<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

退院したよ! (^o^)/

c0050264_17293725.jpg

5月23日木曜日
何時もの回診の時、先生が急に「抜糸(?ホッチキッスの針を外す?)するか!」
心の準備が出来ていないと言う私を無視して
手際良くアッという間に、終わってしまった。
100位痛いと思っていたとしたら…30位かな?
外したら、即「退院してもOK!」
でっ、翌々日の土曜日に退院した。
家に帰ってビックリ!入院する時には蕾も気づかなかったのに…
モッコウバラが満開だった。
我が家らしく自由奔放に咲いている、モッコウバラ。
c0050264_18141347.jpg

諦めていた「長渕剛の詩画展」へ退院翌日
足の痛みとハカリにかけて、行ってしまった私は相当の馬鹿かも…(ー ー;)
[PR]

by Myself_2 | 2013-05-27 18:26 | Comments(8)

病院生活

c0050264_1745928.jpg

今日は、病室の窓から綺麗な青空が見えている。
こんな日は、欅並木の下を散歩したい気分だ。

夜更かしな生活を続けていたので、夜の9時就寝は辛い…まだ慣れずにいる。
午前6時に起床→午前7時半分 朝食→午前9時 リハビリ
午前10時 回診→午後12時 昼食→午後6時の夕食迄の間がシャワーに機械でのリハビリ
午後7時頃 旦那が来て →午後9時辛い消灯 就寝
の規則正しい毎日が続いている。
c0050264_17193840.jpg

先週の日曜日
売店からコーヒーを買って、旦那が買ってきてくれたマカロンで
休憩室でのティータイム。
怪我なので食事制限はないのだが、毎日というくらい旦那が買ってくるデザートで
退院まで太らないか心配だ。

それにしても…早く退院したいなぁ〜♫
[PR]

by Myself_2 | 2013-05-23 17:32 | Comments(2)

爽やかな五月

c0050264_20163722.jpg

定禅寺通りの欅並木も、青々と茂り
五月の空は晴れ渡り…爽やかな風が吹く…私の一番好きな季節になった。
5月8日
メディア・テークの3階の窓から見えた欅
c0050264_20283061.jpg

仙台駅からすぐ近くにある朝市
仕事へ行く前にジュース用のリンゴや人参と野菜を、時々買っている。
魚なども安いが、仕事前なので生ものは買えないのが残念!
仙台に住んでン十年、その朝市の奥に「庄家」という小さな店があるのは
今まで知らなかった。
最近、ブログで見て行って見た。
朝市丼定食ーミニ野菜と果物付き、置いてある漬物は自由に小皿へ取っていい。
それで。500円。
本当に小さくて古い店だが、私の嫌いな光ものが入ってないし、酢飯だし美味しかった。
c0050264_20394454.jpg

朝市近くのイービーンズ、4階の野外庭園で缶ジュース片手に一休み
子供時代を思い出すザリガニや亀に金魚にメダカもいた。
c0050264_20472112.jpg

転んですぐ、何とか坂道を下り八重桜の写真を遠めから撮る。
まさか、骨折してるとは、夢にも思っていなかった。
[PR]

by Myself_2 | 2013-05-19 20:52 | Comments(6)

岩手の旅 -2日目-

ホテルで朝食を食べた後、私の第二の目的「福田パン本店」へ行った。
以前テレビで紹介されていたのと、職場の花巻出身の人から聞いていたので
ぜひ、店で注文してみたかったのだ。
c0050264_11382327.jpg

c0050264_11385919.jpg

沢山のメニュー、どれにしようか?自分の好みでミックスもしてくれるようだ。
c0050264_1141098.jpg

朝食を食べたばかりなので、店の中でも食べれるが持ち帰ることにした。
ちゅうど保冷バックも持ってきたので、コンビニで氷の塊を入れて7個持ち帰り。
c0050264_11433834.jpg

noboさんが大好きなあんバターを2個、あんホイップを1個、
私は練乳クリームに興味があってブルーベリーをミックスした。
それと珍しいレンコンとシメジのお惣菜パン。
餡子を頼んで満足したnoboさんだが、
チーズとホイップのミックスとハンバーグのパンも調子に乗って追加した。
c0050264_11594564.jpg

c0050264_1203278.jpg

福田パンを出て、コンビニで氷を買いに行く途中
「石川啄木新婚の家」と案内板があったので、寄ってみた。
一ヵ月程しか住まなかったようだが、岩手日報に載った「我が四畳半」等は
この狭い部屋のこの机で書いたとの事、若き啄木夫婦の姿が目に浮かぶようだ。

職場の花巻出身の人がよく話していた花巻のマルカンデパート大食堂
ここで昼食をとることにした。
c0050264_124497.jpg

職場の人が、結構年齢の高いおばさんがウェイトレスの服を着ていると言っていたが
若いお姉さんだったので、GWが終わって聞いたら何年か前に若い人に替わったそうだ。
c0050264_12164669.jpg

小町さんのブログで小町さんも行ったようで驚きだが
私は小町さんと同じちらしセット、noboさんは上寿司セット、そしてソフトクリーム。
お約束の箸でつまんで食べた。
(職場の人情報:どうやら10円値上がりしたようだ以前は140円だった
このソフトクリームを作るまでは半年以上練習しないといけないとの事だ)
このデパートは大食堂だけ混んでいて他の階はガラガラだとも言っていたので
階段を降りながら売り場を覗いた。
すご~く、私の記憶のもっと前くらいのデパートの感じ、面白い。
タオルが安かったので、バスタオルとフェイスタオルを購入した、花巻名物ではないけれどネッ。
c0050264_1222112.jpg

