秋を感じて

今日で9月も終わり、本格的な秋がやって来る。
夏はいつの間に去っていったのだろう…秋はいつの間にやって来たのだろう。
夏と秋は、どこですれ違ったのだろう?
日々の生活に追われていると、気付かぬうちに季節が移り変わっている。

近所を歩いていた時、懐かしい香りにふと足を止めた。
c0050264_08503056.jpg


c0050264_08502789.jpg
金木犀が咲いていた。
ただ前を向いて歩いていたので、香りがなければ気付かなかっただろう。
c0050264_19452973.jpg
萩の花も咲いていた。
c0050264_19455805.jpg
車が信号で止まった時、助手席の窓から黄金色の稲穂も見えた。
雨ばかりの夏で心配していたが、大丈夫だっただろうか?

気持ち良い秋晴れが続いていたが、28日は雨が降り風が強かった。
c0050264_08503273.jpg
車の窓に張り付いた落ち葉、必死に頑張っていたけれど…
15分程は走っていたら、飛ばされてしまった。
私は「頑張れ!」って応援していたのだけど、運転手にとっては邪魔だったらしい。

すっかり、秋だよね。
この時期は何故か、この私でも感傷的になってしまう(すぐ食欲の秋に変わるのだけどね)

[PR]
by Myself_2 | 2017-09-30 20:08 | 日々 | Comments(4)

サクランボの時期に行った山形の高橋フルーツランドからDMが届いた。
パフェも食べたいし…行ってみようと秋晴れの13日、高橋フルーツランドを目指した。
c0050264_11394598.jpg
高速道路を下りた後は、気持ち良い道を走り
c0050264_11394580.jpg
秋を感じているうちに、目的地へ到着。
ちょうどお昼頃で、お腹が空いたので2人でガッチリローストビーフ丼定食を食べ
食後に念願のパフェを注文した。
c0050264_11394464.jpg
noboさんは本日の季節のパフェ、私は大好きなシャインマスカット パフェ
本日の季節のパフェは数種類のブドウに桃やリンゴと盛り沢山で648円
シャインマスカットパフェの値段は、その倍はするが…何しろ大好きなので選択に迷い無し。
c0050264_11394555.jpg
果樹園には、洋ナシがたわわに実っていた。
c0050264_11394553.jpg
お土産にシャインマスカットを購入した。
右側の価格は二千円ちょっとオーバー、真ん中のはアウトレットで千円位(艶と大きさが違う)
左の洋梨はオーロラという種類との事。洋梨はラフランスしか知らなかったので1個だけお試し購入(250円)
右側位の粒のが、果物屋さんで四千円位で売られていたような気がする。
やはりお得だと思う、このフルーツランドの店員さんがアウトレットのはそれなりの味だと言っていたが
それなりの味でも美味しいとは思う。
ここの店員さんは、以前行った時の店員さんもだが皆とても感じが良い。
c0050264_11394552.jpg
畑で採れたからと、ナスと大葉、かぼちゃをお土産に入れてくれた。
又、冬が来る前に来ようかな♪

c0050264_11394548.jpg
flumpool(フランプール)ライブ
16日、今回は行くのを止めようかと思ったが…急遽、行くことにした。
急なので、noboさんは都合が悪いので、私一人で行こう。
チケットはSOLD-OUTだったが、立見席をゲットした。
初1人、初立見席、心細いがそれなりに楽しめた。
太い声の剛コールに慣れている私には、可愛い声の「隆太さ~ん」のコールが新鮮だ。
ライブが終わって、スクリーンに映された画像を皆が写していたので私も1枚パチリ。
フランプールのライブは、私も青春時代に戻されたような気がするひと時だ。

[PR]
by Myself_2 | 2017-09-19 12:15 | Comments(2)

昨日と打って変わって、どんよりとした曇り空の2日
noboさんと牡鹿半島・鮎川方面へ車で出発した。

廃校が決まっているが、今は休校状態の石巻市立荻浜小学校で
教室を廻りながら作品を見て歩く。
もう子供達が学ぶことのない教室は、やはり寂しげだった。

c0050264_23291803.jpg

c0050264_23291837.jpg

c0050264_23291845.jpg


校庭には「金氏徹平」の「 ボイルド空想」という作品
c0050264_23291956.jpg

「鈴木康広」の作品「ファスナーの船」足こぎボートで実際に乗れるらしい。

c0050264_23291902.jpg

楽しみにしていた作品「名和晃平」の作品「White Dee」

c0050264_23291929.jpg
真ん中にいるのが私、大きさがよく分かる。

近くに出店していたお店でテイクアウトのコーヒを飲んでひと休み。

c0050264_23292032.jpg
一番楽しみにしていたのは御番所公園にある「草間彌生」の「真夜中に咲く花」

c0050264_00112295.jpg

c0050264_00112299.jpg

c0050264_00153707.jpg

この御番所公園は三方を海に囲まれている。
c0050264_00112279.jpg
真ん中に見える島は金華山

最後に「のり浜」にある「島袋道浩」の「起きる」という作品
c0050264_00200163.jpg
横になった流木や石を起こすという作品
案内の人が「起こしてみて下さい」というので、私も作品に参加した。

c0050264_00200084.jpg
流木を起こしてみた。

別な場所にあった同じ作家の作品は「起きる」

c0050264_00200028.jpg
のり浜は、この「起こす」という作品の為に急遽道を造ったとの事。
とにかく急な高低で、必死に降りた。
noboさんが行かないというので1人で行ったが、後から来たので付き合ったので二度も上り下りした。
お陰で次の日は湿布のお世話になった。

c0050264_22345533.jpg
私は芸術もアートもよく分からないが、唯々楽しい。
これらの作品を考えた作家の考えに想いを馳せるとワクワクする。
アートはこうだ!という答えが無いのが良い、人はそれぞれの感性で生きればよいのだと思う。

[PR]
by Myself_2 | 2017-09-07 00:38 | 旅行 | Comments(0)

Reborn-Art Festival 2017

Reborn-Art Festival」とは、東日本大震災から6年、ここまで歩んできた現地の方々の
生きていく力”や“生きてゆく術“に共感した様々なジャンルのアーティストが、住人の方々と繰り広げる
ボーダレスなアートと食と音楽の”お祭り“です。」との事。
この手のアートがめっぽう好きな私は、宮城で開催されるのでは行かなけれいけないと出かけることにした。
9月1日noboさんが用事があり行けないので、私一人仙石線で石巻へ出かけた。
石巻は石ノ森章太郎の漫画棺があるので、電車もロボコン仕様
c0050264_22345580.jpg
一日で石巻市周辺のAエリアとBエリアを廻る予定だ。
明日はnoboさんと車で牡鹿半島と鮎川方面のCエリアとDエリアを廻る。
石巻駅でチケットを購入し、地図とスマホ頼りに出発!

c0050264_22345634.jpg
展示場の一つ「
観慶丸陶器店」昭和初期の建物で震災にも負けず残ったようだ。

c0050264_22345639.jpg

歩いている途中にあった看板に津波浸水点が書いてあった。
隣に並んでみれば、私の身長はこの赤い人のイラスト位だ。どれだけ高い津波が来たか分かる。
この日廻ったアートの数々
c0050264_22345683.jpg

c0050264_22345587.jpg

c0050264_22410725.jpg



c0050264_22410503.jpg


c0050264_22410665.jpg



c0050264_22410581.jpg
こんな錆びた趣のある会場には、面白い形の物を集め石膏を吹き付けたアート

c0050264_22410683.jpg


A・Bエリアで気に入った作品は「小林武史 × WOW × DAISY BALLOON」の

幻想的な作品

c0050264_22410786.jpg

c0050264_22410724.jpg
黄色い服が私。音楽と色々な灯りで上下に動く球体

c0050264_22345773.jpg

日和山から望んだ石巻は、堤防や復興の工事の真っ最中だった。

c0050264_22345795.jpg




INSIDE OUT
フランス人アーティスト、JRが世界中に呼びかけたアートプロジェクトとの事だが
私も写真を撮ってもらい参加した。白黒の写真だが縦1m15cm、横83cmと大きい。
「絶対家で貼ってね」と言われたので、あまり入らない部屋の壁に貼ったが
上半身の大きい顔は、わが顔ながらギョッとしてしまう。



[PR]
by Myself_2 | 2017-09-06 23:25 | 旅行 | Comments(0)