秋深き 私は何を しているぞ

「私は何もしていない」かな…

怒涛の剛ライブと奈良行きで、気力を使い切ってしまった。
でも、食欲の秋は健在なので食料調達だけは出かける。
行き返りの車の窓から、秋の深まりを感じている。
c0050264_22393663.jpg

c0050264_22401533.jpg

遠方に住む友が、仙台へ来るというのので久しぶりに皆でランチした。
c0050264_22421289.jpg

米沢牛の「仔虎」という店で、平日ランチ
冷麺と米沢牛のローストビーフ丼のセット、お肉で栄養補給をした。
c0050264_22443741.jpg

仙台の街の晩秋のいつもの風景、落ち葉がカサカサ風に舞う。
[PR]

# by Myself_2 | 2016-10-30 22:48 | 仙台の街角 | Comments(4)

アート訪ねて 秋の奈良一人旅 二日目

c0050264_1443386.jpg

二日間で迷いながらも、廻った現代アート。
2日目の朝は、昨日あまりに歩いたせいか起きた時に腰が痛い。
ゆっくり起きて、朝食を食べ、コーヒーを飲んでいたら何とか歩けそう。
8時にホテルを出発し、近鉄奈良駅のコインロッカーに荷物を預けた。
近鉄電車で「西ノ京駅」迄行き、薬師寺と唐招提寺を訪ねた。
c0050264_1491792.jpg

薬師寺のアート展示の係のおじさんが
「皆、ここで写真を撮っているよ」と私の写真を撮ってくれた。
c0050264_1511667.jpg

唐招提寺の鑑真和上の墓所、苔がとても綺麗だった。
c0050264_1521552.jpg

又電車に乗り「大和西大寺」で降り「西大寺」へ行く。
c0050264_1533723.jpg

c0050264_1535263.jpg

平城京跡迄、行きたかったが飛行機に遅れたら大変なので諦めた。
近鉄奈良駅迄戻り、吉野本葛天極堂奈良本店で遅めのランチを食べた。
本葛を使った料理
c0050264_1564288.jpg

時間があまり無いけれど、どうしても行ってみたい店がもう一軒ある。
旅行誌に載っていた「空気ケーキ」というお店。
ファーとした食感の新感覚のケーキらしい、どうにも興味を引く。
c0050264_159227.jpg

美味しそうなケーキが沢山あったけれど、空気ケーキを4種類購入。
家でnoboさんと食べたけれど、美味しかった。
伊丹空港でたこ焼きを食べて、無事飛行機も落ちず仙台へ着いた。
c0050264_24146.jpg

noboさんが迎えに来てくれていたので、ほっと一安心。
この日、歩いた歩数は23.000歩。
これで、私の一人冒険旅は終わった。
「奈良巡り、必要なのは 唯々体力なり」
[PR]

# by Myself_2 | 2016-10-22 02:04 | 旅行 | Comments(2)

アート訪ねて 秋の奈良一人旅

何気にテレビを見た時、奈良の現代アート展を紹介していた。
歴史ある都に、現代アートという…その感覚に惹かれてしまった。
「行きたい、見たい」10月23日には終了してしまうので、時間が無い。
noboさんは、どうしても都合がつかないので、行くなら一人で行くしかない。
JTBに相談へ行くだけでもと、noboさんと一緒に出掛けたら…
勢いで申し込んでいた(noboさんも、行ってみたらと勧めてくれたので)
でも、余程心細い顔をしていたらしく、JTBのお姉さんに「大丈夫?」と
何度も言われてしまった。
東京迄は、1人で行けるけれど、初めての奈良一人旅はどうにも心細い。
10月14日朝8:00の飛行機で出発!
初めてのおつかいに出掛ける子供を見送るように
心配そうなnoboさんがギリギリ迄見送ってくれた。
c0050264_1101193.jpg

