人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大川小学校とシーパルピア女川震災伝承日帰りバスツアー

前回、田代島へのバスツアーが良かったので
今回も申し込んでみた。
避難の途中に津波に襲われ、児童74名・教師10名が亡くなった
大川小学校の悲劇は知っていた。
知ってはいたが…実際にその場に立ってみると言葉がでない。
大川小学校とシーパルピア女川震災伝承日帰りバスツアー_c0050264_22263832.jpg
語り部さんが、詳しく説明してくれた。
大川小学校とシーパルピア女川震災伝承日帰りバスツアー_c0050264_22270195.jpg
大川小学校はモダンな造りで、体育館と校舎はガラス張りの渡り廊下があり
野外音楽堂にプール、体育館がある立派な学校のようだった。
この地域には、今迄津波が到達したことが無く
避難場所も定まって無かったようだ。
大川小学校とシーパルピア女川震災伝承日帰りバスツアー_c0050264_22300150.jpg
大川小学校とシーパルピア女川震災伝承日帰りバスツアー_c0050264_22310592.jpg
野外音楽堂の壁に卒業生が描いた絵
大川小学校とシーパルピア女川震災伝承日帰りバスツアー_c0050264_22314876.jpg
野外音楽堂
大川小学校とシーパルピア女川震災伝承日帰りバスツアー_c0050264_22410863.jpg
津波到達時間で止まった時計
校舎の前のプレートに記入された言葉
「ここには 町がありました
 生活がありました
 いのちがありました
 子どもたちが 走りまわっていました」

道の駅硯上の里おがつで昼食タイム
宮城県の名物”ほや”だが、私は見た目と生臭そうなイメージで
今迄一度も食べたことがなかった。
大川小学校とシーパルピア女川震災伝承日帰りバスツアー_c0050264_22421010.jpg
恐る恐る食べたほやの雑煮とほやのキムチ
好みの味ではないけれど、食べられた。
ほたて御飯、わかめの酢の物、わかめの茎の煮たのがついていた。

大川小学校とシーパルピア女川震災伝承日帰りバスツアー_c0050264_22423679.jpg
防波堤で海が見えないので描かれた「海岸線の美術館」

大川小学校とシーパルピア女川震災伝承日帰りバスツアー_c0050264_22440464.jpg
シーパルピア女川
女川駅の3階から眺めたら海が見えて、穏やかな風景
でも、旧女川交番は
大川小学校とシーパルピア女川震災伝承日帰りバスツアー_c0050264_22433754.jpg
大川小学校とシーパルピア女川震災伝承日帰りバスツアー_c0050264_22451517.jpg
バスの窓から見えた静かな海
大川小学校とシーパルピア女川震災伝承日帰りバスツアー_c0050264_22451517.jpg

# by Myself_2 | 2023-03-13 03:41 | Comments(0)

三寒四温

2月14日 午前6時53分
外へ出たら雪がちらついていた
ちょうど日の出の時間で雪片が煌めいていた
思わず「綺麗!」とスマホで写したが…
私の目で見た煌めきは写せないね
三寒四温_c0050264_23465188.jpg
三寒四温_c0050264_23465188.jpg
2月17日
車のフロントガラスに花が咲いたような霜がついていた
三寒四温_c0050264_23471094.jpg
朝方は寒いけれど、日中には気温が上がり
コートが重く感じる陽気になった
寒いと震える日の次の日は、ぽかぽか陽気
コロコロ変わる日々に身体がついていくのは大変だけど
確実に春が近づいている証拠だ。
何日か前から花粉症が始まった。
クシャミに鼻水、辛い日が暫く続きそうだ。
三寒四温_c0050264_23474669.jpg
長町モールへ買い物へ行った帰り、見た風景
新海誠監督の映画のようだと思った。

# by Myself_2 | 2023-02-21 00:21 | Comments(0)

大雪の次の日は…

2月10日は天気予報のとおり
雪が降り続いて、見当たす限り白の世界だった
11日に久しぶりに甥達が訪ねてくる予定で
心配したが真っ青の青空と穏やかな気候だった。
義姉さんのお墓参りに泉ヶ岳の先の霊園へ行った。
大雪の次の日は…_c0050264_00415862.jpg
大雪の次の日は…_c0050264_00422057.jpg
義姉さんが眠る霊園は
新しく低めの墓石が並ぶ外国風の静かな所だった
大雪の次の日は…_c0050264_00425278.jpg
良かったね、義姉さん
親孝行な息子たちが遠くから会いにきたよ
何て静かな風景なんだろう
大雪の次の日は…_c0050264_00431073.jpg
今日が終わる


# by Myself_2 | 2023-02-13 01:16 | Comments(0)

”震災伝承と田代島のネコ日帰りバスツアー”

田代島は何時かは行きたいと、ずっと思っていた。
でも、石巻迄行って船に乗り継ぎ島へ渡り
本数の少ない船に乗り遅れないように
島を散策することを考えると実行出来ずにいた。
石巻観光推進機構の主催の”震災伝承と田代島のネコ日帰りバスツアー”
があることを知り参加することにした。
”震災伝承と田代島のネコ日帰りバスツアー”_c0050264_18500277.jpg
最初に寄ったのは、もう使われていない仙石線の野蒜駅(今は震災復興伝承館)
で震災の語り部の話を聞いた。
現在使われている野蒜駅は、ここより高台に移転している。
ここでの津波の高さは3.7m、
当時駅にいた人はギリギリ上まで逃げて助かったそうだ。
グニャリと曲がった線路が残されていた。
”震災伝承と田代島のネコ日帰りバスツアー”_c0050264_18450617.jpg
左奥にある丸い建物は石ノ森漫画館
”震災伝承と田代島のネコ日帰りバスツアー”_c0050264_18444387.jpg
昼食はバスの中で、ネコバーガーにポテト

”震災伝承と田代島のネコ日帰りバスツアー”_c0050264_18453622.jpg
”震災伝承と田代島のネコ日帰りバスツアー”_c0050264_18462867.jpg
”震災伝承と田代島のネコ日帰りバスツアー”_c0050264_18464674.jpg
”震災伝承と田代島のネコ日帰りバスツアー”_c0050264_18455932.jpg
”震災伝承と田代島のネコ日帰りバスツアー”_c0050264_18502900.jpg
”震災伝承と田代島のネコ日帰りバスツアー”_c0050264_18494320.jpg
可愛い!近づいて来てくれた
”震災伝承と田代島のネコ日帰りバスツアー”_c0050264_18482701.jpg
”震災伝承と田代島のネコ日帰りバスツアー”_c0050264_18472299.jpg
一緒に歩いてくれた
”震災伝承と田代島のネコ日帰りバスツアー”_c0050264_18465969.jpg
”震災伝承と田代島のネコ日帰りバスツアー”_c0050264_18480640.jpg
”震災伝承と田代島のネコ日帰りバスツアー”_c0050264_18473984.jpg
猫神社まで歩く途中の「ネコの駅」には沢山のネコが集まっていた。
”震災伝承と田代島のネコ日帰りバスツアー”_c0050264_18484397.jpg
猫神社へお参りするネコさん


島の人が大事に世話をしてくれているせいか、どのネコさんも毛並みが良く健康そうだった。
ネコに触れ合えた1日、皆人馴れしていてネコ好きには楽園かも…
今日は天気が良くて暖かい日で良かった。


# by Myself_2 | 2023-02-08 00:54 | Comments(0)

2023年…あっという間にどんと祭

大晦日からお正月
同じ時間の流れの筈なのに、昨日までは去年で
次の日からは新しい年
考えると不思議な感じがするが
とにかく2023年が始まった
2023年1月2日、例年のごとく初売りで福袋を購入
今年はタリーズ・マクドナルド・いたがき(果物屋)
スーパーのハムとお菓子ー全部実用的な物ばかりにした。
タリーズの干支コスプレのクマさん、干支12匹をそろえようと思っている
今年のウサギで7匹目
2023年…あっという間にどんと祭_c0050264_01583421.jpg
1月14日はどんと祭
今年は暖かくて八幡神社の裸参りの人達には良かっただろう
私は近所の小さな神社に出かけた
パンフレットが置いてあったので貰って読んだら
「国分一宮 諏訪神社」といって厚生3年(1457)に現在地に遷座されたとの事
本当に小さな古ぼけた神社だけど宝永2年(1705)完工と推定されているらしい
ちょっと驚き、改めて丁寧にお参りした
2023年…あっという間にどんと祭_c0050264_01592056.jpg
愛嬌のある狛犬
2023年…あっという間にどんと祭_c0050264_01590499.jpg
我が家の正月飾りもこの火の中で燃えて、正月も一段落。




# by Myself_2 | 2023-01-15 02:15 | Comments(0)