどネ(^^ゞ)
剛バッチリ見えた、でもこの席は手を抜けない。
体力の続く限り、拳を挙げ、ジャンプし、剛コールをした。
念願の水もバサッと浴びて…冷たさが心地良かった。

noboさんも興奮状態が続いて
友人宅でギターを弾いて、熱く剛とギターとライブの内容を語るのが
いつまでも止まらなかった。
[PR]

by Myself_2 | 2012-06-20 19:14 | Comments(0)

宇都宮ライブ

6月2日
c0050264_18581759.jpg

東京の友人夫婦と宇都宮の感じの良いレストランで待ち合わせ。
「石の蔵」メインの料理を選んで、前菜・デザートはビュッフェスタイル。
上品なお味で、美味しかった…又、食べに行くには遠すぎるけど。
c0050264_1903346.jpg

c0050264_194615.jpg

ライブ会場で買ったTシャツを即着て、臨戦態勢完了だ。
トラックを見つけて、テンションが上がる、上がる。
c0050264_197575.jpg

c0050264_1972222.jpg

友人夫婦とライブ後、別れた後noboさんと2人で色々な味の餃子セットで
ささやかにビールで乾杯した。
まだ、心に剛のライブの余韻が残っている。良い気分だ。
c0050264_19103914.jpg

“大人の休日クラブ”の小冊子に載っていたホテルは思った以上に綺麗なホテルだった。
宇都宮の特産物として有名な大谷石が内装に使われていて、
部屋も広く綺麗で、その上サービス期間で半額中、2人で¥13.000だった。

c0050264_19155285.jpg

c0050264_1917258.jpg

翌日、那須へ寄り道。
緑がイキイキとして小さな滝が流れている庭を眺めながら
チーズケーキにフルーツティーで一休み。
このチーズケーキ、最高美味しかった。


テディベア・ミュージアムへも行ってみた。
子供だったら喜ぶだろうなぁ~と言いながら
c0050264_1921129.jpg

企画展の“となりのトトロのぬいぐるみ展”で猫バスに乗って
「写真、撮って!」と結構楽しんでいるようだ。
c0050264_1924728.jpg

世界で一番小さなテディベア。
その他にも高価なのや、珍しいのや、物語の主人公風のや…色々あった。
那須は仙台から2時間ちょい、いつでも来れそうなので
観光はこれくらいにして車の中で剛の歌をガンガンかけながら早めに仙台へ帰った。
[PR]

by Myself_2 | 2012-06-11 19:30 | Comments(2)

韓国旅行 Ⅴ(水原カルビ・クリムカフェ・明洞)

5月29日
タクシーで「本水原カルビ」へ移動。
美味しい水原カルビを食べさせる店は、幾つかあるようだが
このお店が一番お勧めのようだ。
味付けカルビを3人前注文した。
ドーンと盛られたカルビの肉に、友人が「本当に3人分ですか?」と聞く。
お店の人が「3人分」と答える。
「세 명분?」「세 명분!」のやり取りが2~3回続いて面白かった。
量が多いから3人分以上あると思ったと友人。
本当にこれだけの肉を食べられるのか?と不安、おかずも沢山でてきたし…ネッ。
かぼちゃの煮たの、ナスを炒めたの、水キムチ、冷たいスープ、サラダetc…。
c0050264_10561855.jpg

サンチュに焼いたお肉をのせて、生にんにくのスライスに、お味噌をのっけて
クルクル巻いて、パクッ!
他の友人はあまりニンニクを入れなかったが、
私は大好きでニンニクスライスのお代わりまでした。「마늘, 주세요」
c0050264_10565242.jpg

c0050264_1102233.jpg

食べきれるか心配だったカルビのお肉は無事3人のお腹におさまった。
「お腹いっぱい」とお店の前で記念撮影。「一生分のお肉を食べたね(^_^)v」
3人分でw96.000也。
この後は水原駅迄タクシーで戻り、“ムグンファ号”(w26.000)で
ソウル駅迄戻る。行きと帰りでw22.000も違う。
電車によって料金の差が結構あるね。
ソウル駅でロッテマートで買い物。
noboさんに頼まれたお土産は
c0050264_1183523.jpg