リムジンバスで近鉄奈良駅に到着、荷物をコインロッカーに預けた。
1人で迷わないように、自分で栞を作成し廻る経路は考えていた。
先ずは興福寺で阿修羅さんの綺麗な顔を眺め、一つ目のアートを観賞した。
c0050264_1134789.jpg

c0050264_114712.jpg

せっかく奈良まで来たので、初めて御朱印帳を買い、御朱印を書いてもらった。
c0050264_1155542.jpg

c0050264_1161437.jpg

歴史の教科書に載っていた寺院を実際に見るのは、何だか不思議な感じだ。
東大寺の大仏様を眺め、ウロウロしている鹿さんを避けつつ歩く。
c0050264_1202538.jpg

東大寺の次は春日大社、そして「ならまち」と歩いていたら暗くなってきた。
ランチは旅行誌に載っていたならまちの「カナカナ」という店
c0050264_1252287.jpg

ならまちの「今西家書院」で見た書道家「紫舟さん」の書を金属で表現した文字
c0050264_1275535.jpg

静かな秋が、始まっていた。
c0050264_1284275.jpg

元興寺で目が合った。
c0050264_281225.jpg

ホテルでスマホをみたら、一日目に歩いた歩数は25.000歩…疲れたぁ~!
[PR]

# by Myself_2 | 2016-10-22 01:31 | 旅行 | Comments(0)

足立美術館から松江、出雲大社へ

9月27日
広島のファイナルに参戦したのは、何時か行ってみたいと言っていた
足立美術館へ寄ってみる目的もあった。
c0050264_1294915.jpg

窓から見える日本庭園が、額縁の絵のようだ。
c0050264_1305785.jpg

c0050264_131201.jpg

この後は宍道湖の夕日を見て、玉造温泉に宿泊予定。
宍道湖で夕日を待っていたが、残念!
厚い雲に遮られ、いつの間にか陽は沈んでしまった。
スマホのアプリに宍道湖の夕日のフレームがあったので、これで我慢しよう。
c0050264_1361070.jpg

c0050264_1362668.jpg


9月28日
昨夜の豪華な夕食も、朝の和定食も美味しかった。
旅の最後の日は駆け足で、国宝の松江城
c0050264_1402978.jpg

時間が無いが、私の我儘で寄ってもらった小泉八雲旧居
実際に半年ほどだが住んだ家が、当時のまま残っている。
遠い異国で何を思って、執筆したのだろうか…と想いを馳せる。
c0050264_1453841.jpg

c0050264_1455069.jpg

その後、急ぎ出雲大社へお参りをし
c0050264_1485575.jpg

出雲そばを食べ、出雲空港→伊丹空港→仙台空港と帰宅した。

ライブが全て終わってしまうと、少し虚脱感。
疲れをゆっくりとり、来年?再来年?のライブを楽しみに又日々を過ごそう。
[PR]

# by Myself_2 | 2016-10-05 01:50 | 旅行 | Comments(2)

THANK YOU ACOUSTIC TOUR 2016 in BLUE LIVE 広島

9月26日
THANK YOU ACOUSTIC TOUR 2016が広島でファイナルを迎える。
行ってしまった、広島へ。生まれて初めて踏む広島の地。
先ずは世界遺産の原爆ドーム
c0050264_23543390.jpg

原爆資料館へも寄ってみた。
c0050264_0323590.jpg

オバマ大統領が折った折り鶴
c0050264_0333929.jpg

この後、フルーツカフェ タマルでパフェとフルーツサンドを食べたのだが…
それが、どうやらイケなかったようだ。
体調悪化(足がつる、お腹の調子が悪い、胸やけ)
自分が悪いのだが、楽しみにしていた広島のお好み焼きが食べれない。
c0050264_043615.jpg

c0050264_0433546.jpg

ほんの一切れ食べたのだが、今思い出しても味の記憶があまり無い。
何時か、体調の良い時にリベンジしたいものだ。

海の側の会場BLUE LIVE 広島は写真には写ってないが右手にある。
c0050264_0581850.jpg

ファイナルは大いに盛り上がったが、
3時間弱の立ちっぱなしが辛くなる年頃で…体力強化が私の課題かな?

