<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

Zeep東京   

6月20日AM9:26仙台発の新幹線で、一人東京へ向かった。
荷物を少なく、両手を空けてとnoboさんに言われたので
リュックを背中に、ショルダーバックひとつ…
新たな怪我をしないように慎重にいくことにしよう!
c0050264_1421342.jpg

前の方は危険かと、後ろの方に居たら…剛が何処にいるかも分からなかった。
でも、歌はバッチリ聴こえたし、今年初の剛!やはり、最高!
c0050264_1555731.jpg

友人宅近くの串カツ屋さんで、打ち上げ。
お酒類は苦手だけど、ライブ後のビールは美味しい!

6月21日
歌舞伎座へ一幕見席見学。
c0050264_263953.jpg

歌舞伎は縁の無い世界で、見ることなどないと思っていたが
2000円でさわりだけでも見れて面白かった。
案内してくれた友人に感謝だ。
歌舞伎座では、ギャラリーを見て、お土産を買ったり、お茶したりで
歌舞伎の勉強をしつつ、ゆっくり楽しんだ。
c0050264_2132879.jpg

友人がランチを予約してくれた銀座の「うち山」
ミシェランで☆を貰った店との事(私は勿論知らないけど…)
鯛茶漬け、お上品な味で美味しかったけど、場違いのようでドキドキした。

6月22日
2泊も世話になってしまった友人夫婦には、ありがとうの言葉しかない。
お陰で、足の痛みを忘れるくらい、楽しい時間を過ごすことが出来た。
c0050264_2254550.jpg

[PR]

by Myself_2 | 2013-06-30 02:28 | 旅行 | Comments(4)

6月8日 土曜日   

c0050264_10324859.jpg

スターバックスの窓際の席で、1人コーヒータイム
noboさんの用事が終わるのを待っている。
朝、家を出た時は青空
コーヒーを飲み始めたら、きゅうに大雨が降り
「あぁ、どうしよう」と思ったら、晴れ間が見えた。
そんな状態が2サイクルの繰り返し、途中で傘を買いに店を出たら
晴れてきた。

一度行きたいお店がこのスタバの近くにある筈…
と行ってみたら2時間待ち、どうしようかと思ったが待つことにした。
スタバでのんびりゲームやネットで時間つぶしした。
c0050264_11114627.jpg
c0050264_11112773.jpg
c0050264_11111169.jpg

ITAGAKIという仙台の果物屋さんがだしたレストラン
サラダか野菜のスムージー
パスタや魚、肉料理を選び、ドリンク…
それにフルーツバイキングがつく
フルーツ好きとしては
c0050264_11155457.jpg

苺、メロン、デコポン、バナナ、パイン、スイカ、マンゴー
一皿目はマンゴーとスイカを選んだ。
その後は、心おきなくフルーツを満喫!
[PR]

by Myself_2 | 2013-06-19 11:19 | ランチタイム | Comments(8)

ありがとう   

5月25日に退院し、5月28日は私のン歳の誕生日
家に帰ってからも、ちょっと不自由な身体で落込み気味だった。
そんな私に嬉しいプレゼントが沢山届いた。
c0050264_1112510.jpg

剛の詩画展グッズ(i-phoneケース、Suicaカードケース)
料理上手な友人自作レシピ集
私の大好きなマンゴーにサヤエンドウや苺ジャム
瞳に美味しいフラワーケーキ
レシピと一緒に戴いた栗田はるみショップの品
(これで私も料理上手、ラッピングが素敵!)
目と口と心で、ゆっくりと味わった。

6月2日 お世話になった実家の義姉が亡くなった。
偶然に緊急で私と同じ病院に入院した。
私が退院する頃には一時元気になったように見え話も出来た。
遠くに住んでいる息子も駆けつけ、
孫も見舞いに来て楽しそうに話す義姉と時間を持てたのは本当に良かった。
告別式の4〜5日後に実家に、お線香をあげにいった。
迎えてくれたのは、もちろん義姉でなく甥だった。
当たり前のことだけど、いつもの義姉でないのが不思議だった。
茶の間のいつも同じ場所にはずーっと以前には母が座り、お茶を入れてくれた。
そして母が亡くなり、義姉がその場所に座りお茶をいれてくれた。
時間が緩やかに流れる…
私もいつか自然に消えていくのだと、6月の青空に消えていく煙をみながら思った。
剛が歌う
♫やるなら今しかねぇ やるなら今しかねぇ♪

一瞬、一瞬を大事に生きて行こう! 思いっきり生きて行こう!
流れる時と、生まれる命、消えていく命
剛が歌うように、それは変ること無く続いていくのだから…
[PR]

by Myself_2 | 2013-06-11 12:03 | Comments(8)