バナナウユ。4ケ入り2パックを買った(重い)2パックw7.800
その他にサムゲタンを作る為のセットやキムチを買って、重い荷物を持ちながら
c0050264_1113624.jpg

漢江の銅雀クリムカフェ、漢江に突き出た眺めの良いカフェ。
c0050264_11164644.jpg

キウイジュースは生で美味しかったが、友人が頼んだレモネードも美味しそうだった。
夜景が綺麗らしいが暗くなっては恐いので、夕焼けが始まる少し前に出ることにした。
会計の時、飾られた写真が綺麗で「ここはどこ?」と尋ねると、
目の前の橋から噴水が滝のように出てイルミネーションがキラキラのようだ。
残念!今度、いつか夜景を見に来たいもんだ。
明洞で電車を途中下車。
ブラブラ屋台を見ながら歩く。
c0050264_11241285.jpg

w3.000でピアスを2個買った。
右のピアスはそっくりのデザインのを仙台で見たが1.200円くらいだったような…?
買っていたら、若い日本のお嬢さん達「本当にw3.000ですか?」と聞いている。
「安いね」と物色していた。
c0050264_1129916.jpg

以前に行った明洞の居酒屋でドンドン酒で乾杯!
この器に入ったドンドン酒は美味しくて、いつまでも冷たかったような記憶が…。
2杯ずつ飲んだが、まだたっぷり残っている。
その時、後ろの席で日本語が聞こえ、ふり返ってみると若いお嬢さんのグループ。
「ドンドン酒が残っているんですけれど、飲んでくれませんか?」と言うと
「喜んで!」の返事。
大きなスプーンのようなのですくって飲むから汚してないし…お互いハッピーだしね♪
これで韓国旅行の予定は全て消化。
明日は午前6時にバスでホテル迄迎えに来る。
起きられるか心配で、午後11時に寝たのだが午前0時に目覚め…それから眠れない(ーー;)
i-podであらゆる音楽を聴いたが飽きてしまい、午前4時に起きて化粧した。
後で聞いたら、他の2人も眠れなかったんですって!
c0050264_1140337.jpg

帰りの飛行機の機内食。

楽しい時間はあっという間だったなぁ~(^_-)-☆
余談;家に帰ったらnoboさんに「ニンニク臭い!」と言われてしまった。
   水原カルビで多量のニンニクを食べたせいらしい?この後、ミントを多量摂取した。
   「ニンニク、恐るべし!」2日後でも残るようだ。
[PR]

by Myself_2 | 2012-06-10 11:42 | Comments(0)

韓国旅行 Ⅳ(水原華城)

5月29日 今日は水原へ遠出の日
c0050264_12542292.jpg

まずは、ホテルの中のお店でアワビ粥の朝食。
サービス券を使用してw8.000

私は見ていないのだが、一緒に行った友人が「イ・サン」というドラマを見ていて
「正祖大王」が遷都まで考えた世界遺産の水原華城はぜひ行ってみたいというので…
私は水原カルビの方に興味があって…行かねば!
初めての遠出、ソウル駅でチケットを買って
c0050264_12203640.jpg
c0050264_122113.jpg

セマウル号 9時40分発 w4.800
グリーン車かな?足置きもあってゆったりとした座席
c0050264_12241528.jpg

途中の駅で他の電車とすれ違った。
c0050264_12252776.jpg

水原駅から見た街の様子。思ったより、大きい街だ。
c0050264_12273690.jpg

華城行宮
c0050264_12282484.jpg

c0050264_12285114.jpg

人が集まっていたので覗いてみると“武芸24技の公演”をしていた。
しばし、見物した後チケットを買って、華城行宮へ入ってみた。
c0050264_1241236.jpg