あまりアルコールには強くないのだが、
ライブの後に友人夫婦と、ライブの感想をおつまみに飲むビールが美味しい。
[PR]

# by Myself_2 | 2016-10-05 01:26 | 長渕 剛 | Comments(0)

THANK YOU ACOUSTIC TOUR 2016 in Zeep東京

9月7日
その日は、長渕剛の誕生日で2016年9月7日はちょうど60歳還暦になる。
私とnoboさん、東京夫婦で参戦した。
c0050264_11305662.jpg

最寄駅を出ると、こんな気持ち良い青空
段々日が暮れてきて、夕日が射してきた。
夕日が輝いている建物はフジテレビ、裏側からなので上にある球状の所は見えない。
c0050264_11354720.jpg

会場へ入る人が並び始めた。
c0050264_11383380.jpg

港の上を、羽田空港へ向かう飛行機が飛んでいる。
どこか観光地へ来たようで…東京は色々な顔をしているね。
c0050264_12544521.jpg

会場へ入る順番を待っている。
もう少しだ、いつもながらワクワクする。
c0050264_12415113.jpg


9月8日
剛カフェ「Rock On」が年末迄に閉店するので、最後の機会に行ってみた。
c0050264_134426.jpg

店内の様子
c0050264_136613.jpg

壁に描かれた剛のイラスト
c0050264_1363812.jpg

懐かしいジュークボックスやグッズ、古い会報やライブのパネル
今まで3回くらい来たことはあるけど、もう来れないと思うと寂しい気持ちだ。
置いてあるノートにちょっとだけ想いを書いた。
帰る前に、剛のパネルの前で記念撮影を撮りあった。
c0050264_13284612.jpg

お洒落な街、自由が丘を少しぶらぶらしてみた。
c0050264_13344149.jpg


この日、東京は夕方に少し雨が降り始めたが、特に心配することはなかった。
台風が東北地方で悪さをしているとは思わなかった。
東京駅のアナウンスで
「こまち」が秋田まで行かないので、秋田へ行く方は予定を変更して下さい…とあった。
仙台駅迄は大丈夫だけど、この時間に仙台駅近くが冠水しているとは全然分からなかった。
仙台駅から乗る仙山線、遅れて遅れて何時もの時間の3倍以上かかってしまった。
無事に帰れたし、ライブも仙台よりずっと良かったし…二日間楽しかったなぁ。
[PR]

# by Myself_2 | 2016-09-16 13:50 | 長渕 剛 | Comments(2)

目にはさやかに見えねども…

8月18日
c0050264_2334014.jpg

剛ライブが「仙台PIT」であった。
以前仙台駅の東口にあった「Zeep仙台」と同じようなライブハウスだ。
初めて行くので、早めに場所を確認し、グッズのパンフレットを購入開場を待った。
整理番号順に会場へ入るのだが、遅い番号なので見えそうな良い場所は無理だった。
剛は背の高い男性の間からチラチラ見えるだけだが、
其処にいる臨場感だけで良しとしよう。
でも、唯々疲れた。年毎に衰える体力…
剛ライブへ元気に参戦できる体力をつけないといけないね。

8月27日
c0050264_23184099.jpg


c0050264_23191039.jpg

神奈川から三男一家が来たので、一緒に「仙台うみの杜水族館」へ行った。
去年7月にオープンしていたのだが、私もnoboさんも初めてなので楽しめた。
c0050264_2326369.jpg

水族館なのに、鳥もいた。
ピッタリと寄り添い、見ているだけで微笑ましかった。

8月29日
朝からテレビが「台風10号が東北上陸」と騒がしい。
雨・風が強く、これからどうなるだろうと身構えて待っていたら
進路が仙台はかすっただけで済んだようで、岩手の方へ被害がでたようだ。
ちょっとずれたら仙台の被害も大変なことになっただろう。
c0050264_23352739.jpg

台風一過の青空も、夏の顔をしているが…
何かが違う
「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」
昔の人は、よく詠んだものだ。
[PR]

# by Myself_2 | 2016-09-02 23:42 | Comments(2)

土砂降りの雨が降ってきた

c0050264_1592533.jpg

c0050264_1594386.jpg

8月16日の仙台定禅寺通り
仙台メディアテークの図書館へ行きがてら、佐世保バーガーでランチをした。
真夏の日差しの下でも欅並木が青々として、心地よい(勿論、暑いけれど)
図書館で本を借りた後、食料品を買いに泉のスーパーへ行く。
c0050264_25232.jpg

お茶してのんびり買い物をした後、外へ出たら急に土砂降りの雨が降って来た。
台風さんが、そろそろ仙台へ来たようだ。
一晩中、強い雨の音で中々寝付かれなかった。
翌日、電車も午後3時迄運行停止だったが
お昼近くには、台風さんは北海道へ行ったようで…暑い夏が戻ってきた。
セミがやけっぱちのように、鳴いている。台風の時は、どこで避難していたのかな?
c0050264_2103048.jpg

c0050264_2104346.jpg

お盆休み中に作った服。
家にある生地で作るので、何に合わせてよいのか、着れるのか…まっ、良いとしよう。

オリンピックで寝不足気味だ。
noboさんは卓球と体操が気になるようで、家で「ヨシ!」と声をあげて声援を送っている。
私は、リアルタイムで見るのが苦手なので、LIVEの時はTVの前から避難をする。
結果を聞いて勝った時には、後からゆっくり見る。
何でかなぁ?ハラハラして、どうしてもリアルタイムで見てられない。
困ったものだ。
[PR]

# by Myself_2 | 2016-08-18 02:20 | 洋裁 | Comments(4)

仙台七夕

仙台七夕は必ず雨が降るというジンクスがある。
8月6.7日は晴天だし、8日も朝から夏日和。「今日も暑い」
お昼過ぎに、ちょっとだけ30分くらい七夕見学をすることにした。
車から降りて歩きだした途端、土砂降りの雨が降ってきた。
大丈夫!傘はちゃんと持ってきた。
c0050264_21371872.jpg

こんな四角の七夕の竹をセットするための穴があるのは、仙台だけだろうね。
普段は、ちゃんと蓋をしているので、つまずく心配はない筈。
c0050264_21402083.jpg
c0050264_21403931.jpg

かまぼこ店の飾り。上の白いのは笹かまぼこ?色合いが素敵だ。
c0050264_2141456.jpg

鳴子こけし模様?
c0050264_21424269.jpg

猫好き私が見たかった「またたび堂(猫グッズのお店)」の猫七夕飾り。
c0050264_21441342.jpg

c0050264_21485266.jpg

仙台市民として七夕をちょっとだけ体感した、ほんの30分位だろう。
[PR]

# by Myself_2 | 2016-08-13 21:50 | イベント | Comments(2)

土曜の丑の日に

卸町にある「杜の市場」へ久しぶりに出かけた。
海鮮物を見ていると、人が騒めいている。
「何だろう?」と見渡してみたら、すぐ近くに中村雅俊が歩いていた。
TVカメラも無かったので、プライベートかもしれない。
騒いだら悪いので、視線をそらして場を離れた。
ファンでもないが、TVで見るよりはずっと素敵に見えた。
そんなこんなで杜の市場をウロウロしていたら、お腹が空いた。
c0050264_1164530.jpg

魅力的なチケット販売機
先ずはチケットを買って、店員さんに順番がきたら渡すと席に案内される。
c0050264_1114521.jpg

私は、丑の日だから今日だけ100円引きのうな玉丼(温泉卵と漬物、あさりの味噌汁)
c0050264_11142247.jpg

noboさんは海鮮丼
美味しかった。
とても暑い日だったので、悪くなると大変なので野菜だけを買った。
お安めだけど、家から遠いので中々買い物へは来れないのが残念だ。

この頃の夫婦の会話
人の名前や固有名詞を忘れることが多い。
私は人物の名前なら最初の一文字だけは頭に浮かぶ。
北がつく人だったら、正解は北島としたら北田とか北原とか微妙に違う。
noboさんは、ドラマに出たときの昔の役名とか遠くから攻めてくる。
二人で何時もクイズをしているようだ。
正解が出るまで、頓珍漢な会話が続くが…正解が出たときは盛り上がる。
二人で、やっと一人分の頭脳なのかもしれない。
それはそれで、良いとしよう。
[PR]

# by Myself_2 | 2016-08-07 11:23 | ランチタイム | Comments(2)