5月 

緑濃く 青空澄みて 風薫る
な~んて。
余りにも緑が綺麗で、空が青くて、爽やかな風が吹いて…
どんな言葉で表現したらよいのかと思った。
一年で一番好きな5月(私の誕生月で年をとるのだけは残念だが)
c0050264_13165541.jpg
c0050264_13165558.jpg
4月17日
天気に誘われて、山形の上山のコストコ迄出かけた。
ネットで見て、一度行きたかったハタケカフェで一休み。
c0050264_13165646.jpg
季節のパフェは私
c0050264_13165530.jpg
noboさんはケーキセット
果樹園の中にある小さなカフェ
サクランボの季節にサクランボ狩り後に又寄ってみるのもいいね。
c0050264_13165476.jpg
c0050264_13165527.jpg
あっという間に、街の欅の葉が茂ってきた。
c0050264_13165618.jpg
山形のお店らしいけど、仙台トラストシティの中にある蕎麦屋
「焔藏」の冷やし鶏らーめん
冷やし中華では無くて、冷やしらーめん!
写真に撮ると地味だけど、さっぱりとしてとても美味しい。


[PR]
# by Myself_2 | 2017-05-24 01:06 | Comments(2)

置賜さくら回廊

青森県の弘前城の桜、岩手県の北上展勝地に石割桜、秋田県の角館の桜、福島県の三春滝桜に花見山
と東北の桜の名所には行ってみたが…
山形県の桜の名所へは行ったことが無い。数年前から置賜さくら回廊へは行こうと思っていた。
けれど桜の咲く時期は短いし、中々行く機会には恵まれなかった。
ちょうど桜が満開と聞いて、天気は思わしくないが行ってみることにした。
花より団子で、先ず最初に高畑ワイナリーへ寄り道
運転手はアルコールは駄目なので、私だけ色々と試飲してみた。
その中で美味しいと思ったワインを購入、割れないように大事に車へ積んで出発!

南陽市の烏帽子山公園にある「烏帽子山千本桜」
c0050264_22125917.jpg
c0050264_22130049.jpg
c0050264_22130049.jpg
継ぎ目の無い一本石の鳥居としては日本一の大きさという石の鳥居
c0050264_22125979.jpg
花坂爺さんが咲かせたのかな?
c0050264_22130051.jpg
長井市伊佐沢の「久保ザクラ」
樹齢1200年のエドヒガンザクラだが、雪の重み等で満身創痍で痛々しかった。
今年は一部の枝だけに花を咲かせていた。
地元の人が懸命に世話をしているので、きっと回復してくれるだろう。
c0050264_22592184.jpg
長井市草岡の「大明神ザクラ」
伊達政宗が初陣の際戦いに敗れ、桜の洞に隠れ難を逃れた為、家臣を遣わして保護にあたらせた
という伝説があるらしい。
この桜はその子孫の方の個人の敷地に咲いていて、好意で皆に見せてくれているとの事。
c0050264_23201733.jpg
白鷹町の「釜ノ越サクラ」
樹齢800年のエドヒガンサクラとの事だが、残念なことに今年は花が咲かなかったようだ。
でも、子供の桜が二本綺麗に咲いていた。
c0050264_23375190.jpg
釜ノ越サクラから歩いて15分位の所に「薬師ザクラ」があるというので、徒歩で移動。
c0050264_23433367.jpg
小さな橋を渡り
c0050264_23433365.jpg
細い小道を辿り
c0050264_23433395.jpg
薬師ザクラへ到着。
樹齢1200年のエドヒガンザクラで、薬師堂の境内に咲いていた。

その後白鷹町の「十二の桜」と「山口奨学の桜」を廻り、子守堂のサクラへも行こうと思ったが
住所の無い桜を探すのは諦めて帰途へ着いた。
長生きのサクラは大抵エドヒガンザクラ系が多い。
その中でただ一本、ソメイヨシノの桜が「山口奨学の桜」
明治44年に植樹された樹齢100年程度なので、他の桜に比べれば若い桜になる。
c0050264_00193763.jpg


[PR]
# by Myself_2 | 2017-05-13 23:04 | 旅行 | Comments(4)

4月14日(木)
中学生の頃、歴史で習った出島
ホテルの近くだったので、最初に見に行った。
c0050264_03264504.jpg
江戸時代の時と同じ場所に建物等が、再現してある。
↑はジオロマ。
c0050264_03265328.jpg
市内電車がまだ走っていた。
c0050264_03270300.jpg
大浦天主堂に
↓グラバー邸
c0050264_00544130.jpg
c0050264_03271104.jpg
c0050264_00544133.jpg
吉宗本店で昼食
タクシーの運転手さんに「よしむねほんてん迄お願いします」と言ったら
「よっそうほんてんと言うんですよ」と教えてくれた。
c0050264_01055060.jpg
c0050264_00544265.jpg
大きな茶碗蒸しと蒸し寿司の定食。
慶応2年から続く老舗の味は美味しかった。
後は街をぶらぶらして、早めに長崎空港へ向かった。
何時か行きたいと思っていたハウステンボスに長崎の旅、楽しくてあっという間に終わってしまった。