“チャングム”で皆が勉強していた場所
c0050264_12413812.jpg

正祖大王のお父さん思悼(サド)世子が、祖父の英祖に閉じ込められ
亡くなってしまった米櫃ではないだろうけれど、その当時の米櫃。
華城行宮から歩いて15分くらい“長安門”
c0050264_12451723.jpg

チケットを買って上に登れば、ぐるっと廻れるらしいが
3時間くらいかかると言われて諦めた。
お腹が空いて…カルビが待っている!本場のカルビ、ワクワクだ!
[PR]

by Myself_2 | 2012-06-09 12:48 | Comments(0)

韓国旅行 Ⅲ(駱山公園・路上美術館・新村)

5月28日
食事が終わって、午後2時。
今日の予定は、まだまだ続く。
腹ごなしに歩いてみた。
今日はお釈迦様の誕生日ということで、韓国は休日らしい。
途中のお寺にすごい人だかり
c0050264_11204298.jpg

鮮やかな提灯が沢山ぶらさがっていた。
人ごみをかき分けかき分け進む。
c0050264_11223885.jpg

ハングルで書かれた珍しいスターバックスの店の前を通り過ぎ
よくドラマのロケ地になる“駱山公園”までバスで行く予定だったが
「疲れたね」とタクシーに変更した。
c0050264_11493626.jpg


c0050264_11283620.jpg

東大門と恵化門までを連結する城郭が延々と続いている。
眺めが良いが、城壁の上に乗って撮影している韓国の若者たち
危なくないのかな?
ここから「華麗なる遺産」でオバアサンが転げた花の階段を目指しながら
路上美術館の道路沿いの絵や像を鑑賞しながら山を下りた。
c0050264_11322647.jpg

c0050264_1133195.jpg

花の階段到着。
記念撮影する人が多く、隙間をかいかぐり私たちも撮影。
さらに坂を下りる途中でリヤカーみたいなのでジュースを売っているおばさんから
ヤクルトみたいのを買って喉をうるおした。
c0050264_11384443.jpg

東大門近くの地下鉄に入る直前に、大粒の雨が降ってきた。グット タイミング!
“新村”の“トウッタック”という店でフルーツマッコリで乾杯。
ツマミは適当に少しだけ。
c0050264_11422185.jpg

「今日一日、ご苦労さん」&「私の誕生日、おめでとう」
地下鉄には韓国版スイカみたいので乗ると楽なのだが
友人のスイカみたいのが読み取れなくなり駅員さんを探したがいない。
韓国の駅には本当に駅員さんがいないし、アナログの切符も売っていない。
友人はどうにか脱出し、無事ホテルへ帰れた。
一日、移動移動で本当に疲れた日。
友人によるとベットに入ると、即私は寝たらしい。
でっ、2日目は終わった。
[PR]

by Myself_2 | 2012-06-08 11:52 | Comments(0)

韓国旅行 Ⅱ(光化門広場・北村・仁寺洞)

5月28日 今日は私のン回目の誕生日
c0050264_9554337.jpg

午前6時18分 ホテルの部屋のベランダから朝日を見る。
今日の天気はどうなのかな?
c0050264_958962.jpg

普段はあまり朝食を食べないのだが、今日は一日フル回転するのでガッチリと…
ホテルの朝食バイキングで、
アワビ粥をメインにチヂミや韓国のお惣菜を中心にチョイスした。
c0050264_104406.jpg

私は見てないのだが「大王世宗」というドラマを見た友人がぜひ行ってみたいと言うので
まずはハングルを創製した朝鮮王朝第4代世宗大王の像がある光化門広場から。
c0050264_10273613.jpg

この近くに“世宗文化会館”がある。
「夏の香り」のラスト、傘をさしてすれ違うシーンが撮影されたのがこの階段。
見れば、何と言うこともない階段だ。思ったより短いような…。
c0050264_10323051.jpg

バックに入っていた折りたたみ傘を、天気も良いのにさして撮影してみた。
ちと、恥ずかしいとは思ったが…
それを見ていた近くにいた日本人の観光客が「傘を貸してください」
貸したら、同じように傘をさして写真を撮っていた。
近くにあった免税店で、買い物。
20歳若返るというクリームや、カタツムリ入りのハンドクリームetc…
荷物が重くなってしまいタクシーでホテルへ直行。
荷物を置いて、改めて観光開始
c0050264_10405883.jpg

韓国の伝統家屋が残されている北村
坂を上っていくと、遠くにビルが沢山のソウルの中心が見える。
建物の門に興味を惹かれ
c0050264_10434140.jpg

色々な門を写してみた。「立春大吉」「建陽多慶」等の紙が貼ってある。
c0050264_10485314.jpg

ある家から出てきた日本人のオジサンが「ここ見学できるよ」と教えてくれたので
w10.000で両班(貴族みたいなもん?)が住んでいた家を見学。
美味しい梅茶を飲んで一休み。
ここから“仁寺洞”へ移動。
もう1人の友人の目的はポジャギのタペストリーが欲しいとのことで…
ちょうど良い店を見つけ既成の品や材料を買っていたが、私には無理かなぁ~?
(と、止めといた)
以前行ったお店でポーチを買って、以前食べた店で定食を食べた。
c0050264_113840.jpg

仁寺洞の奥の奥“チリサン」
チリサン定食の値段の上に書き換えた紙が貼ってある。
どうやら値上げしたらしい、w15.000
c0050264_1162559.jpg

3人前でテーブルいっぱいの料理。
何品あるのかな?
c0050264_1174628.jpg

c0050264_1182655.jpg

これから、まだ移動が続く…
[PR]

by Myself_2 | 2012-06-08 11:11 | Comments(0)

韓国旅行 Ⅰ

5月27日13時30分 アシアナ航空で仙台から韓国へ向け出発した。
c0050264_12272823.jpg

まずは、機内食。朝食を食べなかったので、それなりに食べられた。
予定通り、16:00仁川(インチョン)国際空港着
ホテルPJ迄現地係員の車で送ってもらい、荷物を置き一休み。
さぁ、30日朝に仙台へ帰る迄は自由行動。
3人で計画したとおり、東大門へ向かう。
c0050264_12433690.jpg

느티나무집(ヌディナム)でソルロンタンw8.000、緑豆チヂミは3人で1つw8.000
そんなに量はないと思ったけれど、食べ切れなかった。
c0050264_12475936.jpg

お店の様子と壁に飾られた偉~い人の写真。
その後は午後8時から開店する(翌朝5時迄の営業時間)
光熙市場で皮のジャケットを買いたい…これは、私の希望。
ここを探すのが大変だった、たどたどしい韓国語で道を聞く。
3人の頭で何とか判断して、やっとたどり着いたが目立たぬ奥の方にあった。
私はどうせなら仙台で変えない派手~な赤とかのライダージャケットでもと思っていたが
「店の人に利用価値のある色にした方がいいですよ」(日本語)と言われ
買ったのが
c0050264_12541062.jpg

ミギョン社でw180.000(円だと¥13.000)
その後、他のお店で(この光熙市場は全部革製品のお店)
真っ赤なライダージャケットを見つけ、散々迷ったが初日に高額買い物をしても…
と、泣く泣く諦めた。
東大門市場前でホテルの無料シャトルバスを待つ間
c0050264_12582866.jpg

c0050264_1258503.jpg

ジーンズのベストw20.000 
パンツw28.000(試着できないので、少しゆるかった)
友人が気に入ったワンピースがあるけれど、店の人が食事中と言うので
行ってみたら畳2枚分くらいのスペースのお店の真ん中で食事中だった。
声をかけ食事を中断してもらい、友人もワンピースをゲット。
ホテル近くのコンビにに寄り
c0050264_132094.jpg

一日目、終了。
[PR]

by Myself_2 | 2012-06-07 13:07 | Comments(0)