人気ブログランキング |

ブドウ狩りで鶴岡へ

私の一番大好きな果物はシャインマスカットだ。
あのスッキリとした甘さと爽やかさ、艶やかな姿形…
食べると、とても幸せな感じになる。
偶々リビング新聞の記事で、シャインマスカットのブドウ狩りが出来るというのを読んだ。
青空が広がる気持ちの良い9月12日
お昼少し前に仙台を出て、鶴岡に午後2時くらいに到着した。
とってもゆっくりと話す受付のオジサンに1人千円(これは安い)の入園料を払い
ブドウ狩り開始。
「佐久間利兵エ観光農園」は房を鋏で切って食べる方式ではなく
粒を摘まんで食べる方式のようだ。
小さなバケツ(皮や種を捨てる為)を手に持って、先ずはシャインマスカットを食べよう。
c0050264_13203144.jpg
同じシャインマスカットでも、房によって甘いのや酸味があるのや個性がある。
房だと美味しくなくても全部食べないといけないので、粒を摘まんで食べる方式で正解だ。
目一杯シャインマスカットを食べた後、ようやく他のブドウも食べてみようと…
c0050264_13203169.jpg
巨峰や、何タラ感たらとカタカナの長い名前のブドウを摘まんでみたり
c0050264_13203104.jpg
可愛い形の瀬戸ジャイアンツを食べたり
c0050264_13203136.jpg
オジサンが今一番の食べごろと言っていたスチューベンの棚に行った。
これが甘い、皮は食べられないが摘まんでいた手が甘さでベトベトになる位。
手を洗いつつ結構食べたが、最後はシャインマスカットで〆た。
係のオジサンに「スチューベン、甘いですね」と言ったら
ゆったりとした口調で「そうですよね。人生もあれだけ甘ければ良いんですけどねー」
と味のある事を言われた。

この日は完全なる秋の日だ。
c0050264_13203189.jpg

c0050264_13203181.jpg
赤トンボが沢山飛んでいた。

鶴岡まで来たなら「花鳥風月」の海老ワンタン麺が食べたいと寄り道をした。
c0050264_13203287.jpg
ツルン トゥルンとしたワンタンの皮の中に海老が海老の形で入っている。
ブドウでお腹一杯の筈だけど、美味しく食べられた。

もう満足!
家に帰ろうと高速道路を走っていると、進行方向に真ん丸の月が浮かんでいる。
c0050264_13231388.jpg
走る車の助手席からスマホで写したので、小さく見えるが
肉眼で見たお月様は大きく、とても綺麗に見えた。
そうか、明日13日は中秋の名月 十五夜だったと思い出した。


# by Myself_2 | 2019-09-16 14:31 | Comments(0)

変わることなく…

一昨年も、去年も、そして今年も
夏はいつの間にか過ぎ去っていく。
当たり前の事なのに、何故か吹く風に 漂う空気感に 鳴く虫の声に
秋を感じて心寂しい
あれだけ夏の暑さに参っていたのに…
c0050264_00233065.jpg
8月25日の入道雲
この力強さを感じる雲は、本当に夏らしい
そろそろ空が秋模様になってくる

ネットでピーマンをリンゴの皮をむくようにカットしているのを見て
面白そうと私もピーマンをカットしてみた。
最後に残った種が、可愛らしくてスマホで写してみた。
でも、やはりピーマンは何時ものようにカットした方が良いようだ。
その方がピーマンらしい。
c0050264_00233086.jpg

# by Myself_2 | 2019-09-05 00:42 | Comments(0)

RADWIMPS ライブ

アナログ世代なので、最近の何でもデジタル化の風潮に追いついていけない事がある。
今迄は、ライブへ行くには、申し込みをして、当選して、チケットが郵送されて…
と段階があり、徐々にライブへの期待が高まってくるのが常だった。
それがRADMIPMSのライブへネットで申し込んだ数か月前
「当選」のメールが入ってデジタルチケットとの事で音沙汰無し。
少々不安だったが、ライブ4日前にやっと案内のメールが届いた。
サイトでQRコードをダウンロードして、スマホを忘れないよう確認して会場へ向かった。
宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
7月27日
私はこの会場が交通に不便で、ライブが終了した後も中々帰れないので
あまり好きでないので、余程の事が無ければ避けたい会場だ。
でも、仕方ない。
デジタルチケットの問題も、入場の際係員にORコードを表示したら
席の場所の入場券を発行されて、即終了した。
時代は、これからこうなっていくのかな?
c0050264_14183476.jpg
剛の時のように、ライブトラックを写してみた。
ギターを弾いている人も無く、剛のライブ会場に慣れた私には戸惑う感じだ。
この会場の人々の中では、私達が年齢が一番高かったりして…
アリーナ席からオールスタンディングなので、後ろの席でも良いから椅子のある席を申し込んでいた。
それが、正解だね。この若者達の中では体力的にも、身長的にも無理みたいだ。
それが、思いもかけず良い席でバッチリ顔まで見れて最高だった。
アンコールの際、急に皆が歌いだしてスマホのライトを振り出したのはカルチャーショックだった。
何しろ、剛の時は「剛~!」と皆で大声で叫ぶのだったから。
c0050264_14183465.jpg
ライブが終わって、駐車場を出る迄2時間近くかかった。
これがあるから、この会場が苦手なのよね。



# by Myself_2 | 2019-08-30 14:45 | ライブ | Comments(0)

高松市観光 7月26日

c0050264_12354686.jpg
高松で宿泊したホテルも海の側だった。
夕方早く、高松空港→羽田空港→新幹線で仙台へと帰らなければいけないので
高松市で有名な栗林公園だけしか観光出来ない。
c0050264_12355869.jpg
c0050264_12355452.jpg
c0050264_12355048.jpg
c0050264_12360657.jpg
オニヤンマが休憩中。
とんぼや蝶々が沢山…その中にパンダみたいな見たこともないトンボが飛んでいた。
ネットで調べたらコシアキトンボというらしい。
香川といったらうどんだね!と調べていた「ちくせい」でうどんを食べた。
c0050264_12353687.jpg
c0050264_12352513.jpg
かけうどん大と並、竹輪と半熟卵の天ぷらを付けて570円也。
ワカメとネギと生姜を無料でトッピングした。美味しかったなぁ、喉越しが良かった。
これで、3日間の旅は終わり。
c0050264_12354015.jpg
高松からの飛行機の中から、名残惜しく瀬戸内の海を撮る。
一度行けたら満足だと思っていたが…
ベネッセハウス オーバルへ泊ってみたいし、直島近くの島々にも行ってみたい。
何時か、何時か、又行けたらと思い始めていた。


# by Myself_2 | 2019-08-22 14:17 | 旅行 | Comments(0)

直島アート巡り 7月25日

朝食前に、ホテル近くを散歩した。
見つけた!黄色のかぼちゃ
c0050264_12334250.jpg
c0050264_12335452.jpg
蟹さんも散歩中
c0050264_12340063.jpg
c0050264_12341200.jpg
c0050264_12340664.jpg
奥に見える建物が宿泊したパーク
c0050264_12341772.jpg
新聞を読むおじさんの隣で、新聞を覗いてみた。
c0050264_12343448.jpg
ホテルの部屋の庭にはアート作品
c0050264_12333790.jpg
瀬戸内の海も見えた
朝食を食べた後は、予約していた地中美術館を見学
美術館内のカフェで爽やかなサイダーを飲み、景色を堪能した。
c0050264_12332124.jpg
c0050264_12332938.jpg
家プロジェクトを見学し
c0050264_12350939.jpg
c0050264_12350381.jpg
護王神社のガラスの階段や
本当の暗闇の中で5分間、目を凝らしていると見えてくるアート
家の中に水があり灯りが光っていたり
c0050264_12345283.jpg
昔、歯医者さんだった家の中に自由の女神があったり
c0050264_12351534.jpg
賑やかな銭湯があったりと満足のアート巡りだったが
noboさんは興味があまり無い事もあり、暑くて歩く距離が結構あった事もあり
「アートは忍耐だ」と言っていた。

5時頃のフェリーで、高松へ向かった。

# by Myself_2 | 2019-08-22 13:57 | 旅行 | Comments(0)

憧れの直島へ 7月24日

死ぬ前迄には、絶対行きたいと思っていた憧れの島が
瀬戸内海にある香川県の直島だ。
そして、直島にあるホテル「ベネッセハウス」に宿泊したいと思っていた。
今年は3年に一度のアートフェスティバル「瀬戸内国際芸術祭」が行われるというので
1月末にJTBを訪ねてみた。
予定していた5月は満室で、空き室があったのは7月24日だった。
ネットでベネッセハウスの宿泊施設は3館あって、一番人気があるのは「ベネッセハウス オーバル」らしいが
予約で来たのは「ベネッセハウス パーク」だった。

仙台から四国へ行くのは、本当に不便だ。
こんな時だけ東京へ住んでいる人が羨ましくなってくる。
JTBの人と相談して、朝早く新幹線で東京迄出て、羽田からお昼頃の飛行機で高松へ行く事にした。
ホテルに到着する頃は、夕方近くになってしまうが仕方ない。
c0050264_12054959.jpg
高松港、ここからフェリーで直島へ向かう。
c0050264_12054963.jpg
草間彌生の赤いかぼちゃ
高松からフェリーで到着した宮浦港へある。
この赤いかびちゃとベネッセハウス近くにある黄色のかぼちゃで写真を撮りたいと思っていた。
早速、うかれて直島初写真!
ホテルに着いて直ぐ、5時からガイドの方が案内してくれるベネッセミュージアムへ行った。
現代アートなので、私にも見方はよく分からないが
その分からないことが面白い。アートを作った人の気持ちを思うだけで面白い。
私が、何故現代アートが好きなのか我ながら分からないが…只々面白い、楽しいのだ。
ミュージアム中にあるレストランで夕食。
予約した時に和食を選択していたが、それ程期待はしていなかった。
c0050264_12054904.jpg
瀬戸内の海を眺めながら食べた和食は、上品で最高に美味しかった。
c0050264_12294973.jpg

# by Myself_2 | 2019-08-22 13:19 | 旅行 | Comments(0)

彩雲、木漏れ日

まだ梅雨があけず「夏よ、何処に?」という毎日
鬱陶しい空を見上げたら、小さな彩雲を見つけた。
良い事が起きる前触れと言われているけれど…
小さくても良いから、何か良い事があるといいなぁ~と思ったら
c0050264_22255593.jpg
ネットで中々買えないと言われていたミスタードーナツの堂島ローナツを見つけた。
家で紅茶と一緒におやつタイム。
c0050264_22255662.jpg
どうなって、こうなったのか不思議だけど、柵に複雑に絡んだ木の幹
囚われて、空に帰れない龍に見えないこともないなとスマホで写してみた。
c0050264_22255567.jpg
そんなこんなの毎日だ。

# by Myself_2 | 2019-07-22 22:52 | Comments(0)

梅雨の晴れ間

爽やかな5月も過ぎ、6月も過ぎ、いつの間にか7月になっていた。
只今、絶賛梅雨入り中
憂鬱な雨降りが続くが、重い雨雲の間から陽が射して
先駆けの夏が顔を出す日もある。
c0050264_21135617.jpg


c0050264_21135660.jpg

c0050264_21135697.jpg
赤信号で止まった時、ふと窓から覗くと
緑がイキイキと…木々も久しぶりの晴れ間を喜んでいるようだ。
c0050264_21135692.jpg
こんな日は、スタバの新作
”レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ”の爽やかさがよく似合う。

さらっと誕生日が過ぎてしまった。
何十年も生きてきた感じがしない、どこかでワープしたような気がする。


# by Myself_2 | 2019-07-07 21:32 | Comments(0)

令和最初の山形行き

さくらんぼの時期には、まだ早いと思ったが偵察気分で山形へ行ってみた。
上山の高橋フルーツランドに到着したのは、11時40分頃。
平日のお昼前なのに満席で、名前を書いて待機すること1時間弱
気の早い客が結構いるものだ(我が家も含めて)
noboさんはお目当てのローストビーフ丼がメニューから無くなって
ガッカリしていた。
日替わりのランチとパフェのセットを一緒に頼み
待ち時間でさくらんぼのソフトクリームを食べた。
c0050264_17444466.jpg

c0050264_17444497.jpg



c0050264_17444453.jpg
この日は5月12日、母の日だった。
家へ帰るとぷれぜんとが届いていた。
c0050264_17444590.jpg
マドレーヌならぬニャドレーヌと
c0050264_17444437.jpg
猫ちゃんのティーバック、noboさんと一緒にティータイムを楽しんだ。
c0050264_17444408.jpg
青森にいる息子からプリンと卵
久しぶりに卵ご飯を食べたら、美味しかった。

c0050264_17444464.jpg
今日の定禅寺通りの欅並木、暑い街並みに涼し気な日陰をつくってくれている。



# by Myself_2 | 2019-05-27 18:01 | Comments(0)

5月

GWに関係ない我が家だが、何故か忙しかった。
久しぶりに泉区方面へ買い物へ出かけた。
近道の山越え、光に透けた緑が綺麗で車の中からスマホで写した。
私はこんなキラキラした緑の季節、5月が一番好きと改めて思った。
c0050264_00140305.jpg
GWが終わって、やっとお店も空いてきたので
あっちのお店、こっちのお店とフラフラしていたら
すっかり日が暮れてしまった。
スーパーの4階の駐車場から、空の色をぼんやり眺めてみた。
c0050264_00140347.jpg

# by Myself_2 | 2019-05-10 00:23 | Comments(0)