[PR]
# by Myself_2 | 2017-04-29 03:46 | 旅行 | Comments(2)

4月13日(木)
ホテルの朝食はお腹がいっぱいで、少ししか食べられないのが残念なくらい美味しかった。
ホテルからパスポートをプレゼントされたが、軍艦島クルーズの予約をしていたので時間がない。
c0050264_01055247.jpg

c0050264_02113469.jpg

それでも1,2時間程、チューリップを名残惜しく見たり
お店を覗いてお土産を買ってみたりした。
ハウステンボス駅からは、電車で長崎へ向かう。

廃墟の本や写真集を、図書館から借りて読んでいた。
繁栄の記憶をどこかに残して佇んでいる廃墟は哀しそうで、心惹かれた。
その中でも、軍艦島は特に記憶に残っていた。

c0050264_02505168.jpg

c0050264_02061519.jpg

c0050264_02054917.jpg

c0050264_02054519.jpg

c0050264_02053268.jpg

長崎グルメで食べようと思っていた一つは
「ツル茶ん」いうお店でトルコライス
(ナポリタンととんかつ、ライスにドミグラスソースというボリュウームたっぷりの料理)
c0050264_02062140.jpg

そして食べるミルクセーキ
c0050264_02062642.jpg

眼鏡橋を見学した後は
c0050264_02063263.jpg

世界新三大夜景の稲佐山の夜景を見にいった。
c0050264_02064333.jpg

c0050264_02064085.jpg

c0050264_02063567.jpg
2日目のシメは
c0050264_02065388.jpg
c0050264_02064977.jpg
長崎ちゃんぽんに皿うどん。


[PR]
# by Myself_2 | 2017-04-29 03:12 | Comments(0)

4月12日(水)
仙台空港7:35発の飛行機で、福岡空港9:40着。電車でハウステンボス駅に到着したのは、午後1時を過ぎていた。
ハウステンボスへは又来れると思わないので、どうせならと憧れのホテル ヨーロッパへ泊ることにした。
宿泊者特典の運河内一周の専用クルーズで、ハウステンボスを先ずは見学することにした。
c0050264_01055148.jpg
c0050264_01055019.jpg
ハウステンボスの敷地内にある別荘群、どんな人が住んでいるのだろう?
私はちょっとだけ夢を貰いましょ!風車にチューリップ…。
c0050264_01055171.jpg
c0050264_01055123.jpg
c0050264_01263877.jpg
イルミネーション、しばし現実を忘れることにしよう。
c0050264_01272601.jpg
c0050264_01564775.jpg
c0050264_01561695.jpg
c0050264_01554631.jpg
c0050264_01551747.jpg



[PR]
# by Myself_2 | 2017-04-29 02:00 | Comments(0)

4月は大忙し…

いつもの剛つながりの夫婦3組、春を探して山梨へ旅することになった。
仙台組は東京迄新幹線で向かい、東京駅で東京組の車で山梨へ向かうことになった。
待ち合わせの東京駅で私とnoboさんは迷ってしまい、探し出してもらう迄
青くなって東京駅をウロウロ、まるで魔界の迷宮のようだ。
3組での旅行は1年振り、話も弾む。
c0050264_01370064.jpg
最初の食事は、古民家でのランチ。鮭の塩気も豚汁も、角煮も美味しかった。
ペンションでの食事も最高!
c0050264_01374314.jpg
一晩ぐっすり眠って、爽やかな朝日の中で食べる朝食

c0050264_01381888.jpg
八ヶ岳?南アルプス?
c0050264_01383062.jpg
c0050264_01382509.jpg


萌え木の村
c0050264_01383599.jpg
メリーゴーランドへ久しぶりに乗ってみたり、定番のソフトを食べてみたり、写真を撮ってはしゃいでみたりした後は
c0050264_01375360.jpg
イタリア料理でランチ、この店も古民家風だった。
c0050264_01381229.jpg

中村キース・ヘリング美術館で、芸術鑑賞をしてみた。
よく見るアートで明るい色調の軽い感じの作品ばかりと思ったら
結構ブラックな感じもあって31歳という若さで亡くなったキース・ヘリングへ想いをはせた。

東京駅迄の車窓から見たら、東京は桜満開だった。


[PR]
# by Myself_2 | 2017-04-19 23:45 | Comments(0)

まだ寒いけれど…

c0050264_21140908.jpg
c0050264_21140972.jpg
昨夜は雪がちらついた。
まだ寒い日が続くけれど、厚い冬物のコートはもう場違いな気がする。
空気が光が…春が来たと言っているようだ。
散歩で見つけたオオイヌノフグリ、フクジュソウ
c0050264_21141041.jpg
車の窓から、いつも空と雲を眺めている。
この雲達、何だか楽しそうに見えた。
c0050264_21141092.jpg
この日は泉ヶ岳も綺麗に見えた。
まだ雪が残っているが、後少しで溶けてしまうだろう。
c0050264_21141016.jpg
ミニストップで練乳イチゴパフェが始まった。
少し暖かめな日、初パフェで一休み。
マンゴーパフェは、何時始まるのかな?


[PR]
# by Myself_2 | 2017-03-25 21:37 | 日々 | Comments(3)

ハーゲンダッツ 華もち

c0050264_16534634.jpg
去年、発売した時食べたかったのだが、見つけることが出来なかった。
今年、今日発売日とネットで見てセブンイレブンで買うことが出来た。
「きなこ黒みつ」は信玄餅のような味、「ごま胡桃」はゴマ団子のような味
「くるみ黒みつこしあん」は一番上のこしあんが美味しかった。
ネットで美味しいと騒いでいると、好奇心で一度食べたくなる傾向があり、
これで満足したので、今度見かけても買わないかも…
c0050264_16534797.jpg
おでんの種の詰め合わせを買ったのだけど、ネットで調べて変わり種等プラスしてみた。
生トマト・まるごと玉ねぎ・ニラ玉・里芋・冷凍シュウマイ・油揚げに餅を入れた物
あとはありきたりの大根・こんにゃく・ゆで卵等々だが、二人暮らしには具が多すぎた。
おでんってたまに食べたくなるけれど飽きてしまう。
トマトや玉ねぎは私は有りかと思ったけれど、noboさんはイマイチだったみたい。
ニラ玉は仙台のおでん屋さんで食べたら美味しかったというので、これはnoboさんには好評だった。
c0050264_16534733.jpg
我が家から泉区方面へ向かう時に見える山、何と言う名前の山か不明だが
天気が良いせいか3月1日はくっきり見えた。
c0050264_16534652.jpg
3月3日の定禅寺通りの欅並木の終点?
突き当りは西公園、右手は大学病院方面、ここを左へ曲がって家へ帰る。
もう3月! 春が近いね。

[PR]
# by Myself_2 | 2017-03-04 17:33 | 日々 | Comments(2)

c0050264_23012664.jpg
c0050264_23012721.jpg
多賀城図書館へ行く度に、スタバでコーヒータイムをしている。
今日は日曜日のせいか図書館もスタバも混雑していたが、空いた時を見計らい一休み。
noboさんは、コーヒーミストにチョコレートドーナツ
私は、春気分で「さくら ブロッサム クリーム フラペチーノ」甘すぎず、私にも飲めた。
c0050264_23012654.jpg

昨日、用事で出かけた茂庭から見えた太白山。見事なおにぎりの形だ。

c0050264_23012649.jpg

手持ちの布で作ってみたワンピースだが、茶色は私にはどうも似合わない。
アチコチ失敗してるしルームワンピースくらいには、着れるかな?

今日
あれ、光が柔らかい 風が優しい 春の先発隊が様子をうかがいに来たのかもしれない



[PR]
# by Myself_2 | 2017-02-26 23:31 | お気に入りの場所 | Comments(2)

春遠からじ

私の日々は、週3仕事をする他は食料品を買いに行く位だ。
それと、最近お気に入りの多賀城図書館へは2週に一度
買い物へ図書館へ出かけた時は、ついついスタバやタリーズでコーヒータイム。
そんな事くらいしかやってないのに、日々の時間の過ぎるのが早い、早い。
気が付いたら春になってしまうような気がする。

c0050264_13265020.jpg
読み終えた。この本を読んだら、
図書館のメアリー・H・クラークの読んでいない本は無くなってしまった。
現在、スティーブン・キングを読んでいるが、中々進まない。
写真を撮るような事もないので、仕事帰りに夜の道を写したりしている。
c0050264_13394755.jpg
2月13日は、満月で(写真に撮ると小さいが)とても月が大きく見えた。
c0050264_13265178.jpg
その4日前は、細かい雪が舞っていて…あまりにも静かで、世界に私一人残されたような気分になった。
今年も雪は降ったのだが、例年より「根性なし」なのか、翌日に溶けてしまうことが多い。
c0050264_13265095.jpg
noboさんへ、長男のお嫁さんからバレンタインのチョコレートが届き大喜び。
私もバレンタインのプリント付きどら焼きをプレゼントしたのだけどね。
(私のより、倍喜んでいた)
可愛いチョコレート、私も半分ごちそうになった。
c0050264_13265089.jpg
2月14日は青空が綺麗で“春遠からじ”の雰囲気。
♬どこかで 春が生まれてる♬の歌が、頭の中で流れている。

昨日、夢を見た。
私とnoboさんがくだらない事で口喧嘩している側で、高校生くらいの頃の息子3人が
テレビを見たり、ゲームをしている何と言うこともない夢だ。
目が覚めた後、息子3人のいるリビングの雰囲気が妙に懐かしく
ほんの少し寂しく心に残っていた。
二人暮らしの方が気が楽だと思っていたのに…。
ふと、人生が終わる時に
この夢のように、過ごした日々が頭の中を過ぎ去るのかな?と思った。
楽しく温かな記憶だけ浮かんで「良い人生だった」と思いたいものだ。
っと、考えたのは年をとったせいなのかもしれない。


[PR]
# by Myself_2 | 2017-02-19 14:15 | 日々 | Comments(2)