そして、最後の目的
南三陸のさんさん商店街のきらきら丼
津波で被害を受けたお店が集まり、プレハブの狭い店だが頑張っている。
きらきら春告げ丼を何店舗かで提供しているのだが、私のお目当ての店は午前で終了していた。
近くのお店で食べてみた。
c0050264_12232254.jpg

noboさんはきらきらウニ丼、どちらも2000円。
c0050264_122472.jpg

寿司屋でなかったので、酢飯でないのがちょっとねぇ…という感じだが
津波の爪後が残り、何も無い所で寄せ集まって頑張っているのがよく伝わってきた。
さんさん商店街の側には、防災庁舎があった。
c0050264_1230939.jpg

最後の最後まで遠藤未希さんが避難を呼びかけた防災庁舎は
沢山の花が供えられ夕陽の中に静かにたたずんでいた。
目の前の海は静かだった…テレビで見た津波を起こした海と一緒とは思えないようだ。
c0050264_12343668.jpg

三陸鉄道は、まだ全線復興には遠いようだが
復興に向け工事をあちこちでしていた。

グルメと桜見物の岩手旅
最後は車の外の風景を静かに眺めながら…仙台へ帰った。
[PR]

by Myself_2 | 2013-05-10 12:40 | 旅行 | Comments(5)

岩手の旅 -1日目-

今年のGWは特に遠出の予定はなかったが…
職場の皆の旅行計画を聞いていたら、急にどこかへ行きたくなった。
今年は気が付いたら、仙台の桜は散っていて花見を全然していなかった。
そうだ!桜の花を追っかけて北へ行こう!
東北の桜の名所
福島の滝桜・秋田の角館の桜・青森の弘前城の桜は行ったことがあるが
岩手の桜はまだ見たことがなかった。
でっ、前々日にじゃらんでかろうじて空いていた盛岡のホテルを予約した。
c0050264_10204253.jpg

4月28日
北上展勝地 、満開かな?散りかけかな?と思ったら
五分咲きから七分咲きくらいだった、今年の東北の歩みは遅いみたいだ。
c0050264_1023362.jpg

北上川沿いで風が強く寒い、慌てて暖かめのジャケットを着た。
c0050264_10273181.jpg

桜咲き、鯉のぼりが風に泳ぎ、渡し舟がゆったりと進む。
うぅ~ん、良い感じ。
(ここで食べた北上コロッケ、ジャガイモでなくサトイモで作ったコロッケ。
ちょっとネチャとした感じで、やっぱりジャガイモの方が良いねと私とnoboさんの感想)

盛岡へ向かう。
ダイワロイネットホテル盛岡へ荷物を預けて、徒歩で石割桜を見に行く。
このホテル、石割桜にも繁華街にも近くて便利だった。
c0050264_10393761.jpg

初めてi-phoneのパノラマで写して見た。
ちょうど見ごろで観光客が、一本の桜を見に沢山集まっていた。
石を割る生命力、力をもらえるようだ。
c0050264_10445882.jpg

c0050264_1045315.jpg

お腹が空いた、北上でコロッケとお餅(私は食べなかった)を食べただけなのでペコペコだ。
盛岡は麵が有名だ、じゃじゃ麺・冷麺・わんこそば、どれを食べようか?
未知の麵、じゃじゃ麺を食べることにした。
“盛岡じゃじゃ麺の元祖、発祥、そして盛岡人の聖地『白龍』。”とネットで見たので
石割桜の場所から歩いて5分程の場所にある「白龍(パイロン)」に行ってみた。
c0050264_1113122.jpg

中途半端な時間なのに、小さな店の前には行列。
c0050264_113913.jpg

お店の人が食べ方を説明してくれた。別料金で卵とスープを追加して
「ちいたんたん」も飲んでみた。初めての味だけれど、美味しかった。
c0050264_118382.jpg

「白龍」から歩いてすぐの桜山神社のお守り岩の烏帽子岩(兜岩)
とにかく大きな岩だった、守ってもらおうと賽銭をあげてお願いした。
c0050264_11151817.jpg

紺屋町をブラブラして感じの良さ気な喫茶店でひと休み。
c0050264_111737100.jpg

ポワァ~としたガラス越しに見える灯りが綺麗だ。
c0050264_11181371.jpg

フレーバーティーとプリン

さて、夕食は何にしよう?
下調べをしていないので行き当たりバッタリ、
ホテル近くの居酒屋が何か良い感じなので入ってみた。
当たりかな…(^^)v
c0050264_11215254.jpg

上段の左から海鮮さつま揚げ、エンガワの刺身、ニンニクの丸焼き…全部300円
中段の左から鰈の煮たのと、ホッケの干物と漬物…高くても580円くらい
店の人のお勧めマグロの中落ちを頼んだら…デ~ン!
貝殻でホジホジして食べる、これでも680円だった。
生ビールで乾杯、満足の一日が終わった。
[PR]

by Myself_2 | 2013-05-10 11:32 | 旅行 | Comments